※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京理科大学 専門職大学院 総合科学技術経営研究科 技術経営専攻(林正道)

 

■方針・概要
 東京理科大学は文字通り理科系の大学なので、かなりシーズベースに考えているようです。経営的な視点というよりも、テクノロジー自体のマネージメントが主題にあるようです。そのせいか、シーズに対しても欧米のマネでなく、オリジナルの技術を開発して、それを市場にまで持っていく一連のプロセスを組める人材を輩出することが目的のようです。

 その人材像としてπ型人材と言うのがキーワードで出てました。このπとは「テクノロジーとマネジメントのスキルをベースにしてイノベーションを創出する人材を育成する」らしいです。いまいち良くわからん説明でした。

 

■カリキュラム

「イノベーション科目」、「マネジメント科目」、「産業論科目」、「関連専門科目」、「演習科目」の6科目区分からなります。ビジネス的なことはコンサルだったりの人を講師にしているようで、基本的にディスカッション形式で授業は運用されているようです。

 

 

■進路

基本的に技術をマネージメントする職業に付く人が多いようです。どうも経営視点というよりかは「技術屋長」を育てるほうに進んでいるようです。

 

■学部長

学部長らしき人物が少なくともWeb上に出てきていなかったです。教員のプロフィールを見た感じだと、東京理科大で研究していた教授よりも、外でバリバリやってきた人が教員になっている感じでした。