ですのーと


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[ピーーー]。そして蘇れ。闇を照らす光《フィアレスブライト》を
厨二病の魂《イノセントコア》に宿して製作にいそしむのだ。

西暦1999年7月。
人類のあずかり知らぬところで世界に変革が起きた。
とある異次元が砕け散り、そのカケラが他の次元の自然法則を乱したのだ。
その影響で別の次元も砕け散り、自然法則の乱れの連鎖が起こる。

幸運にも「我々の世界」は砕けなかったが、
異次元のカケラの飛来と自然法則の乱れを止める術はなく、
世界各地で超常現象が頻繁に観測され始める。
「伝説の怪物」の目撃情報、ダイヤモンドより硬い物質の発見、
一適の血も流れていないバラバラ殺人・・・

飛来した異次元のカケラは、人間にも影響を与えた。
ある者はほんの少しだけ速く走れるようになり、
ある者は未来の時間を夢で垣間見るようになり、
またある者は言葉ひとつで他人を思うままに操れるようになった。

自らの異能に気づいた者は、その異能を「トランス」、
自らを「(名称未定)」と呼び、密かに活動を始めた。
トランスを駆使して自らの欲望を満たすために、あるいは
彼らの魔の手から、何も知らない一般人を守るために。


トランスを用いない基本的な話として

格闘(メイン行動/消費無し/判定:技/回避:技)
 パンチやキックなどを用いた通常の戦闘行為。
 前列から前列への攻撃にしか用いることは出来ない。
 対象に2点のダメージを与える。

武器攻撃(メイン行動/消費無し/判定:技/回避:技)
 剣や斧、槍などの武器を用いた通常の戦闘行為。
 前列から前列への攻撃にしか用いることは出来ない。
 対象に武器によるダメージを与える。
 片手持ち武器:1d10/2(切捨て点)
 両手持ちの武器:1d10/2(切捨て点)+3、判定-2

射撃攻撃(メイン行動/消費無し/判定:技/回避:技)
 弓や銃器などを用いた通常の戦闘行為。
 前列から後列、後列から前列への攻撃にしか用いることは
出来ない。
 対象に武器によるダメージを与える。
 通常の銃器:1d10/2(切捨て点)
 強力な銃器:1d10/2(切捨て点)+3、判定-2

83 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/11/03(月) 21:58:42.58 ID:Q.xWU2I0
狙いをつける(サブ行動/消費無し/判定:無し)
 直後のメイン行動における、判定を技で行う攻撃行動
 に、判定+1のボーナスを与える。

力をためる(サブ行動/消費無し/判定:無し)
 直後のメイン行動における、判定を技で行う攻撃行動
 に、ダメージ+1のボーナスを与える。

防御の構え(サブ行動/消費無し/判定:無し)
 受けるダメージから1点を軽減する。この効果は
 あなたが次のメイン行動を行うか、この効果の
 恩恵を一回受けるまで有効。

回避の構え(サブ行動/消費無し/判定:無し)
 あなたが技判定で回避を行う攻撃を受けたとき
 回避判定に+1のボーナスを得る。この効果は
 あなたが次のメイン行動を行うか、この効果の
 恩恵を一回受けるまで有効。


■(固有名詞)財団
 表向きは、世界各地でオーパーツを収集し研究している財団。
 しかし実態は、世界規模で異世界のカケラを収集している。
 世界の主要都市に支部が置かれ、
 表向きはオーパーツ研究家の育成、
 実際には(トランス能力者)の育成と管理を目的とした学校も
 運営している。
 なお、財団が異世界のカケラを収集する理由は、
 末端には知らされていない。(゚∀゚)

後列を弱くしても根本的な解決にはならない気が
むしろ皆が前衛をやりたがるような仕組みを構築したほうが楽しい
例えば前衛だとダメージが上がるとか
(結果として後衛だとダメージが下がるでも同じことだが、
初心者視点から考えたら表現一つ違うだけでワクワク感違うだろう)


世界各地で怪事件が頻発するようになり、
日本においても武器の携帯が
免許制ながらも認められるようになった。
殺傷能力や形状などによって武器は細かく区分され、
15歳以上であれば学科および実技試験を受けることで
誰でも免許の取得が可能である。

※バイクや自動車の免許みたいな感覚でおk
※組織のバックアップで試験に合格できたり、
 改造武器を持ったりすることもできる・・・かも。

■戦闘におけるコンディション
 戦闘時に置いてキャラクターは肉体的な負傷以外にも様々な不利益を被る可能性があります。また、逆に利益を受けることもあります。ここにはそれらのまとめと対処方法を記します。

  • [飛行]
 [飛行]は空を飛んでいる状態です。この状態でいる場合、[飛行]状態を持っていないキャラクター全てに対する[回避値]に+1の修正を得ます。

  • [墜落]
 [墜落]は空中から落ちている状態です。[飛行]状態でしかなる事はありません。また[飛行]状態で何らかの原因で[転倒]した場合、[転倒]の代わりに[墜落]となります。ターン終了タイミングに[墜落]コンディションを持っているキャラクターは[インフルエンス]から-2します。結果、[インフルエンス]が0になった場合、HPに3ダメージを受け[墜落]、[飛行]状態は解除されます。
 [墜落]状態は[サブ行動]を消費することで解除できます。

  • [転倒]
 [転倒]とはバランスを崩して転んだ状態です。この状態では通常の攻撃行動、移動行動は行えません。[スキル]や[トランス]の使用は出来ます。[転倒]は[サブ行動]を消費することで解除できます。

  • [幻惑]
 [幻惑]とは目がくらみ行動がしづらい状態です。すべての判定に-1のペナルティを受けます。[幻惑]は[サブ行動]を消費することで解除できます。

  • [放心]
 [放心]とは精神的に怯み虚を疲れた状態です。すべての[トランス]は使用できません。[放心]は[サブ行動]を消費することで解除できます。

  • [消耗]
 [消耗]は何らかの継続的なダメージを受けている事を顕します。多くの場合、毒物などでしょう。[消耗]には強度があり[消耗2]のように表記します。[消耗]状態のキャラクターは[ターン終了タイミング]で強度と等しいダメージをHPに受けます。
 [消耗]は[スキル]や[トランス]により解除できます。

  • [金縛り]
 [金縛り]とは何らかの力により一切身動きができない状態です。[金縛り]は[メイン行動]と[インフルエンス]1を消費することで解除できますが、それ以外の行動は一切出来ません。
 また一部の[スキル]や[トランス]によっても解除できます。

  • [戦闘不能]
 [戦闘不能]はHPが0になると自動的に発生するコンディションです。またHPがまだ残っている状態で、何らかの効果により[戦闘不能]になった場合も、自動的にHPは0になります。
 [戦闘不能]のキャラクターは何の行動もとることも出来ません。
 [戦闘不能]状態のキャラクターは、PC、もしくはNPCの「止めを刺す」というアクション(メイン行動を伴う宣言)で死亡します。
 [戦闘不能]キャラクターは戦闘終了後にHPは1となり状態が解除されます。また一部の[スキル]や[トランス]によっても解除できます


125
世界のカケラが臨界に達する(=PCの気合が高まりきる)と
世界同士の接触面が誘拐して静謐な空間(Silent Trance)が現れる。
その絶対空間の中でPCは
「生まれる前には掴んでいたあの真実」に指先を接触させることが出来るんだよ。
その一瞬の真実のために自分と他者の血を流す
一本の寡黙な槍(Lance)としてPCは世界を彷徨う。
テンプレ的と言うか、
(レベル制で言う)Lv1キャラに持たせたい程度の
誰でもが思いつきそうなトランス能力を、
フレーバーを書き換える前提でデザインする方がいいかもね。
で、名称は味気ないものにして「好きに変えて構いません」と。

例えば
サンプル名「攻撃翌力増加」 → プレイヤー命名「必殺の一撃」
サンプル名「防御力増加」 → プレイヤー命名「異世界の騎士道」
てな具合。


143
今のところ、

スキル=PLが自由な発想で作成してOKだけど、ゲーム的な効果は
判定に+1~+2程度にとどまる。また強力なものはGMが制限して良い。

トランス=クラスデータ的なものから選択して使用できる。ゲーム的な
効果はデータの準じるが、名称や演出は自由に設定して良い。

という意味なんだよね?

あと、トランス=クラスで、追加特性=そのトランスで
取得できる技みたいな理解でいいのかな。

厨2的な意味で、この部分で魅力的なデータが提案できるかどうかが
ゲームの人気を決めそうだね。で、ゲームバランスが人気の寿命を
決めると思われる。

■異世界の騎士
 あなたは異世界の騎士です。オールドアースと呼ばれる
異世界においてあなたは《英雄王》に忠誠を誓い、
《十二魔将》と戦った《円卓の騎士》の一人でした。
《十八時間戦争》の最終局面で殺されたあなたは死んだはず
でしたが、なぜか「欠片」へと封印されこの世界に降り立っ
たのです。
 この世界に何が隠されているのか、どんな秘密があなたを
ここへと導いたのかは判りません。しかし、あなたはあなた
の《正義》を貫く必要があるのです。

■月影の踊り手
 「欠片」があなたを貫くとあなたの心に新しい力が宿りま
した。それは激しい衝動、旋律と歓喜。生まれた時からあな
たの心の奥底で眠っていた衝動です。
 《移ろう時間》や《流れてゆく自然》を感じるだけであな
たの心の中にはあなたにしか聞こえない音楽が流れ出します。
 その音楽はあなたに力を与え、《敵》に立ち向かう力を与
えます。あなたのステップを邪魔する邪悪な敵は《終焉》。
 あなたの戦いは始まります。

■音断ちの剣士
 子供の頃から剣の道に生きてきたあなた。同年輩の子供が
遊ぶ最中にも厳しい修行を続けてきたあなたは血族の影響も
あり早いうちから《人ならざる闇》に気が付いていました。
 しかしそれは現代においては薄い影、さもなければ人間の
手には負えない心の闇だと考えてきました。
 しかし「あの事件」で「欠片」が世界に降り注ぐと《人な
らざる闇》は活性化したのです。伝承にある《黒の時代》の
到来。同じく「欠片」の力を得たあなたは一族の定めに従い
《人ならざる闇》を討つ旅に出たのです。


197 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 00:44:27.07 ID:6NMu4Kco
■魔王の血脈
 幼い頃の幻視、そのなかであなたは血まみれの荒野にたた
ずんでいました。あなたの背後に従うのは、オグル、トロル
キメラ、デモン、ドレッド……魔界の軍勢。あなたは《緋の
王座》を占める魔王の一人。
西方諸国に侵攻し《白の戦姫》を幽閉したあなたは、《常緑
帝国》さえにも手を伸ばしていました。
 しかし、突然の目もくらむような光。
 あなたの記憶はそこで途切れます。今あなたが潜むのは異
界の人間の身体。元のあなたに比べれば虚弱としかいえない
肉の器です。しかし、あなたの戦いは終りません。そう、
あなたの前に武器を取って立つものがある限り、あなたの覇
行に終わりはないのです。

■星を征く戦士
 「欠片」によりあなたが運ばれたのは巨大な無人の宇宙船
の中でした。「欠片」の暴発で命をなくしかけたあなたは、
奇跡に近い偶然により《辺境銀河保全機構》の宇宙船に脳波
救援を出しその超技術により一命を取り留めました。
 あなたの胸には「欠片」と融合した《結晶型駆動装置》が
埋め込まれ、転送される超兵器と《バリアブルアーマー》を
使いこなす能力が与えられたのです。
 《辺境銀河保全機構》が望むのは唯一つ。あなたが与えら
れた力をつかってこの惑星を《大破砕》から守り抜くことです。


■無名の司祭
 《審問委員会》いよって運営される無数の施設。その一つ
である《回廊図書館》。あなたはその《回廊図書館》の司書
の一人、つまり《審問委員会》のエージェントであり、司祭
です。《ナコト写本》により予告されていた《大破砕》。
 この世界へ降り注ぐ「欠片」のいくつかを回収した《審問
委員会》はこれらの独占こそが世界を手に入れる手段と考え
ました。あなたは人工的に移植された「欠片」の力を使い、
この世界を狙う《人ではないもの》を駆逐して「欠片」を
手に入れなければなりません。

そのまま足すとPCのHPが少なくなるぜ。相対的にピンチだね
先攻後攻は「技」
「体」で威力上昇
「心」で魔法上昇
上昇値は1/2ってことで修正してみるわ。パワーアップがキツけりゃ1/3にする

魔法武器は今のところ追加しません。原理がナゾな異世界武器だからね
大量生産品じゃなく、レアアイテムとしてシナリオに出すのはおkだけど
アクセサリーとしての魔道書を追加するのは今すぐでもいいかもしれないな

装備の制限は相当品ルール使ってるのでちょっとメンドウ
「威力=必要能力値」ってする手もあるけど、そうすると上の威力上昇と役割が被るよねぇ・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。