1.8in HDDの功罪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無事トリプルブート(WindowsXP, Vista, 7)で稼動を開始したT400sだが、困ったことがある。というのも主たる記憶装置であるHDDが1.8インチであるために、基本的にHDDの選択肢が少ない(というか現時点では東芝の一種類しかない)ことと、引越しの道具がないことである。いつものように引越しで使うウルトラベイスリムに装着できるセカンドHDDアダプター(今回は---3になっている)が2.5インチSATAディスクしかサポートしていないのである。これには困った。

で今考えているのがこのような方法である。

1.セカンドHDDアダプター3に現在X61で使っている2.5インチ500GBを装着

2.T400sでそのままWindowsXPで起動(デバイスを拾いながらまずは起動するはず)

3.LB CopyCommanderを使って500GBHDDから1.8インチ250GBHDDへデータをコピー

4.1.8インチで起動して必要なドライバーを適用してそのまま利用を継続

という従来の方法を踏襲して1.8インチディスクに"無理やり"引越すパターンと、上記の途中であるStep2でもうやめてしまい、セカンドHDDアダプター常用でワンスピンドル機として使う方法である。必要があればUSB接続の光学ドライブを使えば良いのでいまのX61の使い方をそのまま継続するのであればこれもありかなと考えている。重量的にも軽くなると思われるので携帯には向いているが、せっかく光学ドライブが利用できるのにもったいないと言えばもったいないのだが。

で、この1.8インチディスクベイをようく見てみると、ディスク本体の厚みは8mmで2.5インチHDDとそれほど大きな違いはないように思われる。世の中には今後ノートPCのディスクは1.8インチが主流になるという見かたもあるようだが、このT400sに限って言えば、"もうちょっと頑張れ"ば2.5インチディスクも装着できそうな雰囲気である。X300,X301,T400sと1.8インチディスクを採用してきたlenovoであるが、今後もこのまま1.8インチを継続するのであろうか。多分2.5インチへ戻りそうな気もするのだがどうであろうか。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。