幻想動物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アーヴァンク(Afanc)英

  • 巨大なビーバーの姿をした怪物の一種。鰐や大蛇に匹敵する力を持ち、鋭い爪と牙があり、大人数人分以上の力がある。普段は川に身を潜め、人間がやってくると襲い掛かって身体を引き裂く。特に美しい乙女には目がない。ただし、乙女の場合には無残に殺してしまうのではなく、誘拐して身近に侍らせておくのである。ある伝承の中では、人間に捕らえられたとき、誘拐した乙女の膝枕で寝ていたところだったという。

出典『幻想動物辞典』