乙女と見た目DQNの秘密会議


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

719 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/15(火) 01:03:06.74 ID:CCAiIqE0
乙女と見た目DQNの秘密会議

青「突然だが黒がこんなものを赤の部屋から発見したわけなのだが」
黄「うわ・・・・」
緑「・・・・巨乳がいっぱい・・・」
黒「巨乳趣味っすかwwwwwwwwまじパネェwwwwwwwwwwwwwwww」←エロ本実は初めて見るので
テレ隠しで騒いでる

桃「あたしの時代来たか!?」

黄「ってことは~この中で巨乳なのは青だけか」
黒「そうっすねwwwwwwwwww」
桃「あ、あの~・・・私も一応巨乳なんですが・・・」
緑「・・・妄想の中の青はその巨乳を彼に曝け出し、その若き肢体は
彼の思いのままに辱められ「や、やめろ赤」「なにいってんだい。
こんなえっちな体しやがって・・おれのこと誘ってたんだろ?」
「な、なにをいうそんなことは決して・・・」「照れなくていいって、
すぐ快感にしてやっからな!いくぞ!青」「あ、いやああああ」などと言われ
その若い果実を・・・・」
青「なっ!?あ・・・あいつは私をそんな目で見てたのか!?///」
緑「・・・かもしれない」
黄「どうでもいいけど緑・・・おまえおっぱいのことになると饒舌になるのな」
緑「・・・・気にしない」
青「・・・緊急任務だ!!」


青「わ、私はこれより性欲怪人レッドマンを討伐に向かう!!
緑、黄、および黒の3人はこれよりレッドの部屋に突入!!
タゲの所持する破廉恥な本を焼却するように!!」
青「いいか!!一冊残らず処分するように!!HDDに点在する画像の1バイトも
残すな!!彼はきっと泣くだろう!そんなの横暴だとしかし!正義はわれわれにある!
いいか!!これは横暴ではない!!彼がその性の欲望を!そこから生まれる
妄想を!若い少女に吐き出さぬための救済だ」

緑「・・・・言ってることがめちゃくちゃ」
黄「いいじゃん。おもしろそうだから」
黒「パネェwwwwwwパネェwwwwwwww」←エッチな動画なんて見たことないから見るのは
恥ずかしいけどちょっと興味あるからそれを隠すために騒いでいる

桃「・・・あ・・・あたしはどうしたら・・・」

青「では作戦開始!!皆のもの成功を祈る!」

桃「もういいや・・・傷だらけになった彼にぱふぱふしてあげよ・・・・」


反省はしない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。