ずあ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初代ヲチスレでスターとなった伝説のヴぉくちゃん。

王国と認定に股をかけて存在していた自己主張の激しいお子様。
一人称の”ヴぉく”や投稿数一位を目指してやたらとレスをするなど存在自体がウザかったが、彼を有名にしたのは王国CGIの制限に要望をしたことである。
内容は当時最強だったスタンダードデッキに制限を付けて欲しいというものであったが、ずあが提唱した制限内容はスタンデッキには決して入らないテーマデッキ用カードを禁止にし、ずあのデッキに入っている強力カードは放置するという”ずあ制限”だった。
ずあは王国CGIの勝率に固執しており「ヴぉくは絶対に王族になる!」という決めゼリフまで持っていたことから自信の勝率をあげるための彼なりの”工夫”だったらしい。
またOCGルールに対して基本的な質問をし、他の住人がそれに答えてくれたのだがお礼のレスが「そうですか、ありがとうございました。
他にも素朴な疑問がありましたらこのスレにカキコお願いします。大体知ってますから」というまるで自分が回答者のような顔をして株をあげようとしたこともある。
HNを変更した時には、王国BBSに存在した全てのスレに「神官ずあです、よろピクね!」とレスを付け、注意されると「だって知らない人がいると困るから」と開き直った。
これらの態度に住人が怒りを訴えると「すみませんでした・・・うぅっ、でもなぜヴぉくばかりが・・・」と何故叩かれるのか素でわからない様子だった。
あまりのウザさに住人が何度もアク禁請求を出したのだが、当時の副管理人が何故か彼を庇い続けたためやりたい放題が続いた。
最終的にはヲチされていることを知りショックで行方をくらませのだが、自省したのかのか数ヵ月後にはまともになって戻ってきた。
典型的なウザガキタイプであり、後に出現するゴジットやケイの先駆けともいえる。