※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6A>6A>ブラック・アウト(236A)
6A6Aで相手を浮かせることが出来るので気力があればブラックアウトを入れると大ダメージ。
6A6A>立ちA×α
浮かせた後、立ちパンチ連打だっ!αの部分は・・・ロバート6発、リョウ8発、ロディ7発、残りのキャラについては現在調査中。
6A6A>6A>立ちA×α
浮かせた後に6Aを挟んでもOK。αの部分は・・・ロバート4発、リョウ6発、残りのキャラについては現在調査中。
6A6A>6A6A>立ちA×α
浮かせた後、さらにワンセット6A6Aも入れることが出来る。浮かせた後はワンテンポ遅らせないと最初の6Aが空振りするので注意。ヒートモード時だと即死になるキャラもいるぞ。αの部分は・・・ロバート4発、リョウ5発、残りのキャラについては現在調査中。
6A6A>6A6A>6A6A>立ちA×α
浮かせた後に6A6Aを2セット。ロバート、リョウ、
王、カーマンで確認。αの部分は・・・ロバート0発、リョウ2発、王0発、カーマン3発。なお画面端だとロディなどでも3セット決めることが出来る。
6A6A>6B>立ちA×α
αの部分は・・・ロバート4発、リョウ5発、残りのキャラについては現在調査中。
6A6A>66B6B
6B6Bで拾うと立ちAには繋げられない。
6B>立ちA×α
6Bでも相手は浮かせることが出来る。αの部分は・・・ロバート3発、リョウ5発、残りのキャラについては現在調査中。
6B>6A6A>立ちA×α
6Bで浮かせた後、6A6Aで拾っても良し。αの部分は・・・ロバート2発、リョウ1発、残りのキャラについては現在調査中。
6B>6B6B
蹴りばかりの連続技。6Bで浮かせた後は相手を十分引き付けから6B6Bを出さないと6B>6B部分が6B6Bと認識されるので注意。
投げ返し>ブラックアウト(236A)
相手が投げてきた場合、投げが無効になるので相手を弾き返せる。ブラックアウト以外に立ちA、6A6A、6B6B等も入れることが出来る。
カウンター起きあがり攻撃>ブラックアウト(236A)
倒された後に出せる起きあがり攻撃がカウンターヒットすると、相手が高く浮くのでブラックアウトが間に合う。
カウンター起きあがり攻撃>6A6A
6A6Aは移動距離もズバ抜けているので、浮いた相手に間に合うぞ。