黄23


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11 名前:黄色無双[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 07:30:02.08 ID:YnpIkkE0
青「赤、話があるのだが…」

赤「えっ、…あ、はい」
赤「何ですか?」

青「その、最近、君は…」
青「黄に甘くないか?」

赤「へっ…?そうですかね?」

青「…黄が食べたいと言えばカレーを作るし」

赤「はぁ…」

青「いつでも黄のトレーニングに付き合う上に」

赤「…」

青「自室に黄を連れ込むようにもなっている」

赤(そうやって言われると、そうかも…)

青「とにかく!何が言いたいかと言うとだ…」

赤「は、はい」

青「誰か一人を特別扱いするのは止めてもらいたい」

赤「…えとっ、…?」

青「つまり、隊員の待遇は平等にして欲しいのだ」

赤「と、言いますと?」

青「うむっ、終わったことをグチグチ言っても仕方ないので」
青「今日は私の射撃訓練に、付き合ってもらう♪」

赤「………えっ?」

12 名前:黄色無双[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 07:32:22.08 ID:YnpIkkE0
青「14時に開始するからな」
青「遅れるなよ」

スタスタ

赤「結局、何の話だったんだろ…?」
赤「でも、言われてみると、最近黄の相手ばっかりしてたかなぁ」
赤「少し反省しないとな」

黄「あっ!赤ぁ!」
黄「ねぇ、一緒にランニング行こ~♪」

赤「悪い、黄」
赤「青と訓練の約束があるから、今日は無理なんだ」

黄「そっか、それじゃ仕方ないね…」シュン

赤「また今度、一緒にトレーニングしよう」

黄「うん、…じゃあ、気をつけてね」

赤「あぁ、ホントに悪い!それじゃ…」

タッタッタ

黄「あぁんの、カフェイン中毒がぁぁああ!!!」ガスッガスッガスッ

赤「ふぅ~…」
赤「青の射撃、相変わらずの腕前だったな」
赤「あそこまで正確に銃器を扱う人もいないだろうな…」
赤(しかも、女で…)

スタスタ

赤(さてと…、夕飯の準備までまだ時間があるな)
赤「今日は特にすることがないなぁ…」ブラブラ

黄「あっ!?赤ぁ!」

赤「んっ?黄、何か用か?」

黄「トレーニング付き合ってもらいたかったんだけど」
黄「赤、青の訓練に付き合って疲れたでしょ?」

赤「まぁ、少しな…」
赤(黄が気を遣うなんて、成長したなぁ…)ホロリ

13 名前:黄色無双[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 07:35:00.11 ID:YnpIkkE0
黄「だから今日は、僕が赤の疲れをとるために」
黄「マッサージしてあげる♪」

赤「えっ…、いや、そこまでは疲れてないけど…」

黄「いいから、いいから!」
黄「僕がするって言ってるんだから、赤は黙ってて」

赤「はぁ…」
赤(親切なのか、迷惑なのか、紙一重だな)

黄「じゃあ僕の部屋行こ!」

赤「あっ…!ちょ、待てって…!」

グイッ タッタッタ ギィ バタン

黄「じゃあ、横になって」

赤(まぁ、ここまで来たんだし…)
赤「それじゃあ、お言葉に甘えまして、…よいしょ、っと」

黄「じゃあ始めるよ♪」

ドカッ モミモミ ギュッギュッ

赤(黄、かっるいなぁ~…)
赤(あれだけカレーを食べるのに…)
赤(まぁ、あの運動量からしたら当然か…)
赤(はぁ…、気持ちいいなぁ…)

モミモミ ギュギュ スベスベ フニフニ

赤(………、こ、この感触は)
赤(い、以前にも感じた気がする…)

黄「ふふふっ、赤ぁ、気持ちいい?」

赤(答えたらダメだ…)
赤(もし、本音を言えば間違いなく、殺られる…!)

14 名前:黄色無双[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 07:36:43.49 ID:YnpIkkE0
黄「ねぇ~、どうなんだよ~!?」

赤「そ、そろそろ、疲れも、ほ、ほぐれた、かなぁ…!」ガバッ
赤(黄を見ては、ダメだ…!)
赤(さっきの感触は、恐らく、着てない…!)

黄「もぉ、まだ早いってばっ!」ギュウ

赤「ぐはっ…!」

黄の抱き着く、攻撃!
痛恨の一撃!
効果は抜群だ!
赤の理性に571のダメージ!
赤の理性は倒れた。

赤「うおっ~!!!」

黄「うわっ、きゃっ…!」

ギィ

青「…赤よ、君は私の話を聞いていたのかな?」

赤「あ、青…」アセアセ

青「やはり、直接身体に叩き込むしかないか…」カチャリ

赤「ち、違うんです、これにもわけが…!」

青「昼間に訓練しておいてよかったよ…」
青「地獄に堕ちろ!」バスバスバ ダララララ

赤「いっ、ぎゃあぁぁあああ~!!!」

黄(ちぇー、青邪魔くさいなぁ…)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。