※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青龍


攻撃属性:水攻+60%、仙攻+200%
防御耐性:刺防+50%、射防+50%仙防+50%、妖防+50%

必殺技:蒼龍咆哮

必要統率:210
制限レベル:90Lv
方士のみ召喚可能

『青龍在天の書』を手に入れると使役できるようになる。
四獣神の一角、東を守護する神、青龍を召喚する。
神の怒りを超強力な稲妻に変えて、敵陣へ一気に降り落とす。
通称:神龍。

体力や攻撃、そして防衛が尋常ではない数値の高さを誇っている。

青龍の特徴は、全召喚獣ほか、兵士・兵器に比類出来ないほどの最強の攻撃力を有していることである。
防衛は衝車以上で620前後、攻撃は250以上とかなり高い。
ちなみに、補助術の補正なしでこの状態である。
しかも、通常攻撃が、軍師最終奥義の天狂雷牢の状態で繰り出されるため、
狙われたら最後、どんな屈強なプレイヤーであっても、兵士もろとも『蒸発』してしまう。
つまり、手にしたものは三国を単騎で蹴散らすことが可能になるくらいの力を得るのだ。
さらに、眩暈効果も付与するため、万が一耐え切れたとしても眩暈により回復が不能になり、次撃で全滅するのである。

あまりの強さに、所有するプレーヤーの人格が歪む、とまことしやかに囁かれているのだとか……。
俺TUEEEEE!!状態で突っ込んで、本体攻撃されて落馬のないようにしよう。
ただ、2体召喚できれば、その戦場は勝ったも同然なのは事実。
青龍を見つけたらまともに戦うのは避け、本体を見付け出し一気に叩くべし。

四獣神の召喚書は、特殊MAPの『通天塔』か『煉獄』の深層部のボスから入手できる。
軍団に所属していないと入手できない上、ボスの強さは(取り巻きの雑魚も含め)一瞬の判断ミスが命取りになるくらいのレベルである。
ランカークラスが束になっても太刀打ちできるかどうかの強さゆえ、扱える方士は、現在サーバー内で英雄化されている。

修羅兵が実装されても、まだまだその威力は健在。
咆哮による雷撃はいまだ変わらず脅威といえよう。

(2009/01/17 追記)
青龍のドロップが邪馬台国では? という情報が舞い込んだ。
確かに、私がここに掲載しているのは、一部台湾サーバーの情報を含んでいる。
日本独自の邪馬台国に、希望はあるのか?
今後も、諸君からの情報提供に期待している。

  • 四獣神の防御耐性は、本サイトwikiに載ってる様です。 -- 名無しさん (2009-07-05 18:28:15)
名前:
コメント: