Ethel

概要

タイプ

クーペ

乗車定員

4

ヤミ改造工場

×

購入

×

ベース車両

1948 66 Ace Sedan
VW Beetle

解説

前作で登場したGun Slingerの流れを汲むオールドクーペ。
大人の都合で差し替えられた、との噂だが真相は不明。

デザイン

如何にも1950年代のアメ車、といった雰囲気をもつ。
VM Beetleを連想させる独特のリアビューが特徴。

性能

車体が重いせいか、鈍重で走行性能はあまり高くない。
そのため、カーチェイスやレースより街乗りに適している。
アンダーステアが強いのでカーブで突っ込みすぎないように。

その他

  • カスタマイズでルーフの着脱が可能。コンバーチブルタイプの個体が走り回っている事も。
  • Betsy同様、汚れ放題の個体多数。
  • 改造すると横出し砲弾マフラーが装着される等、かなり物物しくなる。
  • マフラーが位置の関係上段差等にぶつかりやすく、取れてしまう事がある。
    • マフラーが取れても、運転する上でまったく支障は出ない。


特別仕様

非売品パーツ

リアフェンダースカート

タイヤを覆うような形状のカバーが取り付けられている。改造不可。

レア仕様

セインツ仕様

リアフェンダースカート装着車あり。

クリア特典

エスコート仕様

アクティビティ「Escort」をRed Light地区・Stilwater University地区の両方でクリアすると納車される。
非売品パーツのリアフェンダースカート装着。
なお、アクティビティで実際に使用するのはEiswolfで、本車を運転することは無い。

画像


Ethel(一般仕様・ルーフあり)


Ethel(一般仕様・コンバーチブル)


Ethel(セインツ仕様・ルーフあり)


Ethel(セインツ仕様・コンバーチブル)

実車 ACE セダン

実車 Volkswagen Bettle
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。