※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

151 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:15:30 ID:T2vp29+SO

藤岡「はあ……」

藤岡「…インフルエンザには罹るし、池江さんには怒られるし、髪は薄くなるし、
  最近はG1に出られないし、ホーちゃんは居ないし、最近さんざんだな…」

藤岡「先に弟に紋章…もといG1取られちゃうし、髭男爵は降ろされるし、
  髪は抜けるし、もうダメッダメじゃん…俺…」

藤岡「………いや、でもここで踏ん張らないと!今日もl調教頑張るぞ!」

???「こんにちは佑介さん!」

藤岡「…ん?」

???「どうしたんですか?浮かない顔して。あんまり悩むと頭皮に悪いですよ?」

藤岡「君は…康太と同期の…」

浜中「はい!浜中です!」

藤岡「ああ、そういえば、菊花賞おめでとう」

浜中「はい!ありがとうございます!佑介さんも早くG1勝てると良いですね!」

藤岡「…………」

藤岡「…………はあ…」

浜中「…?」

152 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:17:09 ID:T2vp29+SO

浜中「さっきから、一体どうしたんですか?」

藤岡「いや…君の無鉄砲なまでの若さと才能が羨ましいよ…俺なんて…」

浜中「何言ってるんですか!若いって言ったって3つしか違わないじゃないですか!
  老け込むのは毛根だけにしてくださいよ!」

藤岡「も……」

浜中「才能だって邪気だって、ボクなんかでは次期総統と呼ばれる佑介さんの
  足下にも及びませんよ!もっと自信を持ってくださいよ!次期総統!」

藤岡「…そ、そお?」

浜中「そうですよ!佑介さんは、誰もが羨むほどの邪気力の持ち主なんですよ?」

藤岡「だ、誰もが羨む?そ、そうかなあ?」

浜中「そうですよ!まったく、冗談はサンディエゴシチーの騎乗だけにしてくださいよ!ははははは!」

藤岡「……君、さっきから何だかひとこと多いよね?」

153 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:21:41 ID:T2vp29+SO

浜中「え?そうなんですか?」

藤岡「うん。何だか軽く燗にさわるというかね…細かいようだけど、
  腰の低い爽やかなイケメンがサラッと言えば何でも許される訳じゃないからね?
  世の中には聞き流せる言葉と聞き流せない言葉があるから。そのへん分かってくれる?」

浜中「はい!申し訳ありませんでした!次期総統!」

藤岡「(まあ…悪い子じゃないんだろうな。いや、むしろ良い子だ)」

藤岡「(才能も顔も、今の俺なんかよりよっぽど次期総統に…)」

藤岡「…………」



『クカカ…悪鬼天に出ないだと…?今は力を溜める時期ということか?
ククク…溜めに溜めた邪気の放出が恐いな…くわばらくわばら…』

『種よ。今はむしろ宇宙帝王とお呼びした方がいいんじゃないのか?カカカ…』

『え?この着ボイスですか?”インフルエンザにあえぐ佑介の声”ですが何か?
いつの間に?もちろん盗聴ですが何か?ふんふふ!!』



藤岡「…………」

154 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:22:36 ID:T2vp29+SO

藤岡「…………ねえ、浜中君…」

浜中「はい!なんでしょう!次期総統!」

藤岡「……君、次期総統になるつもりはないかい?」

浜中「えっ!?」

藤岡「君ほどのルックスと才能の持ち主なら、俺なんかよりずっと次期総統にふさわしいと思うんだ」

浜中「ぼ、ボクがですか?」

藤岡「嫌かい?」

浜中「いえいえ滅相もない!でも、ボクなんかじゃとてもとても…邪気力では敵わないし、
  ルックスだって、佑介さんみたいなU.M.A FACE-ウマヅラ-じゃないから不適格ですよ」

藤岡「ウマ…いやいや、そこを何とか…ユタカさん達には俺から上手く言っておくから…」

種闇「却下」

藤岡「わあっ!!?」

155 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:25:08 ID:T2vp29+SO

藤岡「いきなり左右からステレオで現れないでください!びっくりするでしょ!」

種「何を言い出すかと思えば…次期総統を譲るだと?ふん!」

闇「佑介よ。獅子は生まれながらに獅子なのだ。蛙に獅子の代わりは務まらないし
  獅子もまた蛙にはなれん。いくら獅子が望もうと、だ」

種「…浜中よ…」

浜中「は・はい!」

種「いつぞやの菊…あの”凶兆のハヤブサ”こと吉田弟をねじ伏せて
  EMに勝利をもたらしたことは褒めてやろう」

浜中「あ、ありがたき幸せです!」

闇「その調子で精進するがよい…まあ、とうてい佑介の代わりは務まらんがな」

藤岡「いい加減、二人とも買いかぶりすぎですよ。俺は次期総統とか、そういう器じゃありませんから」

種「カカカ…何と謙虚なことよ。しかし佑介よ…言っただろう。
  望む望まざるに関わらず、獅子は獅子なのだ、と」

闇「そう…望む望まざるに関わらず……」

種「王は王なのだ」

闇「神は神なのだ」

藤岡「(……今度は何企んでるんだ…?)」

156 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:26:55 ID:T2vp29+SO

種「ククク…思い出しただけで肌が粟立つぞ…」

闇「…あれは囚禍賞…第惨角でのことだった…」



恫喝「邪気を溜めろ武狼怒…直線に入ったら放出させてやるからな!」

闇「ククク…恫喝と大通りめ…闇に飲まれるがよい…!」

恫喝「ぐわあっ…!?」

闇「カカカ…Devil Simulationを使う隙も与えんぞ!?」

恫喝「闇に…駄目だ…っ…急に武狼怒の手応えが…!」

闇「カカカ…これぞ闇の百八…」

藤岡「うわあっと!?」

闇「………佑介!?」

パアアアアアン!

闇「なっ…闇が一瞬で霧散した!?」

157 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:28:03 ID:T2vp29+SO

恫喝「な、なんかようわからんけど…ありがとな!佑介!」

藤岡「えっ…俺?」

恫喝「うおほっ!?何故か武狼怒も全回復してるやん!!」

種「こっ…これは…慈愛の邪気!?」

闇「ば…馬鹿な…!!」

『おっと青い審議のランプが点きました!』

闇「へっ…!?」

種「まるでっ…まるでこれは…神の裁きのような…!」

闇「お、俺は…神の怒りに触れてしまったのか…!?」

闇「これは佑介…お前の仕業なのかっ…!?これがお前の裁きなのか!?
  答えろ佑介ッ!答えてくれッ!佑介エエエエエエッ!!」



闇「さあ…佑介…あの時の答えを聞かせて貰うぞッ!!」

闇「あれ(降着)はお前の仕業だったのか!?」

藤岡「いえ、あなたの仕業です」

158 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:29:49 ID:T2vp29+SO

浜中「しかし”慈愛の邪気”を放出するとは…人間にそんな事が可能なのですか…?」

闇「そう。そこで我々は考えた…このような芸当、もはや人間ではない」

種「カカカ…そう。人間ではない」

闇「ククク…聞いて驚け浜中よ…佑介は……」

種闇「佑介は転生した”闇弥勒”だったのだよ!!」

浜中「やっ…闇弥勒!!?」

藤岡「…また……聞き慣れない造語が…」

159 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:32:54 ID:T2vp29+SO

浜中「”闇弥勒”といば、あの…闇仏の頂点…!?」

浜中「災・厄・禍・悪・闇の邪神っ…!」

浜中「そして慈・愛・情・善・光の闇仏っ…!」

浜中「その闇仏の頂点っ…!闇弥勒の転生した姿が佑介さん…!?」

浜中「56億7千万年後に地上に顕れ、282億の邪気眼使いを救うという…あの…!」

藤岡「浜中くん、浜中くん…」

浜中「はい、何で御座いましょう、闇弥勒様」

藤岡「熱弁振るってるところ悪いんだけどさ…ヤミボトケとかヤミミロクとか…
  そういう世界観って、どこで打ち合わせしてるの?」

浜中「何を言ってるんですか?邪教学の基礎ですよ…?
  Dark Gymnasium-ケイバガッコウ-で学んだじゃないですか」

種「っふ、どうやら人の子の授業など退屈で耳にも入らなかったらしいな」

闇「ククク…まさに『闇釈迦に説法』というわけか…カカカ…」

藤岡「(ねーよそんな授業…)」

160 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:34:10 ID:T2vp29+SO

種「…ともあれ…認めたくはないが最近は電髪や外来者に押され気味だからな。
  闇猫の手も借りたいこの状況…ラストグランプリでは貴様の活躍にも期待しているぞ」

浜中「はい!頑張ります!」

闇「………」

藤岡「……有馬記念かあ…」

浜中「そういえば闇弥勒様は何に乗るんですか?」

種「っふ、来るべき入滅に備えるのだそうだ…カカカ…」

藤岡「乗り馬が無いだけです。もっと普通の言い方出来ないんですか?まったく」

浜中「総統は戴冠の剣を振るうとして…副総統は絶景…」

闇「ぐっ…グアアアアアアアッ!!!」

種藤岡浜中「!!!!!?」

161 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:46:07 ID:j8kjenIy0

闇「いいいい、いかんっ!!!闇が…闇が暴走すry…ぐあがああg…!!!」

種「いかん!!佑介!浜中!逃げろ!!闇の邪気が暴走しているぞッ!!」

浜中「は、はい!!」

種「あとは俺に任せて早く逃げろッ!!早く!!」

藤岡「えーと…」

闇「もう押さえきれないっ…!!早く!!早く逃げろおおおおっ!!」

浜中「何をしているんですか佑介さん!!総統の気持ちを無駄にするつもりですかっ!!?」

藤岡「(…本当に手間のかかる人達だな…)」



162 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:47:20 ID:j8kjenIy0

浜中「はあ…はあ…ここまでくれば…大丈夫でしょう…はあ…はあ…」

藤岡「…はあ…本当に…はあ…いろんな意味で疲れるよ…はあ…」

四位「ん?佑介に浜中じゃないか」

猿「血相変えて、どうしたの?」

藤岡「あ、四位さん、康さん…」

浜中「実はですね…副総統に『ラストグランプリで絶景に乗るんですか?』
   って聞こうと思ったら、副総統の邪気が暴走してしまって…」

四位「ほ、ほう…」

猿「そ、それは大変だったね…」

浜中「そういえば四位さんと岩田さんはラストグランプリは何に乗る…」

四位「ぐああああああああああああっ!!!!!」

浜中「し、四位さん!?」


163 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:48:11 ID:j8kjenIy0

猿「キョホホホエエエエエエエエエエッッ!!!!」

浜中「いいいい岩田さん!?」

藤岡「ま、まさか…」

四位「いいいいかんっ!!邪気が…邪眼が…暴走sるryt…
   に、逃げろっ!!ど、どうなっても知らんぞっ…!!!」

猿「キョアアアアアアアアアアアアッッ!!!!」

四位「猿も…くっ…邪気が暴走して…夜叉猿モードになってしまっているッ…!!
   …くあっ…佑介…浜中…逃げろ…巻き込まれるぞッ…!!!」 

浜中「逃げましょう!佑介さん!四位さんの気持ちを無駄にするつもりですか!!?」

藤岡「(…来年もずっとこうなのかな…俺の騎手人生…)」