GCBBuilder@WIKI データ > カード > 詳細 > 武器 > 連邦2
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

連邦軍ウェポン詳細

WE-S001~WE-D032
WE-D033~
トップページへ戻る

0079時のページはこちら


WE-D033 ビーム・ライフル(スーパー・ナパーム装備仕様)

所属 地球連邦軍 分類 ビーム兵器、実弾兵器 レアリティー UC
出典 機動戦士ガンダム MSV コスト 50
プロフィール 連邦軍が開発したMS用の携行ビーム兵器であるビーム・ライフルにスーパー・ナパームを装備した物。バレル下部に装備されたスーパー・ナパームは、高熱の炎で全てを焼き尽くす兵器で、サイド7では機密保持のためRXシリーズのパーツ消却にも使用された。
弾数 攻撃重視 ビーム・ライフル 弾数
(※出力21メカ装備時)
3/12
機動重視 - -/-
防御重視 スーパー・ナパーム 1/4
適正メカ ガンダム(系MS)
装備 片手持ち 両手持ち
備考 [攻撃重視]シールドをダメージ貫通、[防御重視]スーパー・ナパーム(※遮蔽物越しに攻撃可能、敵HP減少効果 宇宙・水中では無効)
コメント
宇宙では防御撃ちが威力50程度の、ただのグレネイドになってしまうので注意。

また、水の中に入られてしまうと消火できるらしく、HP減少効果も消える。
ビーム・ライフルもプロトタイプ・ガンダムのものなので装弾数が少なく威力も低め。
ただ、ナパームの弾数は多く、カウントダウン効果もあることを考えると陸地では結構使える。

上へ戻る?


WE-D034 ビーム・ライフル (マドロック仕様)

所属 地球連邦軍 分類 ビーム兵器 レアリティー UC
出典 大河原郁男コレクション M-MSV コスト 55
プロフィール ガンダム6号機、通称マドロック用に開発されたビーム・ライフル。通常のビーム・ライフルと比べて銃身が極端に短くなっている。これは、長距離のキャノン砲を装備したマドロックの近射程用武装といして開発されたためで、このビーム・ライフルの装備によりマドロックは全射程をカバーすることができた。
弾数 攻撃重視 ビーム・ライフル 弾数
(※出力23メカ装備時)
3/12
機動重視 - -/-
防御重視 ビーム・ライフル 1/12
適正メカ ガンダム6号機 マドロック
装備 片手持ち 両手持ち
備考 シールドをダメージ貫通
コメント
マドロック用ガンキャノン型ビーム・ライフル。

赤撃ちの先端がキャノンの範囲に重なるくらいで細長い。
青撃ちがそれをさらに細長くした感じのもの。
カードの説明文とものの見事に矛盾している。
また消費出力が高く、出力が23で12発、21で9発となってしまう。
この兵器もアレックス用ビーム・ライフルと同じで、マドロック用として割り切ってしまおう。
しかしマドロックにこの武器を使うぐらいならハイパー・ビーム・ライフルの方が使いやすい…。
キャノン砲と射程範囲を被せたいのであればこちらの方が有効ではあるが。

上へ戻る?


WE-D035 ビーム・スプレーガン (ジム改仕様)

所属 地球連邦軍 分類 ビーム兵器 レアリティー C
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー コスト 40
プロフィール ビーム・スプレーガンの後期モデル。ビーム・スプレーガンはビーム・ライフルに比べると射程距離や威力は低下しているものの、安価なビーム兵器として大量に生産された。後期モデルはノウハウの向上により生産性とコストパフォーマンスが上がっており、ジム改などが主に使用した。
弾数 攻撃重視 ビーム・スプレーガン 弾数
(※出力21メカ装備時)
3/18
機動重視 - -/-
防御重視 ビーム・スプレーガン 2/18
適正メカ ジム改(系MS)
装備 片手持ち 両手持ち
備考 シールドをダメージ貫通
コメント
ビーム・ライフル(クゥエル仕様)からコスト-5、攻撃力-1したものと思われがちだが、実はver2でビーム・ライフル(クゥエル仕様)は攻撃力を-1されたため違うのはコストと適正MSのみである。

必要出力が低いためほとんどの機体で問題なく運用できる。
スプレーガンなのでビーム・ライフルと比べ射程が少し短い。
全弾ヒットで180ほど。クゥエルライフルの立場を無くしたほどの高性能。

上へ戻る?


WE-D036 マシンガン (ジム・ブルーディスティニー仕様)

所属 地球連邦軍 分類 実弾兵器 レアリティー C
出典 機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー コスト 20
プロフィール EXAMシステム研究用に試作された機体であるブルーディスティニーが使用していたマシンガン。一般的に連邦軍で使用されていたマシンガンとはデザインが異なり、バレル部分が太くなっている。このマシンガンは小型で取り回しがよく、両手に装備して二挺射撃をすることも容易であった。
弾数 攻撃重視 マシンガン 弾数 5/25
機動重視 - -/-
防御重視 マシンガン 5/25
適正メカ ジム・ブルーディスティニー
装備 片手持ち 両手持ち
備考 サプレッサー(※ロックオンカーソルが伸びる際に警告音が鳴らない)
コメント
サプレッサーの効果はこのカード「だけ」に発揮される。攻撃範囲の被る固定装備持ちの機体や、他の武器を二重武装している場合はそちらの警告音が鳴ってしまう…。

サプレッサーの効果を全武装に付けたいのなら大人しくカスタムを装備しましょう。
能力は100mmマシンガンにサプレッサーの効果を付けて、ブルー以外の適性を無くし、コストを+5したもの。

上へ戻る?


WE-D037 シールド(バレル未装備仕様) 

所属 地球連邦軍 分類 防御兵器 レアリティー UC
出典 ハーモニー・オブ・ガンダム コスト 40
プロフィール ガンダム試作2号機用に開発された大型シールド。核弾頭の運用を想定して開発されたため、高い耐熱・耐衝撃性能を持っている。シールドというよりは、核弾頭運用のためのシステムの一部といってもよい。核の高熱から機体を守るための冷却装置も内蔵されている。
弾数 攻撃重視 弾数 -/-
機動重視 - -/-
防御重視 -/-
適正メカ ガンダム試作2号機
装備 片手持ち 両手持ち ×
備考 耐熱耐衝撃装甲
[アトミック・バズーカ]使用不可
コメント
バレルが無くなった分コストが10軽くなった連邦用GP02盾。

鹵獲してGP02AやGP02A/BBに装備した場合、適正は付くが砲身が無いので各種バズーカを撃つ事は出来ない。

上へ戻る?


WE-D038 スパイク・シールド (ジム・ストライカー仕様)

所属 地球連邦軍 分類 防御兵器、格闘兵器 レアリティー C
出典 ハーモニー・オブ・ガンダム コスト 30
プロフィール 先端にスパイクが装着された小型シールド。ジム・ストライカーなどの格闘戦を主体とした機体が運用しやすいように小型で取り回しのよいサイズになっている。先端のスパイクは格闘戦での使用を想定したもので、防御だけでなく格闘戦でも使用できる汎用性の高い装備になっている。
弾数 攻撃重視 弾数
機動重視 格闘 耐久力分
防御重視
適正メカ ジム・ストライカー(系MS)
装備 片手持ち 両手持ち ×
備考 防御重視時に敵の攻撃をガード
[機動重視]格闘 (※使用毎に耐久力が減少する)
機体内部のメカに貫通ダメージ
コメント
数少ない連邦2番スロット兵器。攻撃可能な盾の中では攻撃力と命中率が高く、ビーム・ジャベリンの様に縦に長い攻撃範囲を持つ。

この攻撃範囲はビーム・サーベルと使い分けができ、二重格闘になりにくいのが利点。
耐久力もそこそこあるので結構耐えるが、積極的に武器として使用すると耐久力が無くなっていくので、
純粋に盾としての機能を求めるのであれば、スターター封入の2番スロットシールドが良い。
貫通弾効果もついている。

上へ戻る?


WE-D039 ハープーン・ガン

所属 地球連邦軍 分類 実弾兵器 レアリティー C
出典 ハーモニー・オブ・ガンダム コスト 40
プロフィール アクア・ジム用の水中戦用装備として開発されたハープーン・ガン。4本の銛状の弾を発射する。水中では通常のMS用武装の威力は著しく損なわれてしまうため、このハープーン・ガンのような専用武装が開発された。弾頭は敵機の装甲を貫いた後に炸裂するようになっている。
弾数 攻撃重視 ハープーン・ガン 弾数 1/4
機動重視 - -/-
防御重視 ハープーン・ガン 1/4
適正メカ アクア・ジム(系MS)
装備 片手持ち × 両手持ち
備考 水中の敵に対して攻撃力上昇
機体内部のメカに貫通ダメージ
コメント
何やら凶悪そうな形状の水中兵器。貫通弾の効果も付いている。

ただし、適性機体に装備させると盾が装備できない…
またジオン水泳部員に脱出メカ持ちはいないので、貫通弾の効果が得られる機会は少ないだろう。
脱出機能持ちの多い宇宙で、ジオンで鹵獲して使った方が寧ろ強い、何とも皮肉な武装。

上へ戻る?


WE-D040 ロング・ビーム・ライフル

所属 地球連邦軍 分類 ビーム兵器 レアリティー R
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリーMSV コスト 80
プロフィール ガンダム試作4号機用に開発されたロングバレルのビーム・ライフル。バレルが長い分ビームの収束率が高くなり、長距離射撃でも威力の減衰が少なく命中率も高い。ライフルの基部には、GPシリーズ用のビーム・ライフルの物がそのまま流用されている。
弾数 攻撃重視 ロング・ビーム・ライフル 弾数
(※出力23メカ装備時)
2/8
機動重視 - -/-
防御重視 ロング・ビーム・ライフル 1/8
適正メカ ガンダム試作4号機
装備 片手持ち 両手持ち
備考 シールドをダメージ貫通、エネルギーパック対応
ビーム・ジュッテ(※つば迫り合い可能、一回のみ)
コメント
試作4号機用ガンキャノン型ビーム・ライフル。マドロック用ビーム・ライフルの射程をさらに長くしたもの。

攻撃力はやっぱり普通のビーム・ライフルと同じで、エネルギーパック対応。こちらにもやっぱり、ビーム・ジュッテが付いている。
キャノン系に持たせると機体にもよるが、大体キャノンの円の真ん中1/3に範囲が重なる。
GP04に持たせると固定装備の「ロングレンジスコープ」のおかげもあり、結構な長さになる。
但し、GP04自体が頭部バルカンなどの固定武装を持っていないため、若干使いづらい。
(ゲルググMビーム・ライフルとは違い、装備しても手元は空かない)
その為、あえてマドロックなどのキャノン系に持たせる手もある。
また、ビーム・ライフルにしては、命中率が高めに設定されている為、集中砲火との組み合わせもアリ。
ただし、出力がマドロック用ビーム・ライフルと同様に高いので、使える機体がかなり限定される。
この手の武器にしては片手持ちが出来るのでGP盾を装備して弾数を増やし使うのも悪くない。
元はGP04であるガーベラ・テトラ各種も例外的に鹵獲無しで装備可能。

上へ戻る?

WE-S001~WE-D032

0079時のページはこちら