白3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/28(月) 14:31:37.28 ID:JJ6KyKw0
そういうわけでエスパー白

白「赤」
赤「ん?」
白「30分以内にあなたは大変なことになるからおとなしくしておいたほうがいい」
赤「はぁ~またいつもの電波かよ。悪いけどこれ青の部屋に届けないと
いけないんだ。30分もおとなしくしといたらそれこそ大変な目にあっちまうぜ」
赤「そういうわけで行くぜ。警告だけ聞いとくよ」
白「・・・」

桃「赤~いいところにいた。この前買い置き頼んだシュークリームどこおいたの~」
赤「あ~それは厨房の戸棚に・・・・」
桃「わかんない。一緒いこ」
赤「いや・・・おれ今用事が・・・」
桃「いいからいいから~ほらほら報酬前払い」ぷにっ
赤「あ・・・胸の感触が・・・」

赤「すっかり遅くなっちまった。急がないと青に怒られる」
こんこんこん
赤「青はいるぞ」青「あ・・・ちょっとまて今着替えty――――――」
赤「!!?・・・あっ」
青「・・・」プルプル
赤「あ・・・その・・・ごめんなさい・・・」
青「・・・・ノックしといて返事を待たずにあけたら意味ないよな??」
赤「は・・・はい・・・」
青「訓練場に来い。教育してやる」
赤(とほほ・・・白がいってた大変なことってこれのことか・・・)

白「だから言ったのに」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。