※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

258 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 14:07:52 ID:DYrSbfnw

2歳の頃かっこいいと思って、霊感牝馬を演じていました。
「府中の欅に魔物が見えるの…東京だけはイヤ…」と泣き叫んで、
東京遠征を執拗に嫌がっていた事を思い出すと死にたくなります。
でも、色々あって私が府中巧者だと発覚。
“紋章を得るために、欅の魔物に魂を売った魔性の牝馬”という設定に変えました。
古馬となった今、思い出すたびに恥ずかしさに悶えます。
だから、大欅を過ぎる時に「欅の精よ…我に光を」と祈りを捧げるだけにしてます。


263 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 23:46:54 ID:DYrSbfnw

3歳の頃は、反抗的~アヴァンギャルド~な態度がかっこいいと思っていました。
競走馬の憧れはやはり、三歳戦争…日本荼ー毘ー(頭狂優駿)ですよね。
ダービー否定とかもう、反抗的すぎて“至高の悪”だと思ったんです。
ダービーを目指す同期の牡馬とすれ違い様に、
「ソレハ義務…決メラレタレールノ上ヲ往ク、カナシキサダメ」
「荼ー毘ーへ向かう、邪の行進…オトコはカナシキイキモノ」
と言ったり、歴代ダービー馬のメモリアルプレート(府中で見てね♪)を眺めて
「…封印…ね…」
と涙を流しながら呟いたりしていました。その数日後…
私の調教師「桜花賞は残念だったけど…お前の次走が決まったよ」


身体に宿りし欅の残像~キ・ヲ・ク~が疼くのでこの辺で。
ちなみにそれから私は、反抗キャラをやめました。