ジャスティン・ロウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギロチンの魔武器でありデスサイズスの一人、ヨーロッパ地区担当。

職人をつけず13歳の時、史上最年少でデスサイズとなった。
死神様への信仰は篤く神の名の下に任務を遂行する。

常にイヤホンで音楽を聴いており人の話を聞いてないように見えるが読唇術が使える。
またバギーやスノーモービルにスピーカーを乗せて騒音を撒き散らしながら登場することから「爆音と共に現れる処刑人」という通り名がついている。

職人要らずの武器で、祈りによって魂の波長を大きく出来る。


しかし道化師の導きのためか鬼神を崇拝するようになってしまい、ノア一派に組することに。
B・Jを殺害したのも彼である。

道化師との狂気融合で武器モードのよう姿に。

技一覧























ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。