※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

80 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 06:23:06 ID:lr2nbe+z

猿「我に敵なし! うーん痺れる! いいなこれ! よーし、練習しちゃお」

猿「我に敵なし!」

猿「…言うだけじゃ物足りないな。もっとこうビシッと一本指立てて、我に敵なし!」

猿「いや二冠だからここは二本指だろ。我に敵なし! …ピースサインに見えちゃうなあ」

猿「そうだデ台直伝秘技-ブーン-しつつ両手の指は一本立てだとどうだろう!? 我に敵な…」

幸「…不気味行動。不可思議人間発見」

猿「ぐぉあ幸さん今の見て…!? いや違う、これは決め台詞の練習だから!」

幸「台詞? 我見、赤面的動作」

猿「う、うーん、いやそれは…すみませんハシャぎすぎました」

幸「本番前、慎重行動肝要」

猿「スンマセン…そっすよね、まだ勝ってもいないのに」

猿「浮かれてみっともないや俺…」

猿(しょんぼり)

881 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 06:24:39 ID:lr2nbe+z

幸「……」

幸「連続戴冠挑戦前、気分高揚至極当然。前言撤回。気分転換為、先刻行動続行」

猿「えっ? …い、いやでもやっぱ勝利前にこんな騒ぐのカッコ悪いような」

幸「大丈夫。緊張緩和為。又、心象訓練」

猿「あ、確かに邪気披露-ガッツポーズ-の練習してたら絶対勝とうって気になるかも」

猿「イメトレ…そうか、自信を深めるのに使えるんだ!」

幸「我見守。助言進上」

猿「え、見ててもらえるんですか? なんか照れちゃうなあ…」

猿「テヘヘ…じゃあ早速!」

猿「えーと"我に敵なし"だろ? だから…だから…」

猿「そうだ! "無い"だから、両手でバツを作ったあと…」

猿「バンザイするように腕を上に! シャキーン!」
猿「そして馬がいななく時みたく首を強く振って、手を使わずにゴーグルを振り捨てるんだ!」

猿「最後に天に向かって雄叫びを上げる! ――我に敵ぬぁあしっっ!」

882 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 06:26:07 ID:lr2nbe+z

猿「これでどうだ!?」

幸「……。…見、見事! 秀逸! 極上! 観客席拍手喝采必至!」

猿「やっぱり!? やっぱりそう思う!? 今の最高の出来だよね!?」

幸(安堵。彼未察知、我世辞)



藤岡「………」

藤岡「…岩田さんって幸さんと会話できたんだ…」