第八節


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

へぶんずどあがひらいていきまるす!
ピカード:「おかえり芋おいしいです」
ピット「芋おいしいのはいいけど」
ますたぁ「屁とゲップでるぜ!」
ダークリンク「下品な発言はさせないよ!!」
ぐふも:「おならぶーwwww下品じゃのうwww下品じゃのうwww」
るな「あぶらあげおいしい……あれ?いつのまにこんなところに…」
ピカード:「なんという…」
ピット「頭痛い…」
マルス「僕の前でなんて下品なことを…(がーん)」
ピット「なんかガンガンする…」
ピカード:「あとであの目玉チルドしますから元気出してください」
ダークリンク「そりゃあんだけ酒飲まされたらな…」
ピット「ガノンさんはさ!」
ピット「ぼくは酒がダメなのにいつも飲ませるんだよ!!」
マルス「なんと言うことだ…神は時には中身も器も完璧な人間を作り出してしまう…」
ぐふも:「もう酔いつぶれて寝てますよ彼」
るな「だれかこの人なんとかして」
ピット「あの豚はぼくが未成年なのを知ってて!!」
ガノン:「zzzzz....」
ピット「ってー言ってるそばから近くに居るよ…」青ざめる
サナ「やだなぁwww社長に悪義は無いんだよぅwwwくすくすくすww」
ピカード:「豪快ですよねぇ…」
サナ「問題無い!!!!」 
ぐふも:「いいぞよく言った」:
ダークリンク「ピカード…俺たちだけでもまともにいような…?」
るな「…先生!このピカパンっていうのなんですか!!」
ピカード:「アナタもそろそろ危険かもしれませんよ」
ますたぁ「ピカードはもうまともな人じゃない気がする」
ダークリンク「お、俺も?!」
ピカード:「エナジストですもの」
ピット「ピカードってさm「お前は何も言うな!」←ダークリンク
ぐふも:「ピカパンwww食いたいのうwww食いたいのうwww」
ピット「ピカチュウパンの略かな?」
サナ「ここにはまともな人いないと思うんだけどどうかな!!≧▽≦」
ピット「てかそもそも人なのかが怪しい気がする」
るな「たべてみてぇ…あ…でもまだ油揚げがあまって…」
ピカード:「っていうかまともならここに来ませんしね…」
カーバンクル「しっこくカレーってのはどこですか!!!」
ピット「ピカードさんって訳分からない暴力的な魔法使ってくるし」
ピット「それ以前にうわさに聞いたのはピカードさんは歳をとらないとかなんとか」
ピカード:「魔法じゃなくて錬金術って言うんですよ天使さん^^」
ピット「錬金術ってあれ?」
ピット「なんか鉛とかを金に換えようとか言うばかばかしい話のあれ?」
ますたぁ「御前ハガレンのキャラだったのか…!」
ダークリンク「ピットさりげなくなんかきつい発言だな…」
ピカード:「魔法がいいのにそれしきが馬鹿馬鹿しいってどういう…」
カーバンクル「しっこくカレーtt(ry」
るな「やさぐれてないか」
ピット「だってそもそも原始が変わるわけないじゃん」
ピット「鉛とかの原子が金の原子に置き換わるはずがないじゃん」
ぐふも:「畳の錬金術師っていたなそういえば ちなみに現在銀を金にする技術が本当にぶつぶつ」
サナ「エナジーだから問題無い!!!」
ピカード:「原子も何も…魔法はじゃあ何なんですかっていったら負けなんですかねぇ…」
ダークリンク「ピットは化学が好きだから錬金術を嫌うんだ」
ダークリンク「だから起き得ないことは総称して魔法って扱うんだよあいつ」
ピカード:「科学が好きならそんなちっちゃい翼と胸筋でどうやって飛んでるんですか…」
るな「手品とかも?」
ピット「ぼくは飛べない天使なの!!」
フレイト:「魔法と聞いてやってまいりました、誰かスマブラやr(ry」
ピット「飛べないからなんか文句ある?!」
るな「わーいすまぶらーわっふるー」」
ピカード:「僕はマルス使いますね」
ピット「ぼくだって飛びたいっていう願いはあるんだからね!!」
ダークリンク「落ち着けよピット」
るな「だれか!正露丸!正露丸もってきて!」
サナ「マルス使ってあーんなことやこーんなことを!!!」
ピカード:(船使って飛んでるとか言えないよなぁ…)
ダークリンク「そういえばガノンはいつまで寝てるんだろう…」
ダークリンク「ピットの相手させようかな…」
ぐふも:「おきたら間違いなくお前が危ない気がするからやめとくといいわうふふ」
ますたぁ「…(『いいですこと水竜?!今から天空界で皆で鬼ごっこですわよ~!』)」
ダークリンク「何で俺が危ないんだよ」
ぐふも:「ボスの勘」
ダークリンク「ピットよりも俺のほうが危ないのか?」
るな「……そういえばこの前聞いたんだけど…」
ぐふも:「どうした油揚げ」
ますたぁ「あの鬼ごっこは酷かったな…」
るな「うにに醤油かけたらプリンの味がするって本当?」
ダークリンク「?あの鬼ごっこ?」
ピカード:「微妙に間違ってるような…」
ダークリンク「プリンに醤油じゃなかったっけ…?」
ぐふも:「超うまいぜうににしょうゆ、もうプリンなんてレベルじゃ(ry」
ダークリンク「プリンに醤油をかけたら膿の味じゃなかったっけ」
ピット「ダークのそれもなんか違うような気がする」
るな「え…………騙しやがったなあの蓬莱NEETめえええ!!!」
ますたぁ「雲が燃えて竜巻が唸りを挙げ…はっ…」
ぐふも:「やつの仕業かー」
ピカード:「ますたぁが独り言とは珍しい…」
ダークリンク「それはいいとしてどうだピカード?」
ダークリンク「フレイトさんの強さは?」
ピカード:「スマブラは弱いですね、え?そうじゃないか」
フレイト:「くそースネークじゃ勝てんのか…うぅ…」
ピット「フレイトさんってあまりゲーム得意じゃないの?」
ますたぁ「徹底的に女二人とショタに痛めつけられてひいい思い出しただけで…」
ピット「ならぼくも混ぜてよ?」
るな「ちょっところしあゐしてくるぜ☆」
ピカード:「いや、フレイトさんゲームはうまいんですが…スネークがなんかだめみたいです」
マルスVSスネークだよな…
ピット「ぼくはゼルダが使い手なんだよね~」
ぐふも:「おいおい俺のカービィもいるのぜ」
しっこく:「私のアイクも忘れないで貰おう」
マルス「僕があまりに美しいから…」サナ「違うと思うな!!!」
ピット「遠距離戦法で相手を近寄らせないよ」
ピカード:「あれマルスさんいたんですか」
ピット「あ、マルスさんも一緒にスマブラやろう?」
マルス「(ガーーーーーーーーン)」  ビシィッ(ひび割れ)
ピット「マルスさんって結構スマブラ強いんだよ~」
るな「うああんNEETにまけたー(帰ってきた)」
ピカード:「あ、まずい…い、いやー今日のマルスさんとても綺麗なんで…」
ピット「ぼくの家で前に一緒にやったときなんか勝てなかったもん」
ぐふも:「ピカードに頼んでチルノでもつれていくんだ油揚げ」
マルス「…(『マルスって存在感無いよねアイクと同じで』『うんうん亜空でも』)」
ダークリンク「あの小さくてふわふわですばやくて見下ろし画面乱闘は接戦だったよな~」
ダークリンク「マルスは接近戦が得意で~」
るな「よし!ちょっとそこのピカドn…!ピカードさんチルノよんでください」
ダークリンク「ピットは遠距離戦なんだよね」
ピカード:「は、はぁ…[チルノ]」
チルノ:「あたいったらさいきょーね!!」
るな「よし!もう一回ころしあってくるぜ!」
ばたっ  サナ「マルスが倒れたけど気にしない!!≧▽≦」
ピカード:(あとでサナ姉によってるときのこといったらどうなるか…)
ピカード:「え、ちょ、マルスさん逝かないでくださいー」
るな「………うぅぅぅ…」
ぐふも:「さるのでも無理か」
ますたぁ「嫌われたとか無い…と…思う…多分!」
るな「ちるのが…とけちゃったぁ……」
液体チルノ:「あたいを勝毛にころさないでよ!」
るな「うわあだいじょうぶだったしぶといな妖精さすが妖精しぶとい」
液体⑨:「それほどでもない」
るな「これもう一回凍らせればもとにもどるんじゃね?」
ピカード:[チルド]
おめでとう! えきたい⑨は こたい⑨に しんかした!
るな「わあい!1!!!」
ピカード:(…しかしこんなのいつから召喚できたんだっけ……)
マルス「⑨と共に完全復活!」サナ「チッ」
ピカード:「おぉマルスさんおかえりなさい
マルス「それにしても誰かに酷いこと言われた気がする」
ピカード:「夢ですよ夢」
るな「夢物語だぜ」
サナ「夢じゃn「夢だよ」←ますたぁ
ぐふも:「ドリームスカムトゥルーなのぜ」
フレイト:「やったーしっこくのテーマのCDでましたー」
ますたぁ「愛のテーマ欲しいぜ」
るな「おお、今日はお赤飯d(ry
ぐふも:「赤飯じゃ!せk(ry」
フレイト:「どれどれ聞いてみよう・・・」デーーーデン デーーーデン デーーデーーd(ry
しっこく:「さ あ 最 初 か ら や り 直 す が 」
フレイト:「停止」
しっこく:「…む?私は何を…」
そのころアイク≫アイク「どうしても守りぬかなくちゃーこの熱いs(ry」   いらしゃい
そのころアイク>>グレイル:「息子が燃えている…」
そのころアイク≫アイク「この(マルスの)手を離すもんかっ真っ赤なちかいいぃぃいいぃい!!」
そのころアイク>>グレイル:「ニコ…厨…?」
しっこく:「新メニューのしっこくカレー暁の女神スペシャルをよろしくねっ!」
るな「わーいわーい」
カーバンクル「カレーと聞いて飛んできました」
ぐふも:「ん…貴様スクエニの刺客か!」
カーバンクル「FF8からやってまいりましたカレーと聞いて」
るな「あれ、そういえば正月……いやなんでもない」
ピカード:「いいじゃないですかここ日本人いませんし」
るな「ならしかたがない」
ぐふも:「もはや人でもないっていうでっていう」
るな「米くれ」
ぐふも:「おこめ券」
るな「わーい」
カーバンクル「福神漬おいしい」
ピット「正月そうそうカレー…」
しっこく:「大都会コーラをまねして大都会しっこくを作ったが売れなかった」
るな「ぎゃあああお米券がしっぽにささったあああ」
ダークリンク「そりゃ、よく分からないものなんてだれも買わないだろ」
マルス「カーバンクルテラカワイスww」カーバンクル「うふふ」
ピカード:(ほほうあの緑色の獣は俺に喧嘩売ってるのかそうか凍らそうあとで冷凍庫で(ry))
るな「うわあああ血じゃなくてチョコがああああ」
ぐふも:「あふれ出るチョコは貰っていくッ」
ピット「マルスさんスイッチ入っちゃったねダーク」
ダークリンク「だな。」
るな「ぎゃああもらわれたあああ味はどうですかあああああ」
ぐふも:「おふくろの味だ」
マルス「眼きゅるんってしてて可愛い~欲しい~Vv(きゃーきゃー)」
るな「そうか…よかttくぁwせdrftgyふじこlp」
ぐふも:「おおあぶらあげ しんでしまうとは なさけない」
るな「(死んでないよー・・・うわあしんでるううう)」
ピット「あ~あ…暇だな~」
フレイト:「はいはいザオリクざおり(ry
ますたぁ「あれ?サナ寝てる」
ダークリンク「あまり騒ぐとガノンが起きるよ?」
ぐふも:「ガノンに寄り添ってやがるぜうふふ」
ピット「それだけは勘弁。」
るな「ふぅ…死ぬかと思った…」
ミドナ「皆ここにいたのか」
ぐふも:「あ。  ……誰だっけ」
ますたぁ「親子で居眠りですか」
ミドナ「はぁ?」
ピカード:「身長差とか体重差とかすごい親子だ…」
ミドナ「誰だっけって見りゃ分かるだろ」
マルス「可愛いよカーバンクル持って帰りたいよ」
るな「ねえこの豚起こしていい?」
ピット「だめぇぇぇぇぇ!!!!」
ピカード:(うわあ毛皮にしてえ)
るな「日進油おいる!?」
ピット「(さっきっからカーバンカーバンうっとうしい…)」
ピット「そうだ…ククククク…」
ぐふも:「日進のオイルうめぇ」
ダークリンク「(絶対よくないこと考えてるよ…)」
ますたぁ「あの緑の奴に何かしたらマルスと誰かさんが黙っちゃいないぞ…」
るな「あああああぶらよごれにははははははじょょょょいいいああああ」
ピカード:(るなさんも酔うんだ…)
るな「酔ってないよよよよよばぐっただけだよよよyあああああ」
ピット「これでも喰r「やめろ!!」←ダーク ピット「うわ!!」
光の矢の軌道がそれて
ぐさっと
眠ってるがノンに命中
肩のアーマーに当たりぴっとにはねかえりんぐ
ピット「何するんだよダーク!!せっかくカーバンクルに当てようと思ったのに!」
マルス「え?何?この子にあてようとしたの…?」
ダークリンク「んなことは分かってるよ!!でもんなことしたら大変なことになるだろ!」
マルスの かおいろが かわった!  ▽
るな「エロイムエッサイムエロイムエッサイム」
うちゅうの ほうそくが みだれる! ▽
ピット「邪魔するんだったらダークでも容赦しないよ」
ぐふも:「なんまんだぶなんまんだぶ…」
るな「ああーめっちゃきもちいいー」
ダークリンク「お前何言ってるんだよ!嫉妬してんのか?あんなのに」
その時だったー!
ピット「嫉妬するわけないでしょ!!」
ダークリンク「じゃあなんだ?」
カーバンクル「(ここの連中おもれぇww)」
るな「(…うわああまた死んでるううう)」
ぐふも:(これだからスクエニは…)
ダークリンク「もしかしてピット…」
ダークリンク「マルスに相手してもらえないのが悔しいのか?ww」
バハムート「メガフレアー!!」  どっかーん
ガノン:「ぎゃー」
るな「(うつほ!?)」
ピット「!!!!」
ダークリンク「っ!!!!」
ピット「ガノンが…起きた…?」
カーバンクル「わあい」
ダークリンク「え…?嘘だろ…?」
ガノン:「……」
ダークリンク「…!!さ…寒気がする…殺気を感じる…」
(バハムート「カーバンクル出てきたのでノリで登場してみましたけど帰ります」
るな「(ざまぁwwww)」
ダークリンク「ぴ、ピット…」
ピット「う、うん…」
ガノン:「帰る前に俺のトライデントくらってけ」ブンッ
ダークリンク&ピット「本能が叫ぶんだよ!に・げ・ろと!!」
カーバンクル≪ルビーの光≫
ピット「逃げろーー!!わーー!!」
るな「(死んでよかった……あれ?なんかおかしくね?)」
ダークリンク「うわーーーーーーあーあーぁぁぁああ!!」
ぐふも:(…俺なんで死んでるの?)
バハムート「残念!退散!」
ますたぁ「(無言)」←即死
ガノン:「チッ…これだからスクエニは…」
るな「(たすけてえりーん!)」
サナ「…(無言)」
ぐふも:(テラ同意見wwwww)
おや?サーナイトのようすが…
ピット、机の下に隠れてガノンの様子見
ダークリンク、柱の陰に隠れる
ガノン:「ふぅ、さて…ん、なんだろうこの隣から湧き上がる憎悪は」
ピカード:「しっこくさん」 しっこく:「うむ、逃げるぞ」
サナ「・・・・五月蠅いな……」
るな「(ううう後のこっくりさんになってやるううう)」
ピット「今のうちに外に…」
しっこく:(こっくりさん… …しっこくさん… ゴクリ)
サナ「…破壊…こう…せん…」   どっかあああああん
ピット「あ、あれ???ドアが……開かない??」
ガノン:「あ、さ、サナ姉… いや、これはわしg…ひぎゃあああああああ」
ピット「う、うそ!!開いてよ!!出してよ!!」
ちゃかいばは ほうかいした!
るな「(……おー…)」
建物が崩壊した!!
ますたぁ「・・・・・・・・……・・・・・・・・・・・・・」
るな「(…中に人とか残ってないよね?)」
しっこく:「……どうする気だますたぁ、私が貸した店だぞ」
マルス「・・・(死)」←中に残ってた
ピット「……」←中に残ってて瓦礫に埋もれてる
フレイト:(…ザオリクするべきなのか?なのか…?)
ますたぁ「お、お父様…貴方の元へいきます…」
ダークリンク「……」←こいつも中に居た
るな「(私はザオリクしないでいいZE☆)」
ピット、瓦礫の中から出てくる
マルス「 」←即死
ピット「痛た…」
ピット「ダーク?どこ?」
るな「(次回から死んでるのがデフォルトになってやるぜふふふふふ)」
(ダークリンク「ここだ~…助けてくれ~…」
ピット「!!!」
ぐふも:(リアルお稲荷様とは怖いなさすが狐こわい)
~数分後~
ダークリンク「あれ、これでみんな全員そろった?」
ピット「あ~あ…建物が瓦礫になっちゃった…」
ピット「どうすんのこれ?」
ますたぁ「お父様あああああうわあああん」
るな「(あれ?私みんなから見えてる?ねえ見えてる?)」
ダークリンク「さぁ?まあこれでガノンに襲われる心配はないな」
フレイト:「(いいやもう…)はいはいリバースりばーす…」
ピット「!そっか!!それはよかった!!」
ピット「これであんしんでk…フレイトさん何してるの?」
マルス「…」←茶会場の前でたおれ…死んでる
ダークリンク「マルス!!!」
ますたぁ「に、逃げるのに必死で忘れていたぜ」
ダークリンク「死んで…る…の…か…?」
フレイト:「えっとこれで数時間後には建物が元に…」
るな「(すげえ!)」
ぐふも:(最近良く死ぬよなマルス)
ピット「なにしてんの!!!復元したらまた!!!」
ますたぁ「おおすごいすごい」
ピット「ぼくたちが危ない目に…あぁあ…」絶望の表情
マルス「…」←やっぱ死んでる
ダークリンク「フレイトさん、マルスを何とかできない?」
ダークリンク「だいぶ冷たくなっちゃって…」
フレイト:「この人けっこうしんでますねぇ…はいはいザオリクザオリク」
ますたぁ「たまに勝手に復活するよ」
ピカード:(人の命ってこんな軽かったっけ…あれ、人だっけまるすさんって…)
ダークリンク「もうボディガードつけなきゃだめなんじゃないの?」
ぐふも:(何だ自己再生できるのか)
ピット「ときどき童話でさ」
そのころ≫アイク「…(ガタ!)」ミスト「?!」
ピット「口付けしたら目が覚めるってあるよね」
ダークリンク「んなことしても死んだら目がさめるわけないだろ!!」
ピット「ほんとは死んでないんじゃないの?」
そのころ≫アイク「(スタスタ)」サザ「?!!」
るな「(ねえ死んでも物って食える?)」
ぐふも:(俺はふつうに食ってるのぜ むしゃむしゃ)
ますたぁ「(口ないn)」
るな「(おお、よかったよかった…)」
ピット「なんかさ、」
ピット「いつもここにいてもつまらないから今度みんなで旅行しようよ?」
ぐふも:(食い物は口じゃなく心で食べるんだスネーク)
ピカード:「それ茶会場の意味が(ry」
ピット「そうだ!!ピカードさんの故郷に行ってみたい!!」
ますたぁ「(俺の存在価値どんどんなくなっている…)」
ピット「ピカードさんのその服ってなんか民族衣装だよね?」
るな「(そんなことよりこっくりさんやろうぜ!)」
ピット「結構温暖なところなんだろうな~」
ぐふも:(せっかくだから俺はウィジャ盤やるぜ!))
そのころ≫花竜「まあ、戻ってきても御馳走ぐらいは出してあげますわ!」火竜「…?」
ピカード:「確かに回りは海ですけど…」
ピカード:「温暖…でもないような…微妙な…」
ダークリンク「でもそれじゃあ茶会場の意味がない」
ピット「そっか…」
ピット「行ってみたいな~ピカードさんの故郷…」
ピット「どんな感じなんだろう…」
るな「(ああー早く十円玉とかみょんみょんうごかしてええ)」
ピット「暖かくなかったら半そでで居られなくね?」
ますたぁ「(10円拾ったよ!)」
るな「(!)」
ダークリンク「(あれ…おもちゃの10円だま落としちゃった…)」
るな「(え、ちょっなにこの10円玉ラッシュ私を試しているの?)」
ピカード:「あれ・・・手元に何故か500円玉・・・ 」
ピット「え、何でそんなの持ってるの?」
るな「(いやあああああやめてえええええええ)」
ピット「それよりガノンは一体どうなったんだろう…」
ぐふも:(ウィジャ盤はメジャーじゃないと…そうなのかッ…)
ますたぁ「(…シンデレラは王子様の口付けで目覚め、幸せに暮らしましたとさ)」
















おまけ

(77) カイト > めでたしめでたし…なのか?
(2) すいりゅう > 口付って誰がしたんだ…
(259) ほしいろ > さぁどうなる
(259) ほしいろ > ところで茶会場が弾幕決壊した原因ってやっぱり・・・
(77) カイト > 発狂したピカードか、家から猛突進してきたアイクか、誰も気づいてくれなかったけど最初からいたイワンか
(259) ほしいろ > いたのか
(77) カイト > イワン:「……あれ、なんで僕陰薄いキャラに…姉さん……」
(259) ほしいろ > 死ななかっただけましさ、多分
(2) すいりゅう > いたのか…!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。