モンスターハンター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出典: (自由度)フリー百科事典『物理班@ウィキ』

ポケットモンスター は、この項目へ転送されています。その他の用法については、黄色いネズミ(権利者削除回避)をご覧ください。

モンスターハンター とは、物理班内で流行中の、カプコンより発売されているハンティングアクションゲームシリーズである。

     目次
1 概要
2 狩り
   2.1 モンスター
   2.2 クエスト
3 技
4 道具
5 素材
6 フィールド

概要

プレイヤーはハンターとしてモンスターを狩り、狩ったモンスターの素材を使って装備を強化しながらさらに強いモンスターを倒していくというゲームである。ストーリー要素はそれほど大きくなく、基本的には狩猟→装備強化の繰り返しである。物理班内では当然全員が2ndGをプレイしている(はずである)。またPSP同士ではアドホック通信を利用した最大4人までの協力プレイが可能となっている。

狩り

モンスター

狩りの対象であり、ネタの対象でもある。下に記すのは、物理班内でネタとして利用される事の多いモンスター達である。
モンスター一覧を参照

クエスト

村や街で受ける、特定のモンスターの討伐・捕獲やアイテムの運搬・採取等の様々な依頼の事。これをこなす事でゲームは進行する。下にその例を挙げる。
異常震域
2ndGの集会所★8、★G3に存在するクエスト。ティガレックス二頭の狩猟クエストであり、モンハンでも難しい域に入るクエストの1つ。このクエストで一人で三回死んだ(三死)ある物理班員の代名詞とも言われている。
起源にして、頂点
2ndGの集会所★8の最終クエスト。アカムトルムの討伐クエストである。これをクリアすることは事実上G級クエストの解禁を表す。
モンスターハンター
村最終クエスト。リオレウス、ティガレックス、ナルガクルガ、ラージャンを連続して狩猟するという内容で、きわめて難易度が高い。が、ラージャン以外は雷が弱点属性な為、鬼哭斬破刀・真打など強力な雷属性武器で行くと、ラージャンの対策さえすればクリアすることは可能だ。
絶対零度
集会所G級最終クエスト。崩竜ウカムルバスの討伐クエストである。クリアすると勲章「崩天の勾玉」が獲得できる。また、加工屋でG級シリーズの武器を生産する事が可能になる。
マガジン 暴虐の轟竜
G★3のイベントクエストの一つ。大闘技場にてティガレックス一頭狩猟という比較的楽そうなクエストに思える。しかし、ティガの攻撃力倍率は最強の500、体力も一万越え、体長も金冠レベルという最強のティガであるため、大闘技場の一頭クエストの割に下記の双獅激天と肩を並べるほどの難易度を誇る。ある方の異名。
双獅激天
ゲーム「モンスターハンターポータブル2ndG」のイベントクエストの一つ。クエストレベルはG★3。モンハンシリーズで最も獰猛で攻撃的なラージャンの激昂状態を二匹同時に大闘技場で狩猟というどう考えてもメチャクチャなクエスト。一撃食らっただけでも瀕死に追い込まれるほどの攻撃力を誇るラージャンが同時に2頭、それも激昂状態という本当にとんでもないクエストである。ある方の異名。

2009年6月11日、ついに精鋭三名により制圧。
2009年8月2日、とある団員が弓でソロクリア完了。(一回も死なずに)
2009年8月3日、もう一名が太刀でソロクリア。ちなみに二名とも「分断」なる裏技を使わず、二匹いっぺんに相手する正攻法にて討伐。
双璧!黒き熱風
G★3のイベントクエストの一つ。大闘技場にてグラビモス亜種2頭という、大闘技場クエでは上記の2つと共に三壁と謳われるらしい。ただでさえ硬くて攻撃の強いグラビモスが亜種になってしかも2頭となったことから、終始グラビームに悩まされる非常に難易度の高いクエである。物理班でのモンハンの第一人者を称する団員のトラウマらしい。ある方の異名。
武神闘宴
G★3のイベントクエストの一つ。大闘技場のクエスト。出現モンスターはナルガクルガ・ティガレックス・グラビモス亜種・ディアブロス亜種・ラージャン(激昂)と、まぁ滅茶苦茶なクエスト。村★9モンスターハンターと同じようなクエストではあるが、集会所のクエストの為、複数人数で挑めばそんなに手こずることはないクエスト。ただ、一人の場合には、弱点の全くの不一致、武器の相性がバラバラ、何より数の多さより、全クエスト中ソロクリアが最も不可能に限りなく近いであろうクエストである。
竜王の系譜
G★3のクエストの一つ。大闘技場にリオレウス希少種、リオレイア希少種一頭ずつと、結構難易度の高いクエスト。ソロクリアは可能だが、結構難しい。物理班内では3・4人で徒党を組んでまずレイアから、次にレウスと統率の組まれた状態でクエストに出るが、結構途中でハイエナーイス(剥ぎ取り)したりするため、チームワークが良いのかは分からない。そしてこのクエストは報酬が群を抜いて豪華で、レウス、レイアの天鱗、紅玉がどっさりもらえる。最悪でも紅玉二個、酷いときはそれぞれの天鱗一個ずつ、紅玉三個の計5個なんて時もあったらしい。

飛鳥文化アタック
ラージャンが怒りまたは激昂状態のときに使う技。一歩後ろへバックステップして、空中にジャンプして思いっきりハンターめがけて突っ込んでくる技。食らったらほぼ確実に即死、かほんの僅か体力が残る程度の恐ろしい威力を誇る。ある方の悪口を言うとどこぞの衛星辺りからコレをやられるらしい。

道具

軌道上衛星超遠距離集束粒子砲
PSP用ゲームソフト“モンスターハンターポータブル2ndG”において最強と謳われる兵器。いわゆる升。その使用法から“L+R+SELECT(エルアールセレクト)”とも呼ばれる。
シビレ罠
G☆3クエストである「竜王の系譜」でとある団員を窮地から救ったアイテム。別名を「キセキのシビレ罠」という。
爆雷針
雨が降っているフィールドに置くと一定時間後に雷が落ちてくるアイテム。7月8日、某部員が攻撃中にこのアイテムによって被弾し、体力が減ったところをモンスターに攻撃され力尽きるという珍事が発生した。

素材

逆鱗
火竜、雌火竜、また前作では老山龍など様々なものがある。モンハンで最も手に入りにくい素材の一つでもある。主に尻尾の剥ぎ取りや部位破壊、捕獲報酬等で入手できるらしいが、某物理班員は全く手に入らないという。
天鱗
最も入手困難な素材の一つ。別名をコンソメパンチと言うらしい。

バッタやらミミズやらいろいろある。物理班内では「ゾウムシ」なるものが存在する。2ゼニーで売れるとか。ある人曰く「死ねるだけ死ぬべき存在」らしい。
古龍の大宝玉
古龍種の体内で稀に生成されると言われるなんか変な玉。某団員はプレイ時間500時間にしてようやくとれたという超レアアイテム。

フィールド

集会所
クエストを受注したりアイテムを購入したり出来る場所。アイテムを整理する事も出来る。ギルドマネージャーによって取り仕切られている。転じて、物理班員の集まる場所。現在2ヶ所の集会所が高校ないしその周辺に設けられている。
訓練所
武器の扱いの練習やモンスター討伐の訓練をする場所。すべてのモンスターを討伐すると出現するクエストがあったりする。G級に限らず闘技訓練はとある物理班員曰く「G★3より明らかに難しい」とのこと。

実際にクエストで使用される場所についてはフィールド一覧を参照。