※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出画像

1スレ目の>>63

今ある日本酒の銘柄で一番古くも、その生い立ちは波瀾万丈

「剣菱」という銘柄の発祥は、実のところはっきりとは判っていない。しかし、永正2(1505)年頃に、伊丹の地に「剣菱」という酒があるという記録が残っており、500年近く前からあったことが考えられる。
 しかしその長い歴史のなかで、5軒の蔵を転々としており、現在の製造元(剣菱酒造株式会社)は昭和4年に銘柄を引き継ぎ、灘にて酒造を続けている。

参考資料

山田錦倶楽部 灘の蔵元巡り・第一回「剣菱酒造株式会社」
http://www.ym-club.com/interview/nada/001/p01.html