~バレンタイン~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/01/11(金) 01:32:10.84 ID:w.JWgsAO
時期違いだが

~バレンタイン~

青「あ、赤! 今日のためにチョコレートを、その 作ってやったぞ! 義理だからな義理!」
赤「え、青から!? うおおぉありがとう!」
ガサコソ
赤「……………コレは?」
青「だからチョコだと言ってるだろ!」
赤「そ、そうか(どう料理したらチョコを溶かさず炭に出来るんだろう… 食わなきゃ殺されるし…)」

黄「おーい赤ー! バレンタインだからチョコ作ったぞー!」
赤「キター! チョコキタ… 鍋?」
黄「うん、チョコフォンデュみたいにしたんだ。隠し味にカレーとチキンも入れたから絶対おいしいよ!」
赤「お、おう(臭いでわかるぜ… これはもはや隠し味にチョコを入れたカレー…)」

緑「赤… チョコ…」
赤「へ? 俺に? あ、ありがとうな! やべー変に緊張してきたよ!」
パカッ
赤「ショッキングピンク色とコバルトブルー色のマーブル… 緑何入れた?」
緑「…チョコ」
赤「一緒に食べない?」
緑「[ピーーー]気…?」
赤「んなもん人に渡すなよ!?」

桃「赤ー バレンタインだからチョコ買ってきて」
赤「うん、だと思ったよ」


  • 悪の組織本部-

女幹部「みなさーん バレンタインにチョコレートケーキができましたよ」
雑魚ABC怪人男幹部『フゥオォォーー!』
首領「かんぶー わたしには?」
女幹部「はい、首領には専用にいちごチョコケーキ作ってますよ」
首領「わーい! かんぶありがとー!」

371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/11(金) 01:53:12.85 ID:L1.X4y60
369の続編勝手に書かせてもらうぜ

女幹部(そしてあとは赤さんには特別チョコを渡すだけっと♪)
女幹部(まず飲みに誘って~酔った勢いで連れ込んで
チョコを私の体に塗ってバレンタインチョコはわたし♪
なんていっちゃって~きゃーもーwwwwww私自重wwwwwwwwww)

赤「はぁ~なんでオレが買わないといけないんだよ」

女幹部(ん?あそこにいるのは赤さん?早速今晩飲みに誘っちゃいましょう)

女幹部「赤さん。こんにちわ」
赤「ん・・・・?あ・・ああ・・・女幹部さんこんにちわ」
女幹部「どうされたんですか?いつもにまして死にそうな顔して」
赤「あ・・・あぁ・・・別になんでもないです・・強いて言えばただ・・・
ただ・・・なんでおれはバレンタインに毒入りチョコをプレゼントされたり、桃にチョコをプレゼントしないといけないんだろうって考えたらさびしくなっちゃって・・・」
赤「さっきチョコ買ったら店員からなんか同情の目で見られたんですよ?
絶対バレンタインにチョコ0だったさびしい男が見栄っ張りのために自分でチョコ買ったって思われてますよ・・・」

女幹部「傷口をえぐってしまってごめんなさい・・・・ま・・まぁ・・・今日も飲み行きましょう・・・おごりますから・・・」
赤「・・・・・ありがとうございます・・・・。」

桃「赤!帰ってくるの遅い!私のチョコがとけたらどうするの!」
赤「・・・ごめんなさい」
黒「赤さんwwwwwwwwwwwwww桃さんからチロルチョコもらいましたよwwwwwwwwwwおれwwwwwwwwwwww」
赤「・・・・・・・・・」

  • 夜-
女幹部「あ・・・あの・・・よかったらこれ食べてください・・・」
っチョコケーキ
赤「あなたが女神か!!ありがとうございます!!」
女幹部「な・・・涙流して喜ばなくても・・・」
赤「いいえ!!こんな立派なチョコもらったの高校時代に付き合ってた彼女以来です!
これが感激せずにいられましょうか!!」

女幹部(ホテルに連れ込むよりこっちのほうが喜んでもらえそうだったので急いでつくりましたけど成功だったみたいですね♪それよりもなんでしょう。その高校時代の彼女いたっていうのがすごく頭に来ました。帰ったらその虫を調べて探し出して消しましょっと♪)

ぼくは女幹部さんのストーカー化を応援しています

376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/11(金) 02:41:20.75 ID:L1.X4y60
赤「・・・ん?お!あいつからメールか久しぶりじゃん」
受信メール

○/□(笑) 22:44
From 女
Sb ちょっとどういうこと!?

久しぶり!早速で悪いんだけど戦隊ものの敵っぽい
格好の女に捕まってあんたのことを色々聞かれたんだけど!
付き合ってたのはいつかとかはともかく何回やったんだとか
あそこのサイズはとか?変な内容まで根掘り葉掘り!!
変な機械つけられて嘘をついたら消すとかいって脅してくるし
散々だったわよ!!
たまたま残ってた昔の写真渡したら鼻血噴出しながら帰っていったけど・・・
あんた幼馴染のよしみで言うけどちょっとあぶないんじゃないの?
職代えたほうがいいわ。
それじゃ気をつけて!!

                                                • End-------------------------------------

赤「・・・なんだコレ・・・敵っぽい知り合いって言ったら女幹部さんと首領しか
知らないけどあの2人がこんなことするわけないよな。
ってことは安価メールかな?あいつvipやってたんだ。へー」

女幹部(うふふふ・・・・消そうって思ったけど赤さんの小さいときの
写真もってたから許してあげよっと♪)
女幹部(それにしても泥遊びしてる赤さん・・・かわいいいいいいいい。
赤さんの子供が生まれたらこんな感じになるんでしょうか・・・
もちろん私との子で・・・・・♪)

女幹部「にやにや」

雑魚A「女幹部さんご機嫌だな~」
雑魚B「言うな。ごちそう作ってくださるし悪いことはない」


何がしたいんだオレはwwwwwwwwwwwwww

378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/01/11(金) 06:19:43.78 ID:w.JWgsAO
黄「も~らい!」 バシッ
赤「げ、黄! 返せ俺の携帯!」
黄「赤がケータイいじってるなんて珍しいからさ~、誰とメールしてたのかなぁ~って」
赤「やめて見ないで! あぁ緑何故羽交い締めにする!?」
緑「…気になる」
黄「何々… FROM…、女。 …幼なじみ …何回ヤッてた…?」
赤「NOーーーーー!!!」
青「赤… 何も隠さなくてもよいじゃないか…」
桃「そーそー、ただちょっと気になるから教えて欲しいだけ~♪」
赤「(目が据わってらっしゃるー!) いや! 大したことじゃなくて、昔の彼女から…」 黄「…………」ケータイ)バキバキ
赤「NOーーーーーーーーーー!!!!!!
俺の2年間の給料ーーーー!!!」



緑「調査… 必要」
青「あぁ、全くだ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。