…あなたは信じますか?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

841 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/04(水) 23:41:25.43 ID:ZkK.3gAO
【…あなたは信じますか?】

戦隊基地 ロビー

桃「ねぇ…あんたたち知ってる?」

青「なにがだ?主語を言え。主語を」ずずっ…

黒「wwwwwww」

桃「…最近…ここ…出るらしいのよ…」

青「…出る?」ピタ…

黒「wwwなにがっすかwww」

桃「…………幽霊よ…」ゴゴ…

青「ひっ!?…うううそをつくな!か仮にもせ、正義のヒーローの基地で…」わたわた…

黒「www幽霊とかwwwwマジぱねぇwwww」

桃「…でも知らない間に食べ物がなくなったり…寝静まった深夜に突然シャワーの音が…!」ずいっ

青「や、ややめんか!もうやめ『他にもッ!』

桃「…他にも知らない話声がしたり…通路を黒い影がッ!」ずずいっ

青「い…い、いやぁああぁー!!」ダダダ…

桃「おほほほ…いい気味ね!…さすが緑…高いだけあっていい情報持ってるわ…」

黒「www幽霊ってマジっすかwwwハンパねぇwww」

物「さぁね…心霊現象のことはほとんどでっちあげだけど…食べ物とシャワーはホントらしいわよ?」

黒「wwwうはwwwマジこえぇwww」

842 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/04(水) 23:43:57.48 ID:ZkK.3gAO
【…あなたは信じますか?】②

桃「どうせあんたか黄がつまみ食いしてんでしょ?シャワーもたぶん緑よ。あの娘いつも昼間っから引きこもってるから夜中にあびてんのよ」

黒「www俺はちがwww言い掛かりwww」

桃「にしても青ってあんなに怖がりだったのねぇ…これでしばらく遊んであげるわッ!ほほほ…」てくてく…

黒「wwwwwwww…」

黒「……青さん…大変そうです」

黒「でも…幽霊ってほんとにいるんでしょうか?今度黒服達に聞いてみましょうか…」てくてく…

青自室

青「う、ううそだ!ぜ、絶対に嘘だ!この世に幽霊なんてモノがいるはずが…」がたがた…

ガチャ…

青「ッ!!」ビクッ

黄「青!シャワーあいたよ…って…布団かぶってなにやってるの?」

青「ななんでもない!寒かっただけだ!」ガバッ!

黄「そうなの?風邪引かないようにね?あ!だったら早くシャワーあびて暖ったまれば…」

青「う、うむ…しかしシャワーか…」

黄「どしたの?」

青「なんでもない!い、いま行く!」てくてく…

黄「…着替えは?」

青「あ!うっ…い、いま用意するところだ!」

黄「青?なんか変だよ?ほんとに大丈夫?」

青「…平気だ!幽霊なんていない!」

843 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/04(水) 23:45:58.18 ID:ZkK.3gAO
【…あなたは信じますか?】③

黄「幽霊?」

青「あ…いやその…」

黄「あはは!青って幽霊とか信じてるの?幽霊なんているわけないよ!」

青「…そ、そうか?」

黄「うん!だって殴れない相手なんて反則じゃないか!いたら困るよ!」

青「…そういう問題じゃないんだが…まぁいい…そう…そうだな!幽霊なんていないな!」

黄「うん!だって見たこともないし…あ!青、シャワーは?」

青「うむ!いま行く」

黄「次は赤だから!じゃあよろしくね!」タタタ…

青「…やはり幽霊なんていない…黄もそう言っているし…よかった…」てくてく…

青「本当によかった!」タタタ…

翌日 通路

赤「ふんふふん♪」パタパタ…←掃除中

赤「ふぅ…だいたいこんなもんで…あれ?」

謎のドア『キープアウト』←貼紙

赤「なんだ?この怪しいドアは…?こんなのあったっけ?…キープアウト…緑か?…いやこんなとこに…うーん…」

赤「…開けてみるか…」

ガチャ

844 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/04(水) 23:47:56.17 ID:ZkK.3gAO
【…あなたは信じますか?】④

黒服1「…は!これは旦那様!」

黒服2「このような場所に…」

赤「…いや、俺旦那様じゃないし…君達…なにやってんの?」

黒服1「なにと申されましてもアフタヌーンティーとしか…」

黒服2「午後の憩いのひと時ですね」うんうん

赤「…そのクッキーは?」

黒服1「あ!ご賞味にお預かりしております」

黒服2「旦那様のクッキーはダージリンによく合いますよ」もぐもぐ

赤「…あのさ『あぁ!?』

黒服2「ど、どうしました?」

黒服1「私どもとしたことが旦那様を立たせたままとはッ!」

黒服2「あぁ!?…し、失礼致しました…いま紅茶をお入れ致しますので!しばしお待ちください!」タタタ…

赤「いや…そうじゃなくて…」

黒服1「ささ!どうぞこちらの御席に…」

赤「…もう…いいや…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。