※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中段パンチ(3A)>6A6A6C6B>決め打ち(追い打ち)
浮かせた後に立ちAを数発挟むことも可能。ラッシュ攻撃で画面端まで追いやることができれば、虎煌撃(214A)で追撃する事もできる。また6B部分が画面端で密着して高打点で当たれば虎砲(623A)や6A6Aで拾えることもある。
立ちA×α>右正拳突き(C)
立ちAは3発ほどで抑えるように。正拳突きを6A6A6C6Bに代えることも可能。
立ちA>中段キック(3B)>膝嵐(中段キック後C)
密着状態で立ちAがヒットしたときのみ決めることが可能。立ちAからダイレクトに虎砲や通常投げ(6C)も入る。
中段パンチ(3A)>6A6A>暫烈拳(646A)
浮かせた後に立ちAを挟むことも可能。
中段パンチ(3A)>6A6A>立ちA×2〜3>6A6A6C6B
なかなか見栄えがいい連携。6Aを早めに当てて次の6Aにはディレイを掛けると立ちAに繋がりやすい。
中段パンチ(3A)>立ちA>虎戯打ち(66A連打)
虎戯打ちを連携に組み込んでみた。ダメージ量も3割ほど奪えるのでそこそこ価値有り。
中段パンチ(3A)>立ちA>6A6A6C>立ちA>右正拳突き(C)
正拳突き(立ちC)で締める硬派な連続技。
画面端カウンターヒット上段回し蹴り(64BC)>龍虎乱舞(641236NB)
ロディ、レニィ、ワイラー限定の連続技。実戦で6Aラッシュが強い三強相手に、この状況を作りだすことは不可能に近い。
上段回し蹴り(64BC)>ダッシュ立ちA×2>6A6A>立ちA>暫烈拳
なお、上段回し蹴りは虎戯打ち1段目(66A)をしゃがみガード相手に決めた時に入れることが出来る。

対カーマン(10割コンボ)

虎戯打ち1段目(66A)>上段回し蹴り(64BC)>ダッシュ立ちA×2>6A6A>立ちA×2>6A6A>立ちA>6A6A6C6B
カーマンにのみ入る連携。ガードしているカーマンに虎戯打ち1段目がヒットしてよろけた時に狙える。一撃天昇コンボ。

対ロディ、ワイラー(10割コンボ)

中段パンチ(3A)>6A6A6C6B×n
永久コンボ。カウンター立ちA、カウンタージャンプ攻撃各種、上段回し蹴り(64BC)、釣瓶打ち(しゃがみ状態から8A)など浮く技であれば狙う機会がある。6A6A6C6Bを2〜3セット後に立ちA>暫烈拳でフィニッシュを締める事も出来る。

対レニィ

中段パンチ(3A)>立ちA>6A6A6C6B>6A6A6C6B
レニィにも浮かせた後に立ちAを挟むなどして高さを合わせれば、6A6A6C6Bを2セットまで入れることが出来る。