※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワロスにはコメントが来るが、それに関する返信機能は搭載していない。
返事を描きたければブログ、サイト、wiki、あるいはワロス上で行う。

このうち楽なのはwikiとブログ。(個人的にはwikiのほうがやりやすい。返信の区切りも無いし。)
返信を楽しもうと思うならワロス上で。(これは梅沢先生がよくやってる。)

基本的には読者に感謝の意を込めて返信を行っている。
あるいは読者の疑問点に関する補足や問題点の改善など。

問題点を挙げるときは改善案も一緒に添えておくとやる気が出る。
つまらないの一言だけだと士気がさがrrrrr