|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

あ行

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あ行


アニメカラオケ【あにめからおけ】

集会が早めに終わったりして暇になると、メガロステージを舞台に団員がカラオケ大会を
はじめる事がある。
自然とアニソン縛りになるのは公然の秘密である。

アイドル【あいどる】

劇団ショコラのアイドル的存在のこと。
大体アイドルの中身は性別が違っていたりするのがショコラの常識である。

姉御【あねご】

二次転職した狐のことを言うのによく用いられる。
ショコラ内ではくぉ太さんを示す

あね 5ねんまえ しんだ【あねごねんまえしんだ】

主に団員くぉ太が発言する。
元ネタは、チョコレートバー氏による脚本を用いて行われた3本立ての公演“カバリアン・ナイト”の「きつねのともだち」内での、団員くぉ太の台詞である。
シーンの雰囲気もあいまって、カタコトな台詞の数々が印象深かった。

あーん【あーん】

言わずもがな口を開ける様子を表したもの。
あーん → ( ゚д゚)、ペッ
は、最早お約束。



うー黙りすぎ【うーだまりすぎ】

団員ウッディは「ウッディ・・・」が正式名。従って「・・・」と発言すると

ウッディ・・・ : ・・・

となり、三点リーダーを欲張っているように見える事から、「黙りすぎだ」という声が
上がるようになった。

う゜む【うはんだくてんむ】

誤字をした†夢†が、焦ってさらに「う゜む」という誤字をした事から、
「あ、今う゜むった」という動詞として団員が使うようになり、最終的に誤字、
誤変換をした際に「う゜む」と自己申告することになった。
要するにロイヤルガードにおけるびょう

ウヒィウワーン【うひぃうわーん】

夢のとっさの泣き方。

ATOK【えいとっく】

文字変換ソフトの1つ。
ATOK自体は一太郎で主に使われる。
劇団ショコラ御用達ソフトの1つ。
劇団ではATOKに搭載されている辞書機能を利用し
あらかじめ台詞を登録しスムーズに台詞が言えるように
準備をしている。

うすぼし【うすぼし】

団員Black・β発祥。
う 『生まれてきて』
す 『すいません』
ぼ 『僕は』
し 『しっぱいさくです』
…の略らしい。
本人曰く劇団内に流行らせたいとか流行らせたくないとか。
また、別バージョンとして
う 『生まれて』
す 『すぐに』
ぼ 『僕は』
し 『死にたいと思いました』
…もあるらしい。要はアレンジ次第だと。

縁【えにし】

ヘンタイギルド連合の中で数人が所属するギルド。
Moon of Destineyではエキストラ出演協力をしてもらった。
参考リンク

エスパー【えすぱー】

狸の事。
何か狸がエスパーっぽく見えるという発言があった。
そのエスパーとはフミヅキの事。
耳を消せるらしい。

えへへー【えへへー】

団員†夢†が発祥。何か失敗してもこの一言で収まる。
例えば「うすぼし」の項目の位置があいうえお順に反していてもえへへーで十分である。
えへへー。

おかえいr-【おかえいあーるー】

団員がリログをしたとき等にかけられる言葉。
おかえりーと同意

おかねおかね【おかねおかね】

団長お金拾わないで下さい><;

おしめ【おしめ】

マイショップアイテム「フリルカチューシャ」を指す。
どう見てもおしめです、本当にありがとうございました。

オーディション【おーでぃしょん】

入団希望者(役者希望)が最初にぶち当たる壁。
団員と組んで、即興で演技をしなければいけない。
以前はメガロステージで行われていたが、
現在はマイキャンプにて非公開で行われている。
ここで数々の名シーンが生まれたのは、言うまでもない。
添付ファイル