※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャック立ち回り

長いリーチと高い攻撃力が魅力なジャック。地上通常技の使いやすさはトップクラス。特にC(B)は飛び道具消し・対空・対地・移動と何役も兼用できる。体格が大きいのでダウンを奪いやすく、ダウンしづらいのも強み。巨体を活かして闘おう。ガード崩し能力も高め。地味に投げがあるのもありがたい。
体格が大きいので普通なら中段にならない技もジャックには中段になる場合が多い。ジャックが守勢になる時点で厳しい状況ではあるが2択を仕掛けさせないようペースはこちらが握り続けたい。同じくらいの体格であるミッキーやビッグは技を当てても反撃されるケースがあるので注意。

キャラ対策

リョウ

開幕して早い段階でBを出しておく。そうしてCを蹴りの方にしておけば虎煌拳も飛び込みも潰しつつ接近できるようになる。画面端に追い詰めたら立ちBやC、C+Bを振り回せば相手は攻め手がなくなる。ここで無理に当てにいかないのがポイント。無理に間合いを詰めるとしゃがみBが技の出掛りに刺さる。当てずに牽制で振り回して様子を見るのがいい。ガードが固いようであればダッシュから投げる。牽制を振り返してくるなら技の戻りにCを当てる。

ロバート

リョウと一緒。

藤堂

気力をなくして重ね当てを封じればかなり楽になる。体格差から何か技が当たればダウンを奪う確率は高い。ダウンさせたらこまめに挑発しておこう。地味に飛び込みが強いので注意。いまいちC(B)との相性が悪い気がする。

ジャック

ダウンしづらいので当てても反撃喰らう場合が多い。すなわち最初の一撃を当てた方がそのまま押し切って勝つ可能性が高い。開幕が超重要。遠距離はA、近距離はBと使い分けるのも大切。投げは確実にダウンを奪えるが近づくのが怖い。

リー

リーのしゃがみ攻撃をどれだけ潰せるかが勝負のカギ。間合いを把握していないリー相手なら適当にC(B)を出せば潰せるが、距離とタイミングを調整してくるリーにはいかに蹴り足をBもしくはC+Bで潰せるかが重要となる。また下段鉄の爪攻撃も対応の難しい技の一つ。ジャックは普段の立ち回りが暴れがちなのでつい潰したくなるが、ガードして反撃した方が良さそう。ただし百烈旋風脚ぶっぱなしが怖いので基本は立ちガードだ。

キング

リョウ・ロバと同じく早い段階でBを出してCを蹴りにしておきたい。ただしベノムストライクはモーションも弾速も超絶に早いので毎回開幕にBを出すと読まれてベノムが刺さる。超ドロップキックで脅しておくのも面白い。ある程度接近したらAかBを牽制にするのが通常のジャックのセオリーだがAはキングのしゃがみBに弱く、Bはキングの立ちBに弱い。キングが立っているかしゃがんでいるかで使い分ける。もしくはB+Cを牽制に使ってC(B)を当てるのも面白い。
遠距離Cの固めがうっとおしい。特にC(A)は全く動けない。体力および残りタイム次第ではわざと喰らって仕切りなおす事も考えよう。一応バックダッシュで逃げられるようではあるが。

ミッキー

技が当たっても転ばないので泥仕合になりやすい。丁寧な試合運びを心がけよう。まずAとBの振り分けを大事にしよう。C(A)は地上戦に強くC(B)は対空力に優れる。ミッキー側がどちらを狙ってくるかを予想してCを仕込んでおかねばならない。A+Cか昇りジャンプAを対空として使いこなせるならばAメインで立ち回ろう。A先端を振り回して近づけさせないように。
近づかれると技スピードでかなり不利。特にちょっと歩いて立ちAを繰り返されるとかなり動きづらい。ミッキーが歩くタイミングを狙って反撃しよう。遠めなら立ちA、近めなら立ちBが良い。
ミッキーがダッシュAを多用してくるならC+Bで足元を狙うか、立ちAでダッシュの出掛りを潰す。

ジョン

オーバードライブキックが嫌い。蹴りの部分が下段で最後の裏拳が中段かつダウン技。龍虎1は中下段のガード切り替えが不能。一度喰らうと起き上がりにオーバードライブ重ねられて脱出は困難になる。でもハマりではないので諦めない。まず重ねにくる距離を見る。浅めに重ねてくる場合はしゃがみガード。裏拳がスカる可能性が高い。深めに重ねてくる場合は昇りジャンプ攻撃で相打ちを狙うか投げよう。
でも一番なのはオーバードライブキックを喰らわない事。C(B)中心に立ち回って近づかせない。C(B)をジョンが潰してくるなら地上技をA中心に切り替える。その場合でも先端をカスらせるように使って近づかせないのが基本戦法。

Mr.ビッグ

無理。投げ以外全ての技で当てても反撃を受ける可能性がある。しかも投げはビッグが前転している時か気絶している時にしか決まらない。超ドロップキックですら当て方や残り体力によってはダウン取れずに反撃を受ける。それでも何とかするなら、まず基本は立ちガード。グランドブラスターは垂直ジャンプで躱す。反応できるなら超ドロップキック。あとはAの先端が動こうとしたビッグに当たる事を祈る。ビッグにはジャンプが無いのでBの対空力は捨てて良い。密着時に出の速さを活かすだけだ。

Mr.カラテ

リョウと基本は同じだがカラテはモーション全てが速いので注意。特に画面端でしゃがみBを連打されると、リョウとは比較にならないバリア性能を誇る。間合い調節がリョウよりシビアなので気をつけよう。