黒5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

682 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/01/14(月) 15:15:26.08 ID:P8sfXVQ0
赤「な~黒」

黒「ん?なんっスか?」

赤「おまえ最近素になる頻度あがってねーか?」

黒「え?そうですかねぇwwwwwwwwww」

赤「そうだって。他のやつに見られないのが奇跡なくらいだって」

黒「じゃぁ素出させてみてくださいよwwwwwwwwwwww」

赤「・・・おい黒」

黒「はい?なんでしょうwwwwwwwwwwww」

赤「いま飛行中のゴキブリがおまえの背中に着地したぞ?」

黒「・・・え?????ちょっといやああああああごきぶりはだめなんです!!」

黒「なんで笑ってるんですか!!赤さん。はやくとってくださいよおおおお」

赤「ほら素に戻った。」

黒「え??・・・あ・・・・」


黒「ひどいです赤さんそんな嘘つくなんて」

赤「ごめんごめん。でも素に戻してみろっていったの黒だろ」

黒「そうですけど・・・だめなんです!!女の子にそういうこと言ったら!!」

赤「悪かったよ。だから機嫌直せって」

黒「いやです。許して欲しかったら背中流しっこまたしてください」

赤「・・・わかった・・・でも頼むからタオル一枚じゃなくて水着を着てくれ」

黒「はい。約束ですよ♪」

おまけ
赤「どうでもいいけどその格好でその口調まじでやめたほうがいいぞ」

黒「いいじゃないですか。ここ赤さんの小屋なんですから」

赤「だって・・・ギャップが面白くて笑いをこらえるのが・・・」

黒「・・・あかさんの・・・赤さんのばかあああああ」どがーん

赤「ぐほっ!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。