黄12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

958 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/01/07(月) 04:14:58.18 ID:VE1GjnVS0
赤「黄・・・どうしてこんな事・・・」
返り血を浴び、真赤になった黄を見ながら赤は言った
黄「フフ・・・ナニ言ってるの?赤・・・」
黄の目の焦点があっていない・・・
黄「赤・・・夢がかなったんだよ・・・僕達の夢が・・・フフフ・・・」
赤「夢・・・?」
黄「そうだよ・・・僕達の夢・・二人だけでずっと・・・ずっと一緒にいること・・・」
赤は黄の後ろに目をやる・・・青、緑、桃、女幹部が血だらけで倒れている・・・
黄「これで赤は誰かのコーヒーポッドにならなくて良いよ・・・」
 「誰かの汚くて得体の知れない薬を無理矢理飲まされる事も無いよ・・・」
 「誰かにべたべた触られて汚れる事もないよ・・・」
 「誰かさんのためにこの基地を離れる事も無いよ・・・」
 「これで赤はきれいなまま・・・これでずっと一緒にいられる・・・」
黄「アハハハハハハハハハハハハハ!!!」

975 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/01/07(月) 04:32:52.98 ID:VE1GjnVS0
ガッ!!
黄「うっ・・・赤?なんで?何で殴るの?」
赤「・・・・・」
黄「何で赤が僕を殴るの?僕のおかげで夢が叶ったんだよ?赤に群がる汚いけだものは、もう僕が全部やっつけt・・」
赤「みんなをそんな風に呼ぶな!!」
黄「あか・・・?」
赤「みんなは仲間じゃなかったのかよ・・・大切な・・・大切な仲間じゃなかったのかよ・・・」
赤「おまえのせいで・・・おまえのせいで・・みんな・・・うわあああああああああ!!!」
赤「みんなを、俺の大事な仲間をかえせ!!このバケモノッ!!」
黄「ッ!!どうして?どうしてそんなこと言うの?僕がんばったのに・・・赤のために・・・がんばったのに・・・赤が喜ぶから・・・がんばったのに・・・」
黄「バケモノ・・・?ウソだよね?赤が好きなのは僕だよね?赤は僕のものだもんね?」
赤「・・・おまえなんか・・・好きじゃない・・・」
黄「!!!!」



981 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/01/07(月) 04:41:32.12 ID:VE1GjnVS0
黄「やっぱり、手遅れだったんだ・・・元を断ってもダメだったんだ・・・」
黄「・・・でも、まだ大丈夫・・・フフフ・・・」
赤「?」
黄「僕が赤を直接キレイにしてあげる・・・赤の汚れ・・・僕が全部落としてあげる!!」
赤「!!」

赤は黄の攻撃にまったく抵抗しようとせず・・・死んだ
黄「アハハハハ!!赤、キレイになったよ・・・これでもう赤は僕の事ずっと好きでいられるよ・・・」
黄「僕の服も・・・赤とおそろい・・・真赤だよ・・・」
黄「赤・・・これでずっと一緒だよ・・・二人でずっと一緒だよ・・・」
黄「アハハハハハ!!アハハハハハハハハハハハ!!」

黄は笑い続けた・・・事切れた赤を抱きしめながら・・・ずっとずっと・・・

~BAD END~
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。