|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

さ行

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さ行


さみしんぼエウレカ○×【さみしんぼえうれかまるばつ】

2006年4月2日、TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の最終話直後、
当時本アニメの視聴者だった、おうばとネイノーが開催した○×クイズ。
2時間に渡る綿密な問題作成会議、賞品の用意、PT看板での告知に関わらず、
会場には誰も集まらなかった。
その割に、会場前で一瞬足を止めて逃げ去るプレイヤーが後を絶たなかったことから、
「劇団ショコラにはアニメオタクが多い」という概念の植え付けには成功したかと
思われる。成功してもなぁ。(文責・ネイノ)

シッ【しっ】

関西龍が発祥。
誰かが失言、他の団員の逆鱗に触れるような事を言ったときに使う。
第三者が、暗黙の了解に抵触した場合にも活躍する。

社員【しゃいん】

課金してる人やガチャペット所持者を指す言葉

「~じゃねーです」【~じゃねーです】

某道産子の龍独特の言葉遣い。微妙に日本語の使い方が違うのがキュートである。

ショコラ最後の良心【しょこらさいごのりょうしん】

†夢†のこと。
下ネタ等で真っ黒な劇団員達の中で唯一ピュアな心を持っている。

ジャムもなか【じゃむもなか】

キャラメルティアの好物。チャット中、何かと取り出して食べているアイス。
その内訳は本人によると「アイスもなかの中にいちごのジャムが入っている」らしい。
聞くだに美味しそうな為、近所で探す団員が続出。残念ながら見つけられなかった
ショコラメイツは、キャリーがジャムもなかを食べているのを指をくわえて見ているしか
ないという、非常に屈辱きわまる自体に陥る。



※追記(2008/2/12)



一年近く気がつかなかったキャリーの味覚能力が問われるところである。

白い恋人【しろいこいびと】

道産子の某水琉の称号。
対義語で、黒い恋人がある。
元ネタはいうまでもなく北海道みやげのアレ。
「北海道の人はいつでも白い恋人が食べられてうらやましい」とは、白い恋人の好きな
団員の談であるが、水琉によると「別に北海道の人間だからって頻繁に食べてる訳じゃ
ねーです」とのことで、物議を醸したことも。
ちなみに「赤い恋人」というのもあるがこれは博多名物のこんにゃくである。

スク水王【すくみずおう】

2006年7月イベント
「いざ進め!深海のマーメイドパレスへ!の巻」の時、
イベント限定品「マリンの古い水着」で
フミヅキがアイテムアートをしていたところ皆からつけられた称号。


スタッフ志望の役者【すたっふしぼうのやくしゃ】

劇団にスタッフ志望で入団しても、役者になってること。
ショコラにはよくあること。

即興劇【そっきょうげき】

突発的にアドリブで劇をすること。