※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【リプレイ】おいしいご飯の晩餐会 最終話

開催日程 2009年9月13日 13:20~19:30 
GM Swind
参加PC アティ、マディ、ライト、アムアム、プリン、ヴィーヴル
概要 令嬢を探すものと村人を救うもの、二つの運命が今交錯する!

いよいよキャンペ最終話。PTを合流させて、それぞれのミッションを果たしつつ、全体の真相解明・・・うーん、なかなか盛りだくさん。
まぁ、PT任せでがんばりましょう(笑)

 

§1 ばったりでびっくり

GM   さて、ここから再開となります。 まずはBチームからー
GM   Bチームは階段を上がり、正面の扉をそっと覗いて『見覚えのある顔』をみつけ、そして扉を開けた瞬間・・・・・ですね<現状
アムアム ですね
GM   ということで、扉が開きます。がちゃり。  そこには・・・・・・ 冒険者らしき人が3名ですが・・・ちょっと格好が変?
アティ  Σもう合流かw
GM   ええ、いきなり合流でしたw
GM   ということで、Aチームの方、現在の服装を申告ねがいますw
アムアム まさか、全員がきくらげの扮装をしているとか?
マディ  タキシードWithソフトレザーw
アティ  セパレートタイプのキャミ+ショートパンツ水着の上にソフトレザーですw
ライト  下はブリーフタイプの水着に上は毛皮(リュンクスベスト)色はアティとおそろい
アティ  うむ、ライトとおそろいのいろです。水色だっけかな。 そして三人とも汗だく><
マディ  フランキー・・・?w
プリン  「お? みんな面白いよ!」
GM   とまぁ、こんな格好のアティさん、マディさん、ライトさんがいますw お互いは篭で面識はあることにしておきましょうか^^;
GM   さて、Bチーム、驚いてくださいw
ヴィー  「あれっ?…あんたら何でこんな所に!?…しかもとんちきな格好で」
アティ  「む? …みんなどこかで見たことが…あ、ヴィー久しぶりだな」
ライト  「なぜ皆さんがそこに?」
アムアム 「なんでそんな格好で、ここにいるんでしゅか?」
アティ  「それはこっちのセリフだ」

セッション冒頭でいきなりの合流でした。いや、SideA・Bそれぞれのシナリオ展開を考えるとこうなっちゃいますしね(笑)
でもPCたちは・・・・状況つかめないですよねぇ(汗

アティ  一応周囲は警戒しておきます。マディが
マディ  「えーっと、どういう事でしょう結局・・・?」きょろきょろと周囲警戒しつつ
ライト  「こちらは、ある貴族の娘さんを護衛してここに来ました。しかし、なぜかここは蛮族の手が回ってるようで、依頼人を探してここにきたんです」
アティ  「うん、しかし護衛の依頼が罠だったらしく、蒸されて食べられるところを脱出したんだが…依頼人が連れ去られていてな」ライトの言葉につなげます
ライト  「で、依頼人の部屋と思わしきところから足跡をたどってきたのです」

ヴィー  「あたしらは仕事の帰りに漁村で依頼を受けちまってねぇ…そこの人等を(後ろに続く村人たちを指して)助けに来たって訳さ」
アムアム 「わたちたちは、依頼でここにつれさらわれた村人を救出するためにきたのでしゅ」
GM   Bチームの後ろの男性 (ころころ)16 名は「???」という形でアムアムさん、プリンさん、ヴィーさんを見つめています・
GM   村人たち:(はっ、そうだったのか!)
ライト  
マディ  
アティ  せつめいしてなかったんかいw
プリン  してる余裕なかったんだなこれが
アムアム 村人は事情を知らずに、無理やり牢屋からひきづり出しましたしね
ヴィー  だって、洞窟が崩れだしたんで説明の暇が無かったんですものー
アティ  「ああ、そのうしろの人が助けた人たちか。追われてるのかと一瞬びびったぞ」
ライト  牢屋!?
アティ  なるほどw

で、ここから情報がかなり錯綜します。

アムアム 「もしかして、この上の城にその元凶がいるんでしゅかね?」
ヴィー  「とりあえず、この人等を村に帰してやらないといけないんだけど」
アティ  「それは、この島にある村なのか?」>ヴィー
ヴィー  「いや、ここまでは船で来たんだよ」
プリン  「ふねー」
アティ  「私たちはリゾート地と聞いて連れてこられたので、島の構造は分かってないんだ」
ライト  「僕たちが来た港がありますが・・・」無事な保障ができない、と言葉を濁す

アティ  「…そこに金髪ロングヘアの貴族らしき娘、いなかったか?」
アムアム 「翼の生えたおね~しゃんはいましたけど、金髪だったかなぁ・・・」
マディ  「あなた方を浚ったのはどんな姿でしたか?」村の人たちに人相風体を聞いてみます
GM   村人たちは美しい女性(すけすけドレス)な人についてきたといっています。 気づいたらここにいた感じで。
GM   村人たち:(しかし・・・・なんか良い夢見てたなぁ・・・・楽しかった気がするけど・・・・)
ヴィー  「あたしらが相手したのは、セイレーンとか言う蛮族、何とかオーガども、それに色気過剰な多分蛮族の女と大男だったよね?」
アムアム 「そうみたいでしゅ」
プリン  「お?」 実は分かっていなかった!
GM   あ、村人の説明をうけて心当たりあるかどうかマモチキどうぞー^^>Aチーム
ライト  まもちき 2d  >> [DICE] light > まもちき 2D6[4,2]6 = 6
アティ  2d まもにゃん >> [DICE] Aty > 2D6[4,5]9 = 9 まもにゃん
マディ  2d6+11+1 まものー >> [DICE] Muddy > 2D6[3,1]4+11+1 = 16 まものー
GM   知名度13 セイレーン+2な「ハイ・セイレーン」だろうとわかりました>マディ<村人のいう魔物
マディ  「セイレーンの上位種みたいですね」
ライト  「僕たちは穢れもちのブラグサバスの女神官と狼男でしたね」
アティ  「敵方は、蛮族とそれに与した人間というとこか」
GM   ちなみに、Bチームはマモチキがことごとく失敗して、魔物の正体を分かっていませんw <セージ・ライダーなしチーム
ヴィー  Bチーム魔物知識は全員平目w (ライト:w )
ライト  凄い戦闘だったんだ・・・w
プリン  知識力がバードの見識だったという
ヴィー  たしかセイレーンから、サキュバスとジャイアントがいるって聞いたんだけど、だれも知らないw
GM   唯一わかったのがレッサーオーガでしたもんねw

そんな間にこんな話題もw

アティ  とりあえずマディに知力腕輪2コセットを2000Gで売りつけます。OKでしょうか?w>GM
ライト  こやつらめwww
GM   ええ、おkですよw
マディ  www
プリン  なんと 予備武装の売買!
マディ  ありがたくお借りします、これでボーナスブレイクw
アティ  「とりあえずこれをやろう。実用品のプレゼントはロディに禁止されてるからあとで金払えよ」w>マディ
プリン  く、ろくな予備武装がねえライト  魔香草余ってますノ
ライト  いくつ欲しい?>あむあむ
アムアム 43点分だから期待値で9個分くらいか
アティ  「魔香草も魔香水もトラマナもほーりーくれいどるもあるな」
ライト  「では落ち着いてから魔香草を8本渡しますねアムアムさん」
アムアム 「ありがとうでしゅ」
アムアム ライトに800ガメル渡します
ライト  魔香草を8本渡します

で、あらためて状況を整理。

アティ  「状況を整理するとだな。私たちはこの奥の棟に依頼人である貴族の娘を助けにいかねばならない。その途中でお前たちに出会ったというわけだ」
アムアム 「このままこの城にいる悪いやつをぶちのめちたいところでしゅけど、さっきの戦いでくたくたでしゅ。マナも残りすぎないでしゅし、魔香草あまってまちぇんか?」
ヴィー  「とにかく、船があるんなら、一度村に戻ったほうが良くないかい?」
アティ  相談続けるなら目立たなそうな影まで移動しよう
GM   村人たちはだまって成り行きを見ています。
ヴィー  「一般人な奴らをこの島に留めて置くのは危険すぎるだろ?」
アティ  「でだ、手助けしてもらえる・・・というより目的は同じようなんだが、一般人を連れての移動は無理だな・・・一時村に送って行くのもいいかもしれない」
マディ  「そうですね、師匠たちも一旦着替えた方が良い気もしますし。この大人数で範囲魔法とか来たら大変です」><
プリン  「お?」 村長を置き去りにしてるはずだから実は戻らないといけないと思ってる

ライト  「そういえば、僕たちはそちらに向かおうとしてたのですが、そちら側はどうなってたんですか?」>扉の向こう
ヴィー  「ああ、そういや確認してない所、1箇所あったっけ?」<扉の奥
アムアム 「この先に上に上がると思われる扉がありまちた。まだ進んでいないのでなんともいえないでしゅ」

アティ  「村は船で近いのか?」>Bチーム
アムアム 「船で一時間ほどでしゅから、それほど遠くはないかと」
アムアム 「このへんでしゅね」地図を出して
アティ  「じゃあ先に逃がしたほうがいいかな・・・」地図見ながら
マディ  「1時間・・・ 往復で2時間ですか・・・」
アティ  うーん、往復2時間か
アティ  こちらは、そちらの状況わからないので、Bチームが戻ったほうがいいと思うなら戻ったほうがいいかもしれない。
アティ  ただこちらの状況だけだとはやいとこ攻め込まないとやばいかもとは思うw
ライト  また分かれてA組だけ突入も考えている
アティ  「護衛対象が・・・何らかの儀式のいけにえにされる・・・のかもしれんのだ・・・」

このセッションでは、第1話のセッション内容については互いにナイショにしていただくようお願いしておりました。
このため、自分が参加していない側のシナリオ展開についての状況をなかなかつかめず、行動方針がなかなか決まらないようです。
そこで、ちょっとGMからサポートしてみました。

ヴィー  「…あ?そういやさ、村人使って、今夜儀式を執り行うとか書いてなかったっけ?例のセイレーンが持ってた命令書見たいのに」
GM   さて、そうしたら・・・Bチームの人「冒険知力」をどうぞー
プリン  2d6+10+3 冒険知力 >>  [DICE] Purin > 2D6[4,5]9+10+3 = 22
アムアム 冒険者 2d6+14 知力 >>  [DICE] Amam > 2D6[1,2]3+14 = 17
ヴィー  ぼうちー 7+2d >> [DICE] Vouivre > 7+2D6[3,1]4 = 11
GM   では、プリンさんが思い出しましたね。 セイレーンから『 ○新月の日の『儀式』を済ませた後の晩餐会で『召し物』は供されることになっている。 』といわれていたこと
GM   そして、今晩~明日が『新月の日』であることを・・・
プリン  「お?」 何に驚いてるか分かってないが 聞いた事を歌いました
ヴィー  「ああ、そうそうそんな内容だったね。さすがプリンよく覚えてたじゃないか」

ライト  「何ですって!!」ライト君激昂
アティ  「声がでかい!」サラスタで頭すこん>ライト  「気持ちは分かるがな・・・」w
ライト  「しかし、話に聞く戦力を僕たちだけで落とすのは難しいかもしれませんね・・・」冷静になった
マディ  「誰か村の人を送っていくなら、これを使えば」借り物の快眠の寝具があります
アティ  村人たちだけで戻るのは無理そう?
GM   村人たちは漁村の人なので、操船技術は持っていると思っていただいてかまいません
ヴィー  「じゃあ、村人だけ船で帰らせるかい?…あたしらの帰りは、ここまで来たときに使った小船を使うって事で」
アティ  漁師村とかだったら、村人も漁師ですし、1時間の範囲なら普通に漁する領域だよね
プリン  村長って連れてきてないよね
GM   村長は連れてきてないですねー
プリン  小船で一人寂しく待ってるよね
アムアム つれてきていないけど、船にはまだ残っているはず
アティ  ああ、村長が船で待ってるのか
GM   というか、いまごろ洞窟が崩れてわたわたしてるかも?<村長
アティ  村長に村人預けて移動する?
アムアム それがいいかと
プリン  それがいいかも
アティ  草は使うとしてね

アムアム ここから、海岸までは途中にがけとかあるんですか?
GM   それはAチームがご説明をー^^<海岸までには~ &船のはなし  
ライト  といっても、特に何事も無かったよね?
ライト  でも、二首海竜とは遭遇した
アティ  海竜と遭遇したのは内陸
ライト  そうか
マディ  ええw

まだまだ混乱するPCたち。もう一度状況整理です。

GM   ん、ちょっと整理しましょうか。 まずはAチームから、ここにどうやってやってきたのか説明してくださいませ^^
アティ  はい。アルドレアだっけ?から船で川と海を通って、ここの島まできました。
アティ  島には桟橋がかかっていて、そこからすぐ近くにある会員制リゾートホテルに入り、
アティ  先ほど言った護衛対象の部屋から足跡追跡して、ホテルの別棟に移動途中にBと合流しました
アティ  ・・・だよね (GM:ですね^^、マディ:うん、ライト:です
GM   では、Bチーム。 同じようにここにどうやってやってきたのかご説明どうぞー^^
ヴィー  こっちはバードがいるから任せたw
プリン  では歌に乗せて
アムアム 軽やかによろしく
マディ  まていw
アティ  おまいらw
GM   プリンさんどうぞーw
ライト  
プリン  要約:村人救出頼まれた、村長船こいでやってきた、村長残して洞窟探索、巨人とお姉さんと、牢屋の中の村人、お姉さんやっつけたら洞窟崩れちゃった、逃げてきた
アムアム 大体あってる
GM   要約お疲れ様です^^
ライト  ……よく勝ったね
プリン  首切りのR70とかバンバン出たね
アムアム 「そっちの船になら、村人たちも全員乗せられそうでしゅね」
GM   首切りがr80までいきましたしねw
ライト  何だそれw
ヴィー  アウアムとヴィーがペトロ食らってねー5Rの命だったのよ
ライト  なんという極限戦闘w

さて、整理が出来たところでもう一度行動方針の相談です。

マディ  「ふむふむ・・・ この棟の地下がその洞窟だったんでしょうか?」
アムアム 「そうでしゅ、崩れちゃったのでこの中からはもう降りれましぇんけど」
ライト  ライトはこの先のその行ってない扉のところに行きたい
アティ  「OK、私たちが載ってきた船に村人を載せて、移動させよう。帰りに村長をひろって貰えばいいだろう」
マディ  「そういえば、あの船長さんがこのことを知っているのかどうか、確認しておくべきでしょうか・・・?」
ヴィー  じゃ、村長と連絡取って、村人はその船でお帰り?
GM   村人(船なら自分たちで動かせるよ!)
アムアム 「それでいきましょう」
アティ  「じゃあ船のところまで案内はするかな」
ヴィー  「じゃ、たのむよ」
ライト  「ええ。そうと決まれば急ぎましょう」
アムアム 「お願いしましゅ」

行動方針が決まり、まずは村人をこの島から脱出させることに。ということで、ここから時間管理スタートです。

GM   とまぁ、ここまでのお話しが終わったところで20時になったということで^^
アムアム 「まずはマナの回復でしゅね」
アティ  「ああ」
ライト  「ええ。お願いします」
マディ  「それでは、先に魔香草を焚いてから行きましょうか、上手くすれば帰りにもう一個使えるかも知れません」
アティ  なるほどw<までぃ
アティ  えーとじゃマディのやりかたはおっけいっすか?マディのがおけなら皆で
GM   あ、それはおkですー^^
アティ  じゃマディ、プリンのぞく全員に使っちゃって

ということで、マディさんが魔香草を使い、グラランのプリンさんを除くPT全員のMPをちょっぴり回復です。

アティ  木陰に蛙を置いてきます
アティ  村人を船まで案内して、戻ってきた、でいいかな?>GM
GM   ん、ダメw 
アティ  ああ
GM   船へは皆さんも案内しますよね?
アムアム 一人でいいかと
ヴィー  船内が安全と言えない限り、一緒に行くね
マディ  はい、ただリモート・ドールを掛けた人形を監視に置いてきます
GM   リモートドールどうぞー^^
アティ  人形の影にMP切れた蛙置いとく
ライト  場合によっては船内を制圧する必要があるのか・・・
アムアム ああ、船内にまだ敵が残っているのか
ライト  そうならないことを祈るぜ
ヴィー  可能性はあるかと
プリン  なんてこった
ライト  まあ新手が入っていなければ その可能性は低いです
プリン  村長・・・・・村人を回収できる船でこようよ。考えたら アレに全員は乗れないよな!
アムアム なら、ここで回復してから船に送ってそれからとなりますね
アティ  んと、船を操縦する使用人がいた。でもそいつらも敵なのかはわかんないし、そいつらがいないにしても、別の敵が潜んでる可能性はあるかも
アティ  じゃ、移動しよう 隊列は組んでね
GM   はーい、では整理できたところで、船に向かってくださいませー^^ 村人はわらわら着いていきますー

で、隊列を決めている間に、MPの消費が激しく残りが心もとないアムアムさんからもうすこしMPを回復したいという希望がでました。
これが、まさかの展開に・・・

アムアム せめて、もう一回使ってくれ~
GM   んと、もう10分かかるけどいい?<草2個目
アティ  うーんと、水使う?>アムアム マディの知力が5だから、6点回復します
プリン  香水か
アムアム 水は高い気もするが、
アティ  600G、6点石よりはちょっとだけ安い
アムアム 水でいいか
アティ  気にするなら草でもいいお
マディ  師匠、プリなんですからトランスファーでお願いします
アティ  ああ、 マディさんきゅーw
マディ  師匠・・・w(とほほ
アティ  20点でいいかな
アティ  2d6 トランスファーマナポイント、アムアムに
GM   [DICE] Aty > 2D6[1,1]2 = 2(1ゾロ) トランスファーマナポイント、アムアムに
アティ  えええええ
プリン  ばかなあああああ
GM   こ、これは・・・・・・・Σ
マディ  なんですとw
ヴィー  おめ><
プリン  20点が無へと
マディ  おめ><
アムアム これは、予想外にひどい
GM   このばあい・・・・・・21点が闇の中へ・・・・?(汗
ヴィー  虚空へ消えていったマナ
アティ  ぼーぜんと立ちつくすのみだった・・・・
ヴィー  消費ですからねー
GM   20点といってましたし・・・・・><
アティ  10点にします><
マディ  おね><
アティ  2d6 トランスファーマナポイント、アムアムに
GM   [DICE] Aty > 2D6[1,3]4 = 4 トランスファーマナポイント、アムアムに
アティ  しくしくしく
アムアム すみません、ありがとうございます・・・これだけあれば、とりあえずは魔晶石で何とかできます
アティ  「・・・うん・・・・いや、問題ない・・・問題ないさ・・・」トホホw

・・・GMとして今まで見た中では、一番ヒドイ1ゾロです><

で、隊列は 前衛にライトさん・ヴィーヴィルさんの近接攻撃チーム、真ん中に村人zとプリンさん、アムアムさん、後ろにはアティ&マディさんの師弟コンビを配置。
装備も軽く整え、いざ、脱出です!

アムアム ここから移動を開始して、途中途中で草使いましょう
GM   では、今度こそ船へGOでいいですかー??^^>ALL (全員:OK)
GM   では、場面転換。 船までは10分もあれば移動可能ですー
ヴィー  なにせ村人だけで16人だからねーそこだけで半径6mだものw

最初はお互いの情報交換に手間取りましたが、なんとか互いに状況を把握し、行動方針が決まりました。
ここからは「手はず」通りに・・・進むといいなぁ

 

$2 脱出路を確保せよ

GM   では、船です。 時間は10分進みました。
GM   Bチームは、それは大変ゴージャスな船が港に停泊しているのを目撃します。
GM   全長は15mほどですね。少々狭いかもしれませんが全員のれそうです。
GM   で、船の入り口には、船長のランドルフさん、と船員AB(名前略)がw
ヴィー  「先に中の様子見てきちゃくれないかねぇ?この状態で範囲魔法食らうような事はあっちゃいけないだろ?」
GM   ランドルフ「おう、どうした? こんな夜更けに?」
マディ  「船長さんこそ、宵っ張りですね」
ヴィー  って、もうお互い認識できる距離なのか
アティ  船長と船員に真偽します 内容は「蛮族かどうか」 2d6+9+6 >> [DICE] Aty > 2D6[2,3]5+9+6 = 20
アティ  2d6+9+6**2 船員も >> [DICE] Aty > 1回目:2D6[6,6]12+9+6 = 27(6ゾロ)  2回目:2D6[1,1]2+9+6 = 17(1ゾロ)
アティ  ><
マディ  おめw なんて極端なw
ヴィー  おめw
GM   んと、それはなんといってよいやらw
アムアム これは、よろこんでいいのかなんというかw
プリン  極端王
ヴィー  面識ないから任せたー
GM   船長は蛮族っぽい感じがしました。 で、船員Aは蛮族っぽい、船員Bは不明でw
ライト  ライトもしますか 2d+12**2 >> [DICE] light_ > 1回目:2D6[3,5]8+12 = 20  2回目:2D6[2,1]3+12 = 15
GM   じゃぁ、ライト君は船員Bも蛮族っぽいとわかりました。 出目3やべぇけどw
アティ  「船長もAも蛮族だ(ぼそ)」 後方を確認して何もいなそうなら村人を下がらせます
ライト  「Bもです(こそっ)」
アティ  「うるさい><」>らいと
ライト  えーw
GM   で、その視線をみて・・・・ランドルフ『その視線は・・・・もう気づかれてるってことか!』蛮族語
ヴィー  「向こうも気づいたようだよ」
アティ  ><
ライト  「こんなことに時間はかけません。制圧します!!」
マディ  『まあ、オレたちがココに居る時点でこうなりますよね』蛮族語
アティ  「了解!」>ライト
アムアム 「手加減はしましぇんよ」
GM   村人は危なくない場所に隠れました。
GM   A『おやびん!やっちまいますか!』 B『やっちまいますか!』
GM   ランドルフ改めおやびん『やっちまうか!』  へーんしん!w 船長・船員ともにムキマッチョーになりましたw

ということで、船長&船員ズと戦闘体制に。魔物知識判定はマディさんが弱点までしっかり抜きました。
船長はオーガ+2扱いのオーガチーフ、船員はただのオーガです。
(ヴィー:敵が判るって素晴らしいw、プリン 敵が分かる わかるぞーーー)

先制もあっさり取られて、PCの先攻。本気でこられたら1Rが持たないだろうなぁと内心おもっていたりw
この先の連戦予想を見据えてコストを抑えようか迷っていたようですが、結局はスパーク&FB&カオスブラストの範囲魔法三連攻撃で船員ズは撃沈。
残る船長も続くライトさんの3連撃であっさりKOとなりました。(2回避けてたけどw)

GM   船長たちは全滅です。めんどくさいので死亡でw
アティ  おけさくさく殺しといた
アティ  「ふう、速攻で片づけられたな。船を没収しよう」
ヴィー  「さすがの戦闘力だねぇ…お陰で楽できたよ」
ライト  「では急ぎましょう」
GM   村人ズ:わーわーわー(歓声
アムアム 「さぁ、村人のみなしゃん早く乗ってくだしゃい」
アティ  「気をつけて移動しろよ」
GM   では、村人たちは船に乗り込みましたー 村人「すげー、こんなふね見たことねー」「だなー、どうするー? さわっていいのかー?」「こっちみよろー、最新式の北向きの針だぜー!」
ヴィー  あ、そんちょ呼んでくる?
プリン  村人に村長拾ってもらって 小船残しておいてもらうでOK?
アティ  おけー
GM   あ、そんな話をしていると、村人が「もし良ければこれを・・・・」といって、一つの瓶を渡してくれます
マディ  お?
アムアム 「なんでしゅかこれは?」
GM   見識どうぞ。知名度6ですw
アムアム 見識 2d6 平目 >> [DICE] Amam > 2D6[2,2]4 = 4 平目 (アムアム:しらないw、GM:まだカタログが届いていないようですねw)
マディ  2d6+12+1 「どうしました?」>> [DICE] Muddy > 2D6[5,4]9+12+1 = 22
プリン  2d6+10+3 バード見識 >>  [DICE] Purin > 2D6[4,5]9+10+3 = 22 バード見識 (プリン:プリンの出目がいいてことはプリンだな。瓶詰めプリンだな)
アティ  2d6 漫画に載って・・・ >> [DICE] Aty > 2D6[3,2]5 = 5 漫画に載って・・・ (アティ:載ってなかった、マディ:のってねー!w 、GM:www)
GM   では、8以上のひとはこれが「色煙」だとわかりました
プリン  色煙:プリン色か
ライト  
マディ  「これは、狼煙に使って良いんでしょうか?」
GM   村人「これを焚き火にくべれば、色のついた煙がでます。発光・夜光塗料を混ぜていますので、夜でも視認可能です」
アムアム 「なら、何かの合図に使えましゅね」
GM   村人「もし、これをお使いいただけるのでしたら、私どもがここまでお迎えにあがりますよ!」 ちょっと元気になった
ヴィー  「おお、そりゃありがたいね」
アティ  「ん、帰りに迎えに来てくれるのか。ありがたい。」
アムアム 「そのときはお願いするでしゅ」
マディ  「ありがとうございます、無くさないようにしますね」
ライト  「ええ。助かります」
GM   はーい、では、発光・夜光塗料入り色煙は、どなたか適当にもっていてください^^
アティ  プリンにもたせました<色煙 焚くとプリンの匂いがするそうなので
プリン  「お!」 かってに炊かないように見張って下さい
アティ  「勝手に焚くなよ」w プリンの背中にくくりつけときますw<色煙
プリン  「お?」

アムアム 「ところで、これのかたわれもっているひといましゅか?」導き貝
GM   村人「あ、その貝殻は・・・・・」
アムアム 「しっていましゅか?」
GM   村人「ええ、それは妻の・・・・どうしてそれを?」
アムアム 「ここに来るために預かっていたのでしゅ」
GM   村人「そ、そうですか! 伝承はほんとうだったのですね!」
アティ  「ふむ・・・?」アムアムと村人の会話を聞いています
アムアム #ランダム、そっちももらう、返す >> [DICE] Amam > 対象(そっちももらう)
ヴィー  
GM   ぎゃー><
アティ  おまw
マディ  なぜw
ヴィー  アムアム昨日から容赦ないw
アムアム 「まだ使うこともあるので、あなたが持っているほうもくだちゃい」
GM   村人「い、いや、こ、これは・・・・・><」 さすがにそれは抵抗するぞw
ライト  
アムアム #ランダム、そっちももらう、返す >> [DICE] Amam > 対象(返す)
GM   ふぅw
ライト  ww
マディ  www
プリン  
アティ  やさしいw(ランダムが
アムアム 「じゃぁ、大切なものみたいでしゅから。お返ししておくでしゅ」
アムアム ノ導き貝
GM   村人「申し訳ございません! このご恩は一生わすれませんので・・・!」
アムアム 「わすれないでくだしゃいね」
ヴィー  アニエスの教えって恐ろしいなぁ…
アムアム おそろしいなぁw
ライト  おそろしや~w
アティ  これがアニエスの教えなのか・・・w

GM   村人「で、村長さんは、我々の村の方から合図して、戻るように伝えます」 村に伝わるやりかたで合図をおくるそうです。
ヴィー  「じゃ、爺さんは頼んだよ」
アティ  「呼びに行かなくてよさそうだな。漁師は準備がよくて助かる」
ライト  「ええ。たくましいものです」
GM   まぁ、生活の知恵というやつで^^
アムアム 「あとは、もどって進みまちょう」
ライト  「ええ。行きましょう」

この間に再び魔香草を使ってMPを回復。今度はお嬢様の救出に急行です!!

 

§3 お嬢様を探せ!

GM   では、元の場所へ・・・いったん中庭に出るでいいかな?
プリン  OK
マディ  あとはちょっと人形見てみます
アティ  一応使い魔アイで見ますけど変わったところあります?
GM   人形方面には特に目立った動きはありませんね (アティ:おけー)

で、アティさんの神聖魔法でHPを回復させつつ・・状況確認です。

ヴィー  「助かるよ。ル=ロウドさんは少しばかり遠くにいらっしゃるようなんでねぇ」
アティ  「まあ、風来神ならそのうち帰ってくるさ」w>ヴィー
ヴィー  「うん、そう願ってるよ」
GM   えっと、では、建物構造図を表示します (マディ:はーい>GM)
GM   http://swordworld20.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uploader/src/sw2971.gif
GM   黒い太線は高い城壁です。で、下側(手前側)がホテルゾーン、 中央はなにやらドーム上の屋根のついた建物、奥の建物はお城風です
アティ  ふむふむ<地図
アムアム 現在地はどこでしょう?
GM   えっと、先ほど戦闘があったのは、下(手前)のたてもののさらに下側と思ってください。
マディ  はいな
マディ  ふむふむ、中央の建物からアムアムプリンヴィーは出てきた、でおk?
GM   Bチームが出てきたのは、奥の建物の左手前側の区画です。ちょうど黒い太線のすぐ上の四角い区画あたりから出てきたかんじですね<Bチーム
アムアム 左側の城壁のそばあたりかな?
マディ  城壁の隣あたりからでてきたのかな?
GM   ですですー<城壁の~
アムアム 了解です
ライト  ネンチャク靴買っとけばよかった・・・
GM   皆さんは地図上の下に位置している建物の入り口(下側)にいますー
アムアム 3Fにバルコニーとか窓とかないですか?
マディ  足跡を改めて追跡?
GM   窓はボチボチありますねー。 Aチーム、状況説明どうぞー

すでに分かっている(はずの)ことは各PCに出来るだけ説明していただいています。

アティ  うちらが追ってた足跡は、どの建物に続いていたんでしたっけ?
GM   えっと、とりあえず追跡できているのは、中庭の中央の建物と下の建物の間までですね。ここから先を追うなら、もう一度そこにもどって追跡が必要ですー。
アティ  「私たちが料理にされそうなところを逃げたんだが、それで護衛対象の身に危険が起きたと気付き、護衛対象の部屋へ行ったがもぬけのから」
マディ  とりあえず、合流する直前の段階で3階には、ってかホテルに誰も居なかったっぽいです
アティ  「その部屋から足跡を追跡して、ここ中庭に来たんだが・・・足跡がどこまで続いているか、確かめてなかったので」
アムアム なら、奥の建物か中央の塔みたいなものを探索しますか
アティ  「やるならもう一度・・・になるかもな」
ライト  「そうですね・・」
アムアム 「とりあえず、ホテルエリアを通れば中庭の部分までいけそうなのでしゅか?」
マディ  「そうですね、中庭に抜ける通路があります」
マディ  「そこを通ってる途中で皆さんにお会いしたんで
アムアム 「料理されていたのが、中央の塔?」
アティ  「中庭に抜けるならホテルに入らねばならん、ということは3階まで行ってもよさそうだな」
マディ  「あ、いえ」
アティ  「料理されていたのは、手前のホテルエリアの一階の西はじだ」
マディ  「それはホテルの一角でした」
ライト  うん
アティ  http://swordworld20.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uploader/src/sw2972.gif
アティ  ここの左側にあるエステサロンの左上のでっぱってるとこに隠し厨房が(ライト:よく持ってるね・・・、アティ:GMが再うpしてたw)
ヴィー  なる
ヴィー  ホテル側の敵は一通り排除したの?
アティ  敵は、料理されてるときに、司祭と狼男*2と戦ってトドメさしといた。他は隠密で移動したけどもぬけのからっぽかった(前回の時点では)
アムアム 3Fは調べたけどもぬけの殻じゃなかったの?
マディ  3階は依頼主の部屋らしきところに行って、足跡追跡で直行なんでほとんど見てないです
アティ  いや、3階にもどって、護衛対象のホテル部屋から再度足跡追跡しないと、前回シナリオ最後にやった足跡追跡がどこに続いてるかわかんないらしい(GM談)>アムアム
アムアム 了解
GM   あぁ、再度追跡は1Fの中庭側出入り口付近からでいいですよー^^
アムアム ということらしいので、ホテルを抜けていきましょうか
アティ  いいのかYO!!おけ!<足跡追跡
マディ  りょうかーい
GM   ええ、そこまでの足跡のある場所は分かっているはずですしね^^<足跡追跡
ヴィー  あと、村人の話で忘れてたけど、私らが出てきた奥に扉あったよね? あっちは、もう気にしない?
アティ  気になるなら調べてもいいかも
アムアム あれは、奥のお城風の建物への入り口かな?
GM   ですねー、左中央部の□の上側に続く切片ぐらいの感じ?
アティ  とりあえず足跡がどこに続いてるのか調べたいかなぁ
アムアム そうですね、最悪の場合は分散してもいいですし
アティ  それで中央の塔に続いてるなら気にしないでいいし、Bのでてきたとこの近くの入口に続いてるかもしれないし
アムアム どっちにしろ、一度中庭にもどらないとダメなわけね
プリン  ぽいね
アムアム なら、そこから足跡してその先がどこに続いているか調べてから考えましょう
ヴィー  ほい
マディ  はいな
アティ  お願いします
プリン  おねがします

GM   では、 A付近まで戻って足跡追跡になります。どうぞー
アティ  蛙を回収しときます 「よしよし、よくやったな、ラスプーチン」胸元にしまいます。MPはもうカラだけど
マディ  人形回収
ライト  足跡追跡! 2d+12 >> [DICE] light_ > 2D6[4,4]8+12 = 20
アムアム 足跡追跡 2d6+12 >> [DICE] Amam > 2D6[2,3]5+12 = 17
GM   では、足跡は、「子どものような小さな足跡」「大きな足跡」「ピンヒールのような足跡」の3つが仲良く並んでいるのですが、それは、そのまま真っ直ぐ、中央ドーム屋根の建物へ続いています
アティ  「ふむ・・ここか」<中央ドームの建物
ライト  ではたどっていきましょうか
アティ  中に入る扉などはありますか?
GM   ありますねぇ。もうガッツリと
アティ  スカウツをぢっと見つめながら魔香草と救命草を握りしめてレンジャーズをぢっと見つめます (マディ:w)
GM   先ほどの中庭で入り口とちょうど向かい側ぐらいに、荘厳なしつらえの扉があります
アムアム 「どうやらこのなかのようでしゅね」

ライト  罠感知かな・・・・探索は時間が・・・。
GM   ん、罠感知は受動オンリーなので、能動ではできません<飯卓裁定
アムアム でも、ここはしっかりとやっていかないと
アティ  アラームとかだとやばいね
ライト  ほむ やっぱいるか・・・
マディ  探索でしょうね・・・><
アムアム ミミタン角やります 2d6+12+2 2d6+12+1 >> [DICE] Amam > 2D6[5,6]11+12+2 = 25 2D6[2,6]8+12+1 = 21
ライト  みみたん 2d+12 2d+13 >> [DICE] light_ > 2D6[3,4]7+12 = 19 2D6[2,3]5+13 = 18
ヴィー  スカウトが多くて楽だなぁ
マディ  角?
アムアム 角は魔力探知の角です 魔法のトラップや鍵を判別できます
マディ  うわおw
アティ  すげーw<角
プリン  テスター角
GM   では、耳は中でひそひそごえ・・・・内容は不明です>アムアム、ライト
GM   探索は・・・鍵などふくめて特に何もありませんでした
GM   角:しーん
アムアム 「中に誰かいるみたいでしゅ、声は聞えましゅが内容はわからないでしゅ。このなかにいるみたいでしゅし、先に救助しておきまちぇんか?」

で、探索しているあいだに、救命草や魔香草で回復を図ったのですが・・・マディさんがここで1ゾロ^^;
今回はことごとく回復で失敗しています(汗
ついでに、魔香水も使ったのですが・・・・魔香水は飲んじゃだめですよw「振りかける」ものですからw

GM   さて、とりあえず落ち着いたところでどうしましょ?
ライト  突入です!
アティ  この中にいるんだよね
アティ  うむ
ヴィー  どーむ?
アティ  どーむきぼう
アムアム 入りましょうか

ということで、お嬢様がいると思しき場所を特定。体制を整えて突撃です!

 

§4 甘いお誘い

GM   では、突入ですね。扉あけるひとー
ライト  前衛のどちらか
ヴィー  じゃ、ヴィーが開こう
アムアム 鍵や罠はないから、前衛の人よろしく
GM   はーい、では、荘厳な(ry 扉をあけました。 ギギギギギギギギ
ライト  敵と分かれば即座に突撃しに行きます!
ヴィー  明かりはアムアムだけ?
アムアム そういえば、ランタン持ったままでしたね
ヴィー  うん
ライト  夜か開ける前にフラッシュライトしていいすか?
GM   んー、さすがにもうおそい^^;
ライト  ちえ
ヴィー  デスヨネー
GM   時刻もだしてますしねー
GM   中は直径30mほどの八角形の部屋になっています
GM   で・・・部屋には大きな魔法陣と、その周囲を囲むようにゴージャスな椅子が(防護の玉座ではありませんw (アティ:チッ)
アムアム こんなイスかなぁ? http://gamu-toys.info/sonota/sei/hsyun/DSC09522.JPG
プリン  かっけえええ
アティ  それっぽいw
GM   まさにそんなかんじでw<椅子

GM   で、壁にはところどころに篝火がたかれています(つまり明るさは確保されているの意図
ヴィー  よかったー
ライト  ほっ
GM   そして・・・・・部屋の中心には男性と女性、それに台座に寝かされている子どもの姿
GM   Aチームはわかりますが、男性はルーン、女性はエリーゼですね
GM   ルーンとエリーゼは、子どもを挟むようにしています。
GM   あと、角と翼の生えたエンジェル・・・じゃなくて大柄の人が3人ほどルーンたちを三角に囲むようにしていますね。
プリン  「お?」
ライト  「む?」
アムアム 「いけにえの儀式の真っ最中・・・というかんじでしゅね」
アティ  「ルーン、エリーゼ…これはどういう事だ!」
GM   ルーン「ん? 見ての通りだが?」>アティ
マディ  『あ、ここにいらっしゃったんですね』蛮族語
ライト  蛮族語で丁寧語は出来るのだろうか・・・・
アムアム 片言だからむりかと
マディ  さあ?w
アティ  まあそれ言ったら英語でも丁寧語はできんw 和訳だからどうとでも可
GM   では、エリーゼ『あら? 今日の晩餐会のメインディッシュの皆さんじゃなくて? なんか用事でもありまして?』>アティマディ
ライト  「彼女はなんと?」>マディ
マディ  「~だそうです、やっぱり蛮族語話せるみたいですね。まあ当然と言う感じですが」>ライト
ライト  「ふう。お二人もこれですと、帰りが面倒ですねぇ・・・」ため息
ヴィー  「なにこいつら?知り合いなのかい?」
アティ  「その真ん中にいる少女がわたしたちの護衛対象、それとあの男女がそのお供・・・だったはずのルーンフォークたちだ」>Bパーティ
GM   エリーゼ『でも、おかしいですわね。数が増えていますし、今頃おいしく主様にいただけれいなくてはなりませんのに・・・』>マディに
プリン  「お?」
マディ  「主様、ですか。まだ他に誰か居るみたいですね」
アティ  「私たちが請けたのはラフェルさんの護衛の仕事でな」ちゃきっとマナスタッフを構え
GM   ルーン「おや、俺たちは、食材調達と『贄』をここまでつれてくることが仕事だったのだが・・・言っていなかったか? 」
ライト  「ぜんっぜん、聞いてないですね」
GM   エリーゼ『純粋なる血筋の純潔なる乙女・・・・・ここまで連れて来るのは大変でしたわぁ』
GM   ルーン「主様のことは気にする必要は無い。 今ここで、おぬしらの運命がおわるのでな!」 というとカッと目を見開いて、ルーンが変身!
プリン  「おー」
アティ  「上等だ! 食材にされかけた恨み晴らしてやる!あとついでにラフェルさんも救う!!」
ライト  「もういいです。彼女を連れて、僕たちは帰りましょう・・・」やれやれ、といったポーズ
GM   それとともに、エリーゼはネックレスを引きちぎります びしっ
プリン  「変身! 変身したよ!」
アムアム ラミアのネックレスが!!もったいない
アティ  もったいない・・・マディに似合いそうなのに (ライト&マディ:w)
アティ  ああ、なくてもいけるかw
マディ  こらこら師匠w
ライト  マディならいけると思うよw>煽ってみる

緊迫な場面のはずなのになぁw まぁ、とりあえず戦闘です。

マディ  「とりあえず、このリゾートは今日から良くて暫く休業でしょうね」
GM   ルーン「リゾート? あぁ、ここは我らが主様が作られた最高のリゾートだがな!HAHAHA!」
アティ  「倒したのち建物中の宝物を根こそぎ奪ってくれる!!」生き生きとしています
ライト  「というか、ここ自体が狩場の可能性が・・・」
マディ  「再利用は可能かもしれませんから、一応」w

さて、戦闘前の魔物知識判定では、無事正体が判明。ルーンの正体はオーガバトラー(http://www19.atwiki.jp/dragoncage/pages/466.html)、エリーゼはリャナンシー+1、その他ABCがドレイクバロン(人間形態)でした。
きびしめの先制でしたが、本気を出したライトがここで6ゾロで23をたたき出し、PC側先攻です。
ちなみに、オーガバトラーには「首切り刀」を持たせて居たりしたのですが、こちらは見識で見抜けず。ちょっと寂しいGMでしたw

しかし、ちょっとPC陣営は魔物の数に圧倒されたのか、初手を悩んでいる様子。特にこの後に増援があったり、もう一戦控えている可能性があるなかでは、消耗を出来るだけ抑えた戦い方も必要となるため、選択肢がかなり難しそうです。
で、いろいろ相談した結果・・・まずはアムアムさんのカオスブラストから。

アムアム 「号砲一発かおしゅぶらちゅと~~~~」カオスブラスト+ノレッジ 5点石消費、目標ドレイクバロンAB 発動は26!
GM   っと、ドレバロは固定値なので20、抵抗失敗><
アムアム R20@10+17+2 弱点込み >> [DICE] Amam > R20[4,6:8][1,3:2]<Critical!>10+17+2 = 29 弱点込み
プリン  よし
GM   いきなりΣ
マディ  うわおー
アムアム SE:ちゅど~~~ん
ライト  おー
アティ  ktkr
ヴィー  おー
アムアム SE:ガシャン 装填した魔晶石を排出する音
GM   元ルーン「なんと!!」
アムアム 「まずは挨拶でしゅよ」
ヴィー  1/2近く持ってったねー
GM   エリーゼ「なかなかやるわね・・・・ふふふ」
GM   ルーン「まぁ、このあと恐怖と絶望を叩き込めば、いっそう肉も美味くなるというものだ・・・・」にやり

今回のキャンペーンでは、いきなりクリティカルが多い気がしますw
続くアティのファイヤーボールで壁役のドレイクバロンABはピッタリ撃沈です><

GM   エリーゼ「なかなか元気の良いお嬢様ですこと。どう?私のしょくじになりません?」
アティ  「ふん、逆にこちらが食事にしてやる!(戦利品的な意味で)」

これに続いてマディさんがカンタマ、プリンさんはハーモニーでのレジスタンス&モラルで前衛陣を支援。呪歌に対してうっかり良い出目がでて抵抗してしまったGMだったりします(汗
そして、前衛陣はうっとうしい能力を持つリャナンシーに向かいますが・・・

ライト  ではライトいきまーす
GM   コイヤァ(@w@)
ライト  通常移動リャナに乱戦
GM   (ランダムころころ) オガバトが3m手前でとめ、オガバト前に来た!
ライト  
アティ  ほう
マディ  ふむ
ヴィー  先にヴィーが行くべきだったか><
ライト  じゃあオーガおとすよ
アムアム よろしゅう
GM   ルーン「ん?おぬしが相手か? ひねり飛ばしてくれるわ!
ライト  補助でパラミスAをオーガに、モラル猫、魔力撃魔化専用パワーリスト! 5点ぱりん。
ライト  忘れ物はないかなー?
アティ  ハンカチちりがみ持ったー?
マディ  
ライト  22・23・19で命中命中! 2d+13-2+1+1**2 2d+13+1+1 >> [DICE] light_ > モラル猫、魔力撃魔化専用パワーリスト命中 1回目:2D6[5,4]9+13-2+1+1 = 22  2回目:2D6[6,4]10+13-2+1+1 = 23 2D6[3,1]4+13+1+1 = 19
GM   (ころころ)全部被弾 ><
ライト  23,28,28・・まぁこのくらいはもらっておいてください。
GM   もろもろ引いて合計37点受領
ライト  硬い・・・FA!
ヴィー  いけー
アティ  いけいけー!
GM   コイヤァ!
ライト  16,25(6ゾロ),23で命中!
GM   20,18,19・・・2・3回目あたりです><
ライト  ダメージは22点と29点
GM   削られました><
ライト  半分か・・・さすがオーガ
アムアム かてぇぇ
アティ  かたいのう
GM   元ルーン「ぬはははは! なかなかやりおるわ!」
ライト  「ちっ、邪魔ですね・・・」
ヴィー  ヴィーもバトラーだね
GM   バトラー来る?
アティ  「くっ・・・変身前の、メッ○ュを10万倍渋くした感じのいい男がこんな姿に・・・」
ヴィー  ここで必殺すると、リャナとは戦えなくなる可能性高いけど…
GM   元ルーン「メッ○ュ?あぁ、いい人だったよ、実にね」ニヤリ
マディ  www
アティ  「なん・・・だと・・・」まさかw
GM   まぁ、それは冗談としてw
アティ  うんまぁねw
GM   さて、ヴィーこいやぁ(@w@)
アムアム 必殺だ!!
アティ  女は度胸だ!!
プリン  行くのだ
プリン  抵抗めちゃ低いんだっけ?
ヴィー  バトラーに通常移動、盾をホルダーにディフェンダーを鞘に、首切り抜いて、猫、熊、鹿、巨人、魔神、クリレイAで必殺!首ちょんぱー!
ヴィー  命中は・・・出目が悪い、16><
GM   オガバトは(ころころ、19)よけた!
ヴィー  ラック使ってるし;;
マディ  どま><
GM   ふぅ、凌いだ・・・・
ヴィー  「ち!よけるんじゃないよっ!!」
アティ  「くっ、図体の割に素早い奴」

ということで、なんとか1Rを凌いだ魔物陣営。ここから怒涛?の反撃スタート!
まずは、うっとうしい前衛を潰す為に攻撃を集中させます。
元ルーンのオーガバトラーはエネシャベ+連続攻撃でライトのダメージを・・・と思いきや、エネシャベのダメージダイスで1ゾロ><
仕方が無いので練技フル発動して殴るも、出目が悪くカウンターくらってオマケにクリティカルΣ
こうなったら目標変更でヴィーの攻撃力を減らしにかかります。

GM   エリーゼ「なにしてんのよ!まったく!」  乱戦に入ってヴィーにしよっと。
GM   で、誘惑の吸血で攻撃 22といってヴィーに
ヴィー  回避! 20・・・ 命中
プリン  くう
GM   かぷりちゅー。23といって精神抵抗どうぞ
プリン  たけえ
GM   リャナ+1だからねぇ^^;
アムアム 
ヴィー  精神抵抗 11+2d+1+2 >> [DICE] Vouivre > 精神抵抗 11+2D6[3,2]5+1+2 = 19
アティ  ぬう
マディ  ><
ヴィー  ね?
GM   「あーら、かわいい子だこと・・・・ふふふ」
16:09ヴィー  「あんたと敵味方ってのが悲しいね…だから、あたしは一抜~けたっと」

ヴィーヴルさん、誘惑の吸血でかぷりこされて、エリーゼなリャナンシーの軍門に下りました(下ってません)
で、ドレイクバロンの攻撃は回避されておしまい。 こちらも決め手に欠いています。

そして、この騒ぎを聞きつけた娘が目覚めるかどうかですが・・・・おきませんでしたw

つづいて2R目。アティさんが6ゾロなセイポンでさらに強化支援。アムアムさんのスネアは出目が悪く魔物チームは全部抵抗。
ここで、前衛チームが集中攻撃! ライトが手数でHPを削り、ヴィーヴルはクリレイ首ちょんぱが4回回ってオーガバトラーはTHE ENDです。
さらに、手数を残していたマディさんが収束スパークでエリーゼさんを狙いますが、今度はGMの出目が良くて抵抗。
どうもダイスに翻弄される雰囲気です(汗

2R裏の魔物の攻撃は、エリーゼのかぷりこをライトさんが1ゾロカウンターするも、精神抵抗には成功。うーん、惜しかったw
そして、ドレイクバロンの攻撃ははずれ。怒りのドレイクバロン様、思わず蛮族語でつぶやいてしまいます。

GM   ドレイク語でつぶやきますが・・・・聞ける人?
マディ  
GM   『くそぅ、竜化さえできれば、こんなやつら・・・』 >マディに聞こえた内容
アティ  できないのか
GM   ええ、デキマセン
ライト  へー
アティ  「何って言ってる?」>までぃ
マディ  「どういう意味だと思います?」こそこそ>師匠やらアムアム
アティ  「…今日はすでに変身してしまっている、とかかな・・・」
アムアム 「このなかでは変身出来ないなにかでちょうか」
ヴィー  「はぁ?変身できないドレイクなんて…ぷ」
GM   ドレC「わらうなー!儀式があるからしかたねーんだよーっ!」
マディ  『儀式が有るから、その儀式までは変身できないんですか? 大変なんですね儀式って』
GM   ドレC『そうなんだよ、いくら昇竜の儀式だからって、俺たちにはまだまだ先の話し出し、準備でこき使われてたいへんなんだよー』グチモードw>マディ
GM   それを聞いたエリーゼ「あら、ちょっとしゃべりすぎでしてよ?」キラン>ドレバロC

ギロリと睨まれるドレイクバロン・・・おー、こわっ。
また、この手番でラフィルちゃん、目が覚めましたが・・・起き抜けでぼけーっとしています。

3R目はヴィーヴルさんが攻撃できないリャナンシーを避け、ドレイクバロンに集中攻撃します。ヴィーヴルさんがまたまたクリレイ首ちょんぱで回転攻撃を炸裂させられると、アムアムさんのウィンドカッターで哀れ撃沈です。
そして、残ったメンバーでエリーゼに集中攻撃されますが、エリーゼはかろうじて凌ぎます。
その裏、最後の抵抗でエリーゼがライトに攻撃したら・・・カウンターされしかもクリティカル(汗 これでエリーゼも落ちてしまい戦闘終了

時間はかかりましたが、終わってみれば3Rノックアウト。まぁ本来は「消耗させる」ための戦闘ですからね^^;

 

§5 混乱の令嬢

さて、戦闘は終わりましたが、ラフィルちゃんの様子がおかしいです。

GM   では、ラフィルがライトに(ころころ)7といって攻撃
アムアム なんだと!
マディ  「大丈夫ですか?」
ヴィー  「さて、そこのお嬢さんに説明がてら、さっさと帰ろう…って、ええっ!?」
GM   ラフィル「なんで! なんでえりーぜおねーちゃんを!!」
GM   ぽかぽか「エリーゼおねーちゃんは、私の大切なひとなんだよー!!」ぽかぽか
ヴィー  ぼー
アティ  「ラフィルさん、エリーゼとルーンは・・・蛮族だ」
GM   さて、見識どうぞー
アティ  2d6 >>  [DICE] Aty > 2D6[6,2]8 = 8
ライト  けんしき 2d+5 >> [DICE] light_ > けんしき 2D6[2,5]7+5 = 12
マディ  2d6+12+1 見識 >> [DICE] Muddy > 2D6[6,1]7+12+1 = 20 見識
アムアム 見識 2d6 ひらめ >> [DICE] Amam > 見識 2D6[1,1]2 = 2(1ゾロ) ひらめ (アムアム:さっぱりさっぱり)
プリン  2d6+10+3 バード見識 >>  [DICE] Purin > 2D6[3,3]6+10+3 = 19 バード見識
GM   さて、マディさんとプリンさんは、このラフィルちゃんをみて・・・・あー、これはかっぷりとやられてるなーと思いました。具体的には7日7晩かっぷりと
マディ  「吸血してるんじゃないですか・・・ はぁ」
アティ  ブラックロッドとマナスタッフひろって、ブラックロッドでサニティ 「落ち着け・・落ち着いてくれ」・・・・っと、吸血か
プリン  吸血は幻想砕き出来なかった
ヴィー  呪いですな
ライト  さて、血はこの子に飲ませたいライト、いいすか?
アティ  リムーブカースするお
プリン  任せます
ライト  おねー
アムアム よろしゅう
GM   ラフィル「ばかー><ばかー>< おねーちゃんをかえしてー><」
ライト  だまって殴られてます
ライト  無理なら血を飲ませます
GM   目標22ですー<リムーブカース
マディ  「よしよし、ちょっと落ち着いてくださいねー」>お嬢  「師匠、お願いします」
アティ  サラスタ装備「ルーフェリアよ、かの者の呪いを払う力を!」 20といって発動
アティ  割ります
GM   割ったら成功
GM   ラフィル「ばかー、ばかー・・・・あ、あれ?わたし???」
ライト  「落ち着いた?」>ラフィル
マディ  「おはようございます、と言っても夜ですが」
ライト  いまらラフィルはライトの胸の中w

ヴィー  「いやいや、彼女が逝ってしまったのは、本当に悲しい事だよねぇ、その気持ち良く判るよ。うん」>ラフィ
ヴィー  悲しい気持ちのヴィーが残ってるw
アティ  「…此方も必要そうだな」ヴィー見ながら
マディ  「そうですね」w
アティ  サラスタ装備、ヴィーに 「ルーフェリアよ、かの者の呪いを払う力を!」(ころころ)20!  割ります><
アティ  戦利品使ったのと出費同じじゃねーかw
ライト  「大丈夫です。僕は貴女が悪くないことを知ってますよ」目を合わせて
ヴィー  「実に悲し…くっ!あのピー女ぁっ!!」
マディ  「わわっ」

GM   「わ、わたし・・・・・・・」gkbrしはじめますね。今までのことをいろいろ思い出して顔が真っ青です・・・
ライト  抱きしめてるカッコウです
アティ  「…正気に戻ったか」
アムアム 「さぁ、正気にもどったようでしゅし、さっさとここから逃げましゅよ」
GM   ラフィル「・・・・・・・!」イロイロ思い出してしまった挙句、気を失ってしまいました
ライト  「さあ、一緒に帰りましょうか」抱き上げて
アティ  「ああ」
マディ  「あ」
ライト  お姫様抱っこですよ?w

とまぁ、何とか無事にお姫様を救出。今度こそこの島から脱出です!

 

§6 脱出経路をどうする?

プリン  「かえる?」
アティ  「…しかし出費がひどいから金目のもんは探そうか」師匠はがめつい
GM   では、治療などせずにそのまま帰ります?
ヴィー  あとで解体する積もりでリャナもって帰ろうw
アティ  探索中に草は使うよ
GM   リャナ了承w
ライト  ライトはほぼ無傷
プリン  プリンはマジで無傷
アムアム 帰りがけにまだ見ていない扉の向こうを確認してから以降
ライト  死にかけか無傷しかないなw
アティ  「……まだ、ボスとやらがな……」欠片入ってなかったのが気になります
ヴィー  「ここでゆっくりしてられないんじゃないのかい?」
アムアム 向うを確認、Bの扉のところね
プリン  確認するか
ライト  ふむ、じゃあ誰に預けようか>ラフィル
アティ  この部屋調べない?
アムアム ドームの中?
アティ  うん
GM   場所の確認、現状はドームの中ですね
ライト  誰かこの子をあずかってくださーい
アムアム 祭器とか結構たかくで売れるかもしれませんね
ライト  戦闘あるなら両手がふさがってるのは・・・><
アムアム まずはこの部屋から調べましょうか
ヴィー  「目的は達したんだろ?なら、ヤバいのもいるみたいだし、さっさと帰ろうじゃないか」
ライト  というか、この子起こして。アウェイクンあたりで。じゃ無きゃ、口移しでアウェイクポーション飲ます(GM:こらーw)
アティ  じゃあアティがあずかります
プリン  両手がふさがってるときついのは
マディ  まずココの探索中に色々回復させませんか?
プリン  探索お願いします
アムアム 回復しながら探索でいいかと

ということで、魔香草でMP回復しながらこの部屋を探索です。
ついでにマディさんがルーンの持っていた剣を再見識して、6ゾロで「首切り刀」だということが分かりました。もちろん、テイクアウトですw
(GM:ちなみに、2dが10以上で、ダメ+7にするところでしたw)

で、探索で見つかったのは・・・。

GM   んと、探索は全体的にくまなくですよね・・・・・・うん、それでも見つかるな。
ライト  10分かかるからねぇ
GM   ドームの天井の上の方に、一羽の烏を見つけました>アムアム、ライト
アムアム 鳥?
GM   からすですね。 まもちきどうぞー。 んでそさらは自動成功
アムアム 彫像とかですか?
マディ  使い魔?><
プリン  やべえ
ライト  「これは何でしょう?」
アムアム 使い魔か
アティ  マディは見識するそうですので、ヴィーが使ってください
アムアム 魔物 2d6 判定 >> [DICE] Amam > 魔物 2D6[4,2]6 = 6 判定
ライト  2d >>  [DICE] light_ > 2D6[2,1]3 = 3
アティ  「!!使い魔だ!見張られている!」
ライト  「じゃあじきに攻撃が来ますね・・・」
GM   知名度8ですね。ソサラは自動成功なのでわかるはず・・・ファミリア:鳥(カラスタイプ)ですね
GM   で、皆さんに気づいた瞬間・・・(ころころ)こてんと落ちてきました。
ヴィー  逃げないんザマスね?
GM   ファミリア・鳥は、こてんと落ちてきました。 動いていないっぽい感じ
マディ  「・・・どうしたんでしょうか?」
アティ  「・・・・え?」
GM   そして・・・・・・・はらはらと光りの粉になって、拡散していきます
アティ  ああ、切り替えたのか・・って死んだ?
プリン  まさか
ライト  キャンセルしたんでしょう
GM   アティなら自動的にわかりますね。キャンセルです
ヴィー  バトラーのものだったりして
アティ  ああ、攻撃されないようにか
アムアム 「使い魔のリンクをきったんでしゅかね、とりあえず逃げたほうがよさそうでしゅ」

様子を見られていたことに気づいた冒険者一行。急いで脱出を試みますが・・・

アティ  「…逃げるぞ」
プリン  逃げよう
プリン  「お? にげるー!」
ヴィー  「だね」
ライト  急ぎましょう
GM   さて、何処へ逃げますか?
ライト  普通は船だが・・・
GM   港までは移動10分としましょう<中庭⇒ホテル内通過⇒港で
アムアム ホテルを通り抜けて、船着場のほうかな
アティ  桟橋の方に移動して、色煙かな
アティ  十分か・・・草ができるw
アムアム なら、それで
プリン  それでいこう
マディ  おっけ、じゃあも一回草を使っておくことがっできますか?
GM   おk!
ライト  魔法攻撃は10sで出来るよ!
ライト  あ、できるんだ
アムアム よし、草よろしく
アティ  草して移動しよう ちなみに残り2
GM   もいっぱつ草どうぞー
アティ  ヴィーMPいる?
ライト  ライトはいらない
ヴィー  あれば困らないけど、他に必要な人いるのでは?
アティ  時間的にもう使える機会なさそうだなと思った
アティ  いらないならナシでいいよ

魔香草を使いつつ港へ移動 ⇒ 船を呼んで脱出というプランで固まりつつありましたが・・・

ヴィー  煙焚いて1時間しないと船こないんだよね?
アティ  うん
ヴィー  なら、まずは港と反対側に逃げて隠れようよ
GM   今は出港して20分ぐらいの場所ですね。 すぐに戻っても最短で20ぷんはかかるでしょう
GM   <船
マディ  20分・・・ 微妙w
ヴィー  そこで休憩してからやることやってじゃないと、船呼ぶの厳しくない?
GM   20分で戻ってこられるかどうかの、保証はありません<方向転換もあるので
アティ  あと、煙使ってるあいだに来て消されるかもしれんし、煙使う前に来るかもしれんし
アムアム 「裏の海岸のところで待ってはどうでちょうか? 船は私が呼びに行きましゅ」
アティ  煙使い終わってもこないかもしれんし
プリン  戦闘にはなるだろうな
アティ  それはわからんから、時間あるなら草ほしいんだけどって話なんだが
プリン  なると思って備えた方が良いって事だね
アティ  うん
ヴィー  じゃ、まずは隠れる?
ヴィー  そして草をとりつつ、目指せ3時間休憩…って考えてるんだけど…
GM   さて、何処に隠れます?
マディ  とりあえず草ですな
GM   ちなみに、この場所は1箇所しか出入り口はありません。
アティ  できるならそれでいいと思うけど
ライト  どこに隠れられます?
GM   今まで見た中では、ホテルの部屋とか今まさにいるこの中とか、Bチームが出てきた部屋とか、Aチームがおいしく料理されかけた窯の中とか・・・まぁ、それなりにイロイロとありますね
ヴィー  もしくは建物の外?
GM   うん、それもありますねー<建物外
アムアム それなら、いっそのこと奥に進んで禍根を断つのもありかと
アティ  そうだね、こっちから乗り込もうか
アムアム こうなれば一蓮托生です
ライト  ただ、ラフェルの安否が・・・どう見ても魔術師だし・・・
マディ  スリープかけてココに隠蔽>ラフェル
 G M ) ラフェルはややうなされているような感じですが、とりあえず気絶をしているだけのようです
アティ  マディ、移動前に私に草ください。10分かかるのは確実ですから。とりあえず私が欲しいのは確定で
アムアム 私もよろしく
ヴィー  MPは充分?こっちから行くなら、草使う余裕ないよね?
マディ  隠蔽で10分 = 草1個分
プリン  乗り込むとして回復はしておこう
ライト  隠蔽の達成値は何で決まる?>GM
GM   スカウト+器用度ですね<隠蔽
マディ  厳しいかな・・・
GM   比べあいですね
GM   <ML+2dとの
アティ  置いていったら、そのすきに浚われないかってのはあるけど、使い魔消しちゃったから次召還するには1時間いるよね。だからここに置いていく、かな
ライト  器用は・・・専用ツール関係ないから11です><
アティ  うーんと、ドーム前に蛙おいていく? ・・・ だめだw 蛙はあぶないw
ライト  死ぬんじゃね?
プリン  狙われたら死ぬ
マディ  あ、イリュージョンでも良いですよ
アティ  人形とイリュージョンおいてこう
アムアム サイレントムーブをかけておけば、1時間は何の物音もしなくなるから隠蔽に+修正無いかな?
GM   もともと隠蔽は物音をださないもの(例えば宝物)とかが対象なので、さすがに難しいでしょうね^^<+修正 >あむあむさん

マディ  適当な隙間に置いておいて、隙間埋めるような感じに人形を前においてその人形にイリュージョン、こんな感じで?
プリン  それで行こう
アティ  いえ、人形置いてラフェルにイリュージョンです。 なにもないように見せる
プリン  おお、イリュージョンで隠すのか
アティ  うん
ライト  スリープかける?
アティ  スリープもかけとくか。そうすりゃ動かない
アムアム それでいこう
プリン  スリープでしっかり寝かしつけてイリュージョンで隠すとかなり完璧と見た。
マディ  りょうかい、じゃあそれで
ヴィー  お嬢さんを隠して、我々は敵に向かう?
ライト  ですね
アティ  それを提案したいです

ということで作戦決定。もろもろ魔法をかけてラフィルちゃんを見つからないようにして、奥に潜むと推定されるボスに先制攻撃をかけることとなりました。
GMとしては、ホテル区画のどこかの部屋でハードロックをかけつつ潜んで三時間休息するという選択肢をとられるかも・・・と思っていましたが、正面切って来るなら受けて立つまでです!
まぁ、作戦遂行中にこんなこともありましたがw

アティ  ブラロ装備、ラフェルにスリープ、「マナよマナよ、かの者を動くことかなわぬ眠りの淵へと誘え!」
アティ  2d6+15 >> [DICE] Aty > 2D6[1,1]2+15 = 17(1ゾロ)
アムアム ちょw
ライト  ・・・
GM   ちょ、まw
アティ  ・・・・
プリン  ちょ
アティ  石ばりn ブラロ装備、ラフェルにスリープ、「マナよマナよ、かの者を動くことかなわぬ眠りの淵へと誘え!」
アティ  2d6+15 >> [DICE] Aty > 2D6[6,3]9+15 = 24
GM   こんどはかかりました。安らかな顔で眠りました。 ラフェル:すぴー
アティ  「・・・・お前たちは何も見なかった。いいな?」振り向いて
プリン  「お?」
ライト  「……」こくこく
アムアム 「・・・」こくこく
マディ  とりあえず、師匠に10点魔晶石渡しときます ・・・2つともw
アティ  一個でいいお。受け取っときます>< 「・・・・」黙って受け取るw>マディ
マディ  「・・・」無言で差し出して
ヴィー  「さて、それじゃ後は、ボスを探し出してとっちめりゃお終いだね?」

さて、いよいよ本陣突入です!

 

§7 三人の王

GM   では、外に出ますか?
アムアム 「でちゅね」
ヴィー  でましょ
アムアム 外というか、Aの場所かな
アティ  「・・・そうだな」
GM   (ホワボにかきかき)では外の状況。奥の建物は正面と左右に入り口がありますで、上の方にはバルコニーやら窓やらいろいろ。外は月も無く真っ暗闇です。明かり10mにご注意を
アムアム バルコニーの奥を先に覗いておくかな。バルコニーが安全ならそこから乗り込んだほうが確実だし
マディ  暗視ありー
プリン  暗視は無い
アティ  暗視で見ます
ライト  フラッシュライトします(ころころ)発動。
GM   フラッシュ了解。ぴかー
GM   バルコニーの奥は・・・・奥の正面の上だけ明かりがついていますね。ただ、動いている物影はあみあたりません<バルコニーの奥、というか、人?の気配がないかんじ<明るい部屋の前のバルコニー
アティ  ふーむ
マディ  「どうですかアムアムさん・・・? 見た感じ誰も居なさそうなんですが」
GM   ところで、いま皆さんはどの辺りにいます?
アムアム Aじゃないかな
アティ  そうだね
ヴィー  妥当かと
GM   らじゃ。
アティ  杖はどれからでも使えるようにしておきます。マナスタは水晶球(ウェポンホルダー)にいれます
GM   はーい。さて、どうしましょうか?
アムアム バルコニーから直接乗り込もうと思うけどどうする?
アティ  「…上から乗り込む・・・か?」
ヴィー  城には入れそうな扉は3つ、それにバルコニー…
プリン  いける?
アティ  扉とか探索する手間省けるし奇襲になりそうだからいいと思う
GM   バルコニーがあるのは正面建物側ですね
アティ  FSですよね?
アムアム FSって?
( GM&マディ&アティ ) フェアリーステップ (はもったw)
アムアム 魔法のほうきがあるから、順番にあがればいいかなぁと
アティ  いいもんもってるなぁw
ライト  おおー
マディ  そんなんまで有るのかw
ヴィー  じゃ、隠密得意な人が先に上を確認するのが吉?
アティ  ライトから上がってもらえばよさそうですね、それでいきますか
アムアム ロープで下に降ろして順次上がればMP消費ぜろ
アティ  GJGJ
ヴィー  上ですぐに戦闘にならなければ大丈夫そう
プリン  うん
アティ  戦闘になったらFSで上ろう
マディ  りょうかーい
ライト  ライトなら戦闘でも持ちこたえられる……よね?
アティ  後衛よりは><
ライト  ライトぴかーw
アムアム 隠密ならライトがいいけど、暗視がないのが微妙なところか
ライト  うん・・・・ライトぴかーw
アムアム それがまずいっていうんだろうがw
GM   隠密になりませんねw
アティ  ライトの胸元に蛙入れときましょう。それで見える
プリン  なるほどd
GM   おおう、エルフ付蛙の暗視w
アムアム それだ!
ライト  じゃあライト消す?
プリン  預かりましょう
アムアム じゃぁ、蛙もってほうきとロープをもって上にどうぞ
マディ  ボスが予想通りのものなら・・・
ヴィー  当たんない可能性が高いやw
アムアム 近くから壁沿いに進んでね
アティ  ごーごー
GM   では、ここから飛び立って、壁沿い進むでよい??
ライト  フラッシュライトは消すべき?
ヴィー  向きを変えるとか?あれって扇状じゃなかった?
アムアム 消すべき。シャッター付きランタンの中に入れるとか、付きっ放しで使うのはまずい
プリン  預かれないか・・・なら消すべき
アティ  消そう。ライトなら何かあったら自分でできるからな
ライト  しゅんと・・・ライトキャンセルしました。今度対策を考えなければなぁ・・・
GM   ライトキャンセル了解ー
マディ  っ 頑丈なランタン 2階くらいなら落ちても大丈夫か><
アムアム 3mとあるので、2階からなら大丈夫かと
GM   2Fぐらいなら何とかですね
プリン  何とかですね
ライト  妖精のランタンとかどうかな?
アティ  妖精のランタンあるならそれでゴー>ライト
ライト  今度かいます
アムアム 妖精のランタンがあればよかったんだけど
ライト  今は無い><
アティ  あいw まぁ行け
アムアム じゃぁ、生きて帰ったらねw

アティ  ついでに残りの人間も移動しよう。壁沿いでバルコニーの下まで。バルコニーの上から箒を受け取れる位置に行こう
ヴィー  ほい
アムアム 私たちも移動ですね
アティ  はい
GM   では、みんなで移動しつつバルコニーの下あたりに移動、そこで先行してライトが上に上がるでよい?>ALL
プリン  OK
アティ  OKです>GM
アムアム OKです
ヴィー  ほい
アティ  カサカサカサカサ
ヴィー  いざとなったら、最後の風の加護で2人くらい抱えてバルコニーに飛ぶよ
GM   では、みんな移動して、ライトくんが(ころころ)今まさに飛び立とうとした瞬間!
ヴィー  お?
GM   扉:ギギギギギギ

さあ、お待ちかね。ボスとのエンカウントです。
ちなみに、建物内とはいえルーン&エリーゼ戦であれだけ盛大に騒いでいましたので、相手方は当然気づいています。使い魔もいましたしね。
すぐに現れないの使い魔を使っていた蛮族王の話を晩餐会の酒のアテにでもしていたのでしょうw

ライト  地上でよかた
アティ  地上か
プリン  「お?」
アムアム おや?
ライト  「む!?」
ヴィー  正面の扉かな?
アムアム 見たいですね
プリン  陣形を整えよう
GM   角とハネの生えた人間、 オーガの超ごついやつ、 そして、鳥っぽい人型が現れました
プリン  やばい
ヴィー  無理っぽい気がしてきた…
ライト  これ勝てるのかな・・・?
アムアム まさか、カウントとか・・・
アティ  カウントはヤメロ><
プリン  カウントは しくったな
ヴィー  バイカウント?
ライト  WLとかw?
マディ  バイはつくんじゃないかなぁ・・・
アティ  バイじゃないかなぁ
プリン  ヴィスコントか
ヴィー  バイだとしても残り2体が…

ほらほら、魔物知識の前に推測しないw まぁ、それも楽しいんですけどね^^
で、結局魔物知識でセージ分のマディさんの出目がよく、全員正体判明。
ドレイクバイカウント、オーガウォーロード、ガルーダ の「王者3点セット」でした。
PTのレベル的には相応の魔物と思っていますが、消耗がジワリと効いています。

ちなみに、実はこの時点で既に終了予定時間をオーバー(汗 
本来なら護衛のレッサーオバカ(オバカ-1)をあと4体ほどだそうと思っていたのはナイショですw

プリン  消耗してるのが痛い
アティ  消耗は仕方ない
GM   ドレV「何か騒がしいかとおもったら・・・・なんだ御主等は・・・・」  
GM   オWL「なんだ、鼠一匹抑えられてないのか」  
GM   ガルーダ「これでは、まだまだ昇竜の儀式など程遠いのでは? 」
アティ  「日本語でおけ」
GM   ドレV「うるさい、黙れ! ぬぅ、ヤツラは何をしているんだ!」
ヴィー  「ドームん中でおねんねしてるよ、永遠にね」
GM   ドレV「全く・・・・役にたたない・・・」頭抱えつつ  オWL「まぁ、ヤツラ程度なら仕方ないだろう。」 ガル「それより、今晩の晩餐会のメインはどうした?」 
GM   子爵「メインはあれだ・・・・・捕まえるのに少々手伝ってはもらえぬか?」 戦王「・・・まぁ、良いだろう」 ガル「腹ごなしと言うところか。たまには面白い」

で、指輪の付け替えなどのちょっとだけ装備変更を認めつつ・・・戦闘開始です!

GM   子爵「おおう、そろそろおしゃべりが過ぎたようだな・・・・さて、ヤルか?」 
GM   ということで、そろそろ行きますね。 先制どうぞー! こっちは・・・20!
ライト  ライトを、なめるなぁぁぁぁ 2d+11 >> [DICE] light >  2D6[6,5]11+11 = 22
ライト  とった
マディ  さすがw
プリン  おし
GM   と、とられたΣ
アティ  とりやがったw

メインスカウトのライト君の出目がここで炸裂! PC側先攻です。しかし、FAを取れたのはさすがにライトさん一人だけ。初手の手数は抑えられました。

GM   ▼手番交替:PCのターン * 最初にHPと行動予定を言ってほしいな♪ *****
プリン  さて 畳み掛けに行きますか
アムアム よし、では初手でこかして見せます ウィンドストームいきますよ
GM   こいやぁ!
アムアム 「風の妖精たちよ、不浄なるカのものを浄化の風で舞い上げたまへ」 ウィンドストーム+ノレッジ(ころころ、出目は10)よし、たかめ、27!
ライト  おおー
GM   (ころころ)子爵 22、戦王 26、 ガル 21 うわ、全部失敗><
ライト  抜いたー
アティ  GJGJ
マディ  やった!w
アムアム (ころころ)21点ダメージごごご~ ドレイクは+2で
GM   弱点足して23と21受領
アティ  GJGJ
アムアム そして、全員転倒
GM   全員土下座しました 子爵「はっ、なにしてんの、おまえ!」 戦王「おまえこそ!」 ガル「なん・・・だt・・・・・」 ( マディ&ライト ) w 
アティ  ひれ伏した!!w 「むう・・・あの魔法いいなぁ・・・」
アムアム これで、敵の移動も封じました。前に出てブロックができない (ライト:おおー)
GM   そうなんですよね>< <ブロック不可 
GM   まぁ、次どうぞ!
アティ  3m制限移動、ブラロとりだして【魔法数拡大/数】セイポンを前衛、2点石割 「ルーフェリアよ、この者たちに穢れを討ち滅ぼす力を!」(ころころ) 20で発動。
ヴィー  ありがたやー
GM   ルー「じー・えー・えぬ・びー・えー・・・・がんば!」
アティ  「・・・・なんかかわいいな」w<ルー
GM   さて、お次どうぞー
マディ  じゃあ3m下がって カンタマ6倍(ころころ) うん、かかった。
アムアム よし
ヴィー  ありがたやー
マディ  3点石割って終了
GM   あとは、前衛+プリンさんですね
プリン  プリンは3m前進して レジモラ 【ハーモニー演奏 プリン:モラル 小鳥:レジスタンス】 これでレジスタンスは継続可能(ころころ・・達成値は21)頼む敵は抜くな
GM   26・22・23・・・・ぶは、なんてたけえw 子爵「何だ、その歌は? 効かぬぞ?」 (いや、効こうよ?w)
ライト  お、やりー
アティ  GJGJGJ
マディ  おけw
プリン  完璧
アムアム Good
ヴィー  嬉しいんだけど…固定値が><
ライト  ライト行きます
ライト  ガルーダ頭狙い
GM   3mてまえ・・・・に出れません><
ヴィー  今なら飛んでないしw
GM   そうじゃんΣ
アティ  ん? 常時飛んでるではないのか
GM   いや、転んでたら落ちてるでしょうw
ライト  飛んでるのは態勢立て直すと書いてある
GM   まぁ、頭ですね。コイヤァ
ライト  じゃあパラミスA、乱戦してからにゃーくまー5点ぱりん、魔力撃 忘れ物はー?
アティ  人を愛する心
マディ  www
ライト  聖モラル 魔力撃 熊猫魔化専用ハードノック命中(ころころ)22・25・26! おしこれなら
GM   パラミスAは、まぁ、自動で抵抗(ころころ・・・達成値は20・18・17) 回避できん!
アティ  おけおけ
ライト  ちねー(ころころ・・出目が全部7w)25・25・25点!
マディ  見事に期待値w
プリン  おし
GM   (累積ダメージ計算して・・・)GM   あれ・・まさか・・・おちた><
プリン  落とせた
アティ  わーいw
アムアム ガルーダさん1ラウンドKillですか
アティ  GJGJ
マディ  よしやった><
ライト  おちたーwww FA分はWLでいいすか? 変身怖いので
アティ  変身しそうだね
プリン  マリョップラーは死にやすいかわりに 攻撃力が高い
GM   前にでれてないから、FAくるじゃんΣ
アティ  まあ変身すれば強化魔力撃じゃなくなるんだが
ライト  羽がくるから余計に死ねる >変身後
ヴィー  どっちがいいだろ? 欠片考えると、どっちも落ちないんだよねぇ…
アティ  任す!
プリン  まかす
マディ  がんばれ><
ライト  ・・・・・・
アムアム ウォーロードはバトルマスターがあるから早めに倒したいところ
GM   戦王「ぬぅ、空王殿が一撃で・・・・・主、なかなかやりおるな・・・」
GM   子爵「ほう、これなら部下どもが手こずったのもうなずける・・・全力で行かねばなりませんね」

ヴィー  じゃ、戦王いくど
ライト  「早く敏捷を上げたいんですけどねぇ・・・」
プリン  FAはどうする?
ライト  WLになぐる
GM   コイヤァ(@w@)
ヴィー  ああ、ライトFAあるんだった
ライト  聖モラル 魔力撃 熊猫魔化専用ハードノック命中 (ころころ)25・23・26! どうかなー?
GM   意外と回避ひくいんだよね、WLって・・・(ころころ)16・16・19  ぜんぜんだめじゃんw
アティ  防御はあるはず、魔力低いけど
ライト  ちねー r10@10+12+6+2+2**3 >> [DICE] light > 1回目:R10[1,5:3]3+12+6+2+2 = 25  2回目:R10[6,6:7][5,1:3]<Critical!>10+12+6+2+2 = 32  3回目:R10[1,2:1]1+12+6+2+2 = 23
ライト  くるくるー
GM   (ダメージ計算して)32点受領
ヴィー  かてー><
ライト  さすがの固さ
GM   戦王「ぬはははは!やりおるわ、小僧!」
ライト  ガルーダの半分しか効いてない「こうゆう固い手合いは苦手です・・・」
アティ  ヴィー向けだね 「・・・さすが王というだけあるな」
GM   ヴィーコイヤァ(@w@)
ヴィー  じゃ、戦王に乱戦だ。猫、巨人、風の翼、クリレイA,必殺!首ちょんぱー!(ころころ)21!
GM   意外と回避ひくいんだよね、WLって(ころころ・・・出目は3)15・・・これはあたる><
アティ  いけー
ヴィー  ダメージは(ころころ、出目10)おし、(ころころ、出目10、12、5)ここまでだー 75点!
ライト  おわた
プリン  ・・・・
アティ  これが一発のダメージだからいいのう
ライト  つえーww
アティ  さすがドラゴンの騎士
ヴィー  まだ残ってるよー
GM   ぜはー
ライト  殆ど吹き飛んだww
アティ  騎士
アティ  ちっ
ヴィー  あと1回りだったのに
GM   後一回回ったら落ちてたw というか、その首切り刀まわりすぎw
ライト  おし欠片無し確認w (GM:あ、ばれたw)
ヴィー  「なんて硬い首の骨なんだいっ!」
GM   戦王「ぐはぁ! なんと!」
ライト  「さすがですねー」
アティ  「手数で押すグラップラーと一撃必殺のフェンサーか。タイプ別の戦士が揃ってて頼もしい」

1R目であっさり落ちる空の王者。戦王も瀕死の状態><
しかし、ここで手番交替。無傷の子爵と瀕死とはいえ立っている戦王による怒涛の反撃です!

GM   まぁ、前から落とそう。 戦王はマルアク宣言・前衛に制御ブリザード! 21と言って発動!
ライト  抵抗(ころころ・・・抵抗値は20) あちゃー><
ヴィー  精神抵抗 (ころころ・・やはり20) 1足りない><
アティ  おしい><
GM   くらえー! > [DICE] GM_Swind > R30[5,4:9]9+14 = 23
GM   チッ
ライト  ぐは
ライト  あぶなー><
GM   っと、ごめ! -2してなかった>< 抵抗されてる>< 12で><
ライト  WS様様です
アティ  GJGJ
ヴィー  すばらしー
GM   で、「起き上がって」ヴィー殴っちゃル。 魔力撃いくぞー! (ころころ) 20!
ライト  うぐう
ヴィー  回避!(ころころ・・・16) ひくい><
ライト  とめたかった
GM   (ころころ) くらえー 34点!
プリン  やはりでかいな
ヴィー  27点くらった><
ライト  しかし、子爵の行動・・・
GM   ではお次、子爵も立ち上がってマルチアクション
アムアム まだ、ドレイクが残ってる
アティ  バトマスないのか
GM   んと、鷹の目がないのか・・・・仕方ない、MA発動、前衛乱戦に制御ペドロクラウド! 
ライト  ぎゃー><
ヴィー  いやいや、問題なしw
GM   22といって いしになってしまえ! MP9てん
GM   [DICE] GM_Swind > 2D6[4,5]9+15 = 24 いしになってしまえ! MP9てん
ライト  たかー
ヴィー  精神抵抗(ころころ)24!
プリン  抵抗した
ライト  (ころころ・・・20)がーんn
ヴィー  どうせ6Rも持たないんだしw (GM:マァ、ソウデスネ)
GM   ライト君の命はあと5R
GM   んじゃ、そのまま立ち上がって・・・・同一位置だから乱戦に入って・・・ ライトだ!
GM   MAつかっちゃったので通常攻撃! 27といて命中!
ライト  10以上とかむりぽ(ころころ・・・)18
ヴィー  ひぃ
GM   (ころころ)21点物理Dです
ライト  意外と生きてるな・・・

今振り返ると、ここはペドロではなくクリメイション、そして攻撃もヴィーヴル狙いが正しい?んでしょね^^;
うーん、ヌルイGMだw

とはいえ、2R目ではここでがんばって削った前衛陣のHPはアティさんのキュアハートがクリティカルしてさくっと回復。
ほぼ瀕死だった戦王はアムアムさんのウィンドカッターを抵抗しつつも撃沈>< (GM:子爵「戦王殿まで! ぬぅ!」)
なんかルーン&エリーゼ戦の方より楽勝ムードが漂っているんですけど・・・(汗
残った子爵は、人間形態のままマディさんからはバインドかけられ、前衛陣のタコ殴り(しかも、パラミスSな上にファンブルのオマケ付w)で・・・なんとか生き残りましたw

で、本来ならば変身したいところなのですが・・・
GM   ぐぐぐぐ・・・・では、子爵 猫目・ビートル・Jアーム・リカバリィ発動  MP12点消費
プリン  あれ?
アムアム 変身しないの?
ライト  変身しないだと!?
プリン  変身せんのか
ヴィー  おや、変身しませんか
GM   できないんです><  <儀式関係で
マディ  プライドを取ったか><
ライト  ふはは
アムアム まだ、成人してないのかな
ヴィー  儀式で剣を手放してるとか
GM   「くぅ! 儀式前でなければ・・・・」
アティ  変身できるようになるための儀式だったのか
アティ  カウントになるための儀式だと思ってたw
プリン  おれもw
プリン  ランクアップだと思ってた
マディ  おなじくw
ライト  変身できるようになるたびに、おにゃのこが一人ずつ食われているのか・・・?

みんな言いたい放題ですねw
この子爵、昇竜の儀式(カウント昇格儀式)の前なので変身を取っておかなきゃいけなかったんです。ここで変身すると儀式を放棄したとして『敵前逃亡レベルの恥ずべき行為』として一生指差されることになるという設定でした。
ちなみに、もしPC陣がのんびり構えて明け方に救出を図った場合、「儀式を終えたカウント様+ご来賓+部下+ルーン&エリーゼご一行様+護衛」という全滅必至の軍団予定でしたw
ということで、あっさり落とされたGMの呪いを炸裂させますw

GM   強化魔力撃打っちゃる!  ヴィーにGo! 命中は・・・(ころころ)26!
ヴィー  きたー><  回避! 11+2d-2 >> [DICE] Vouivre > 11+2D6[1,1]2-2 = 11(1ゾロ)
プリン  ぎゃああああああ
ヴィー  おめw
マディ  
アティ  いっそすがすがしいw
アムアム これは死んだかもしれない
ライト  許せん#
ヴィー  #チャート、防御ファンブル >>  [DICE] Vouivre > [防御ファンブル] ダメージを「+レベル(冒険者Lv or 魔物Lv)」する
ライト  あっー
ヴィー  ぎゃー><
GM   さらに12のりますね
プリン  ぶわっわっわ
アティ  うぬはぁ
プリン  2倍じゃなかったのが救いだ
GM   (ころころ・・・よりによって出目は10) 55点! これは、一撃?w
ライト  オワタw
アティ  リルドラの生命力を見せてみろー><
アムアム これなら大丈夫
ライト  かろうじて生きてる?
ヴィー  7点止めて48! 6点残った!!w
ライト  やったー
アティ  ぜんぜんだいじょぶだったw 「さすがリルドラケン」w
ヴィー  いや、さっきのハートクリティカルなかったら落ちてたw
プリン  普通のフェンサーなら気絶コースだ
アムアム 「あの一撃を受け止めたでしゅ!!(顔面で)」
アティ  顔面かw 「ああ、すごい顔面だ」w
ヴィー  「くっ、痛いじゃないか!」
マディ  石崎君><
GM   子爵「ぬぅ! しとめきれんかったか!!」

防御ファンブルこえぇw 実は、PC側のマトモな防御ファンブルは初めて。
これくらいの事故率なら、スリルとサスペンスに満ちあふれていいと思うのは私だけでしょうか?w

でも、魔物の反撃もここまでです・・・回復と支援を行った後、前衛陣のトドメ攻撃です。

GM   さて、ドッチから来る??
ライト  ライト立候補
アティ  いけいけー
ヴィー  ごーごー
ライト  パラミスA、にゃーくまー最後、タゲサ、もちかえて・・・・ 聖モラル 魔力撃 タゲ、猫熊氷羽魔化専用パワーリスト命中! 24、21、27!
GM   避けれる気がしねー! (ころころ・・・3回目が6ゾロ)を、3回目よけたw
ライト  ぎゃー><
アムアム よけてるじゃねぇかw
マディ  www
ライト  ちねー (ころころ)回って35点と30点 !
ライト  まだかな・・・
GM   まだまだぁ!
ライト  じゃ、首ちょんぱ
GM   ヴィーかくるかな?
プリン  首撥ねのヴィー
アティ  いけいけー
マディ  MP的に大丈夫?
ヴィー  巨人、石1点、クリレイBで必殺!首ちょんぱー! 17で命中
GM   避けれる気がしねーw (ころころ・・・出目は13) うん、やっぱ無理w
ヴィー  あぶなー
ライト  ふう
アティ  あたりーw
アムアム いい勝負だw
マディ  あぶなw
GM   クリレイBになってるw
ヴィー  Aカードが切れたのよ(ころころ・・・出目8)まわったw (ころころ) 合計で44点!
ヴィー  残ってるねぇ
マディ  もうちょい?><
ライト  すぱっと?
GM   子爵「げはぁ!!」まだギリ立ってます。もーいい加減にへろへろ

前衛陣の攻撃を耐え切ったかと思ったら・・・・まだ一発のこってました(汗

アムアム のこったか
アティ  ボスに期待
ライト  魔法だー
ヴィー  いったれー!
マディ  ボス、お願いしますw
アムアム 「土葬にしてあげまちゅよ」
ライト  ボスwww
アムアム ストーンブラスト+ノレッジ 25!
GM   (ころころ・・・17) 土葬いやー><
マディ  PCが違うがw
アムアム 土葬祭典!! (ころころ)23点ダメージ
ライト  これは・・・おちたか?
マディ  行った・・・ ろう!
プリン  落ちたかな
GM   (ダメージ計算して・・・)ず、ず、ずずずーん>< おちましたー><

ということで、目だったピンチも無く(ほんとに?)ラスボス戦もみごとに勝利! 無事に大団円です^^
もう少しヒヤリとさせられるようにしても良かったかも知れませんが・・・・まぁ、これはコレでということで。

この後はいよいよフィナーレ・・・・・なのですが時間オーバーでスーパー巻きモード(汗
村人たちの行方、ラフィルちゃんのその後、そして残されたいくつかの謎につきましては、エピローグをご覧ください><

 

§Last 帰還・・・・そして・・・。

アムアム ドシャットっと土饅頭になりました
アティ  「ふう・・・やったな」
ヴィー  「き、きつかったぁ…」
GM   では、戦闘終了し・・・きづくと辺りには弱そうな蛮族がいっぱい囲んでおりましたが・・・・
ライト  「まだ来ますか!!」ぎぬろ
アムアム 「まだやりまちゅか?こっちにはユニコーンの角と魔晶石がありましゅからお前たちぐらいならまだ戦えましゅよ」
GM   ・・・・脱兎のごとくみんな逃げ出しました。 どこかに隠し通路でもあるのでしょう
マディ  『まだやりますか? ・・・大丈夫みたいですね」
ライト  「いなくなりましたか」ほっと
アムアム 「長い一日でちた・・・」
ヴィー  「こっちは、そうでもなかったけど…ほんときっつい戦いだったねぇ」
ヴィー  一応、中を確認して儀式の場とか壊しておかないとね
GM   ええ、そのへんはお任せしますw
マディ  「あの建物の中にあった物はどうしましょう? ざっと見ても高価なものばっかりなんですが」
プリン  「お?」
ヴィー  売っちまえーw
アティ  儀式壊したり宝物漁ったり剥ぎ取りしたりw  回収できるもんは回収するw

GM   で、皆さんは、ラフィルちゃんを無事救出し、色煙で船を呼んで、無事ココノ村に帰還。
GM   ココノ村で一泊した後、村人から勇者様と崇め奉られながら、ルキスラへの岐路につきました。
アティ  「・・・長い旅だった」
ライト  「ええ。長かったですね・・・」
ライト  「しかし、ラフィルちゃんを無事帰せてよかったです」うんうん
アティ  「うん、ま、そうだな」<ライト
マディ  「ご無事で良かったです、ゆっくり休んでくださいね」>ラフィル

GM   ルキスラに向かう帰り道で、ラフィルちゃんがバルナット共和国のキルヒア神殿の関係者(というか、かなり重要な人)であることが判明。
GM   ただ、やはり心の傷を癒すには時間がかかるので・・・しばらくルキスラのキルヒア神殿にて静養することとなりました
GM   なぜラフィルちゃんが狙われたのか、そして、ラフィルちゃんの家はいったい無事なのか
GM   そして、ライト君の恋は果たして実るのか! ・・・・・ それはまた別のお話しで
マディ  www
ライト  べ、別に恋なんてしてないんだからね><
ヴィー  
GM   あ、そうそう、マディさんは、エリーゼさんのことを本当はどう思っていたのでしょう? これもまた別のお話しでw
マディ  えええ!?w
アティ  「で、どこまで大人の階段を上ったんだ?」
マディ  「さぁ・・・? オレは酒に弱いのか少し飲んだら意識なくなっちゃいましたし・・・」w


とりあえず、この物語はいったん終幕~~~~(ちゃんちゃんちゃんちゃん

おわ・・・・・らせないよ。まだねw


§感想戦

GM   おつかれさまでしたー^^
( ALL ) お疲れ様でしたー
GM   最後巻きまくりでしつれいしました>< ちょっと戦闘時間読み間違えました><

予定終了時刻18:00に対し、実際の首領時刻が19:30・・・・ルーン&エリーゼ戦が想定以上に長引いてしまいました><

アティ  状況把握とか時間かかりましたねー ごめさいw
ライト  リャナ戦の方がラスボスよりむずかったきがする・・・
アティ  戦利品とか+ないので、ちょっと席はずしてお風呂入りますね、失礼します><

さて、ここで清算。もろもろあって、最終話分の経験点が2100点+1ゾロ分という驚愕の数値。まぁ、単体部位魔物を数多く出してますからねw
報酬は・・・これまたもろもろあって第1話での前払い分で10000G、最終話で19600G+2083G(首切り刀の清算忘れ(汗) とこちらも超破格の報酬!経費分をみて多めに設定したのもありますが・・・・戦利品の出目がよかったんですよ、これが(汗

ちなみに、報酬の一部として戦利品以外にゲットしたアイテムには SideAチームが収納ブレスレット、快眠の寝具×3、SideBチームがセイレーンドレス×2、貝殻の水着、マジックカバルコファーで、最終話で首切り刀をゲットしていました。アルケミ要素大奮発ですw
快眠の寝具はAチームメンバーが全員お買い上げですw

名誉点は欠片13枚で46点となかなかのうまうま。このほか、コネクションとして「バルダット共和国 評議員家 令嬢 ラフィルちゃん(5/顔見知り)」と30点分相当の称号を提供します。

GM   で、称号ですが・・・・ GMに決めさせると『ココノ村を救った勇者(30点:自動取得)』になりますが・・・どうします?w
アムアム いらね~w
アティ  えーw勇者ってついてんのは欲しいw
ヴィー  いらないー、勇者なんて柄じゃない
ライト  ていうかA組も?>称号
アティ  ああ、なんかAは貰えなさそうだなw<ココの勇者
GM   いや、一緒に帰ってきたからもらえますよw
ライト  まあ自動なので貰っときましょう>称号
GM   もしアレでしたら、この場でよい提案していただけたら、それを称号として採用してもおkですが?w<30点扱いで
ライト  っ「蛮族儀式の破壊者」
GM   おおう、それもいいですね^^ そっちにします?<称号
ライト  蛮族→成竜も可
アティ  お、それもいいね
GM   一応破壊したのは『カウント昇格の儀式』でしたw
ヴィー  昇格試験中だったのかw
アティ  じゃあやっぱ破壊して正解だなw
ライト  じゃあ成竜かな?
アティ  昇竜儀式の破壊者 は?
GM   昇竜かな?<成竜よりも
ライト  じゃそれで
GM   ええ、ちなみに、皆さんが全滅したら、カウント筆頭に総動員でルキスラ侵攻シナリオを追加で用意するところでしたw
ライト  ><
マディ  危ないものを><
ヴィー  うはー
アティ  らめぇw
GM   篭vs蛮族軍の全面戦争の予定・・だって、これくらいになりそうな話だしw
アティ  まぁ・・・消耗具合によってはそれもあったなw
ライト  うん
ライト  魔香草無かったらやばかった
アムアム 売って貰って助かった
アティ  移動前に草使って移動する、とかのケチい使い方、許可してもらって嬉しかったですw
マディ  レンジャー1取ってて良かったと思いました><  >危険感知とか

プリン  ところで Bパート 石化してプリンだけ逃げてたら Aに助けてもらうシナリオにw
GM   ですねw<石化して~
ライト  そうなったらリャナに勝てたかも分からん
アティ  もっと買っておこうw10本もあったのに残り2本だ
GM   まぁ、この卓は「継戦能力」を試したいなーと思ったところからスタートしてますからね^^;; <GMの中では
アティ  ああ、なるほどw
ライト  レンジャーが光りますね >継戦
GM   継戦だと、レンジャー大事ですよね~。
GM   だから、最初にある程度どかんとお金をわたしてたというかんじでw
プリン  ・・・あ
マディ  そう言うことですか~、凄いなぁw
アムアム 最近やっていなかった傾向なので、準備不足が光りました
アティ  うん、すいんどさんうまいわw
プリン  せっかく魔力の矢にしたのに一発も撃ってね
ライト  
GM   ほんとだw まぁ、腐らないのでいいのでは?w
プリン  まあ本気でピンチになるまでは撃たないけどね。ヒラメと同じ命中だからw
GM   GMとしてはルーン・エリーゼ戦は「ある程度MPやアイテムを消耗させる」ぐらいのイメージだったので、あそこまで長引くのはちょっと読み違いでした><
アムアム アムアムはスカウト消してレンジャーでも良かったかもしれない

GM   あと、Bチームで痛感したんですが、セージ・ライダー無しは超やべぇw
アティ  セージ重要です

 

Epilogue 勇者たちの帰還、そしてラフィルの

「ふう・・・やったな」「き、きつかったぁ…」

連戦の疲れをも跳ね除け、ついに冒険者たちは蛮族の王たちを撃退した。

しかし、一息の後、ふと気づくと、辺りには彼らの部下と思われる多数の蛮族に囲まれていた。
その圧倒的な数に、冒険者たちはさらなる戦いを覚悟する。

しかし--------
彼らは冒険者を見てはいなかった。見ていたのは、冒険者の足元に転がる3体の骸。

そして・・・一人の蛮族が空へと飛び立つ!
それを合図にしたように、取り囲んでいた蛮族は一斉に逃げて行ったのだ。
あるモノは空へ。あるモノは建物の中へ、またあるモノは港へと・・・・

統率を失った彼らに、もはや戦う気力など残っていなかったのだろう。
気づけば-------、あたりはまるで何も無かったかのように建物のみが漆黒の闇にたたずんでいた。

「そうだ、彼女を!」
冒険者たちは急ぎ『儀式の棟』へと駆け出す。ラフィルの無事を確認するために・・・・

ラフィルは、穏やかな表情のまま人形の間に眠っていた。
その表情を確認した冒険者たちに、ようやく安堵と笑みがこぼれることとなった。

その後、儀式の棟が再び使われることがないようありったけの力で破壊した冒険者たちは、
眠ったままのラフィルを抱え、ココル村へと戻る。
ココル村では、村人全員が出迎え、村を救った勇者を称えようと、夜通し祭りが行われた。

翌日------。

村人総出での見送りを受け、冒険者たちはルキスラへの帰路についた。

しかし、ラフィルの表情は決して明るいものではない。
最も信頼していた者に裏切られたことによりできた心の傷は、決して簡単に癒されるものではない。

それでも、街道をラフィルにあわせゆっくりと帰る間に、ラフィルは少しずつ心を開き始める。
自分は、幼い頃にキルヒアの神殿に預けられて育ったこと。
物心ついたころには、敬虔な神官しか使えないはずの神の奇跡に預かることができたこと。
例え何があろうとも、今の父や母は「大切な家族」に変わりないこと。

そして、ルーンやエリーゼも、同じように家族の一員と思っていたこと・・・・・・・。

まだ、ラフィルは混乱しているようだ。表情は冴えず、夜はうなされ、涙する日々が続いていた。

ルキスラに戻った一行は、状況が確認できるまで、所属する冒険者の店『竜の篭』で保護すると
ともに、ラフィルにとってなじみのあるキルヒア神殿に預けることとした。

ラフィルの心が落ち着くまでにはしばらく時間がかかるだろう。
それまで彼女がこれから穏やかに過ごすために出来ることをしていこう
 --- そっと心に誓う冒険者一行であった。

To Be Continued.....

 

§GMのつぶやき

これまでも前後編卓はやったことがありますが、キャンペーンタイプのセッションは今回が初めて。それなのに「2PTで別々のシナリオから合流」という無茶なチャレンジをしてしまいました(汗

今回のセッションテーマは2つ。一つは「アルケミスト・ワークスの要素を出来るだけ出す」ということ。技能関係は比較的使われますが、やはりアイテムでは普通には手にしにくかったり使いづらかったりするものも多く、これらを出来るだけちりばめようと考えていました。

そして、2つめは「継戦能力」。普段のセッションではなかなか出来ない連戦につぐ連戦で、消耗と戦いながら機転を効かせて切り抜けていくということが目標でした。SideBではPT戦力に対して魔物陣営がやや手ごわくなってしまったためにヒヤリとする場面もありましたが、なんとか撃退いただいてほっとしています(^^;

さて、今回の「おいしいご飯」ネタは、ずばり“食べられること”w SideAはPC自身を、SideBでは村人たちを、そして最終話ではラフィルちゃんをおいしくいただいてしまおうということを思案。 そして、SideAは「PC食べるなら、装備邪魔だよね~~」ということで、身ぐるみをはいでいこうという要素を加えることに。無理やり奪うのはあまり好みではないので、PCから自発的に脱いでもらうよう警戒をときながらがんばって誘導しましたw 窯焼きへのコースは予め2つ用意し、PCの選択に合わせて使い分ける予定にしていました^^

一方のSideBは、村人が連れて行かれるという設定に。食べるのは蛮族軍団と決めていましたので「あんまり年老いたのではおいしくないだろう」と考えて若者中心に連れて行くことに。邪魔者がいなければ簡単に女性や子どもは連れて行ける・・・となれば、最初のターゲットは若者男性。ならば・・・・やっぱり誘惑だよね!という極めて安直な発想でセイレーンやらサキュバスやらをチョイスw あとはシンプルなダンジョンとしつつ、合流方面に誘導するために落盤を組み合わせ・・・・うーん、ちょっと強引でしたね^^;

最終話は、合流したあとはある程度成り行き任せ。展開は「儀式前にラフィルを救出(魔物戦力を分断し、連続戦闘を予定。概ね今回の展開)」「儀式が始まってからラフィルを救出(1発だけど厳しい戦闘を予定)」「儀式後にラフィルを救出(超強力な魔物軍団。ラフィルはおいしいご飯になっていて、バッドエンドコース)」の3つを考えていました。あとは、合流したPC陣がもっているお互いの情報を上手に交換して行動プランを判断してもらい、PCの動きに応じて対応を変えていました。

まぁ、最後はややあっさり目でしたが、なんとか無事にセッションを終えることができてほっとしています。これからも単発セッションやキャンペーンなど、いろんなネタを仕込みながら「おいしいご飯」シリーズを展開していきたいと思います^^