※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョン基本パターン

優秀な飛び道具があるので投げ直後に飛び道具を重ねる気絶パターンに持ち込みやすい。またレッグボマーがよく決まるので比較的楽にギースまで行けるキャラ。パーフェクトも取りやすい。特に注意書きがなければレッグボマーを当てた後は即気力を溜める事。基本的に気力青状態で戦うキャラだ。その2パターンに持ち込みづらいのがユリ・テムジン・リー・エイジ。苦手なキャラが前半にくるようにしよう。テムジンスタートがやりやすい。

キャラ別ポイント

リョウ

開幕レッグボマーを出す。出した直後からCを押しっぱなしにして硬直が解けると同時に気力溜める。リョウが起き上がって歩くと同時に即レッグボマー。以下繰り返し。パターンが崩れたらしゃがみガードで待っていれば投げてくる。受身を取って即レッグボマーで反撃すればやり直しできる。

ロバート

開幕レッグボマーを出す。出した直後からCを押しっぱなしにして硬直が解けると同時に気力溜める。ロバートが起き上がって歩くと同時に即レッグボマー。以下繰り返し。要はリョウとまるっきり同じパターン。パターンが崩れた場合はC+Bをガードさせれば飛燕疾風脚が来るのでガード後に反撃しよう。

ジャック

C+Bをガードさせれば次にジャックはジャンプしてくるのでC+Aで落とす。以下繰り返し。ジャンプ攻撃をガードして投げからメガスマッシュの気絶狙いでも良い。ジャックは起き上がるのが遅い事に注意。投げでバウンドしているジャックの腹を見ているとタイミングが掴みやすいか。一度静止した腹が再び動き出したらメガスマッシュを重ねると良い。

リー

開幕したら画面端まで下がる。リーが近づいてきたらC+Bを当てた後メガスマッシュを重ねるとよく喰らってくれる。鉄の爪攻撃やジャンプ攻撃ガード後に投げパターンに移行しても可。
1~3人目までだったらジャンプ小キックを当てないようにスカしで飛び込み、硬直中のリーを投げるやり方が使える。当然投げが決まったらメガスマッシュだ。

キング

開幕後何もしないとベノムストライクを撃ってくるので垂直ジャンプで避ける。さらに垂直ジャンプ小キックを出しているとキングはガードポーズを取り、直後に前ジャンプキックを出すのでくぐって投げる。投げたらメガスマッシュ。パターンが崩れたら、また垂直ジャンプ小キックをバラまいていればキングは飛んでくるだろう。

ミッキー

C+Bをガードさせるとバックジャンプするので繰り返して画面端まで追い詰める。画面端でC+Bをガードさせるとやっぱりバックジャンプするのでレッグボマーで落とす。気力が無い場合はC+Aで落としてもいい。気力無しレッグボマーでも問題はない。C+Aで落とす場合は直前のC+Bをやや深めにガードさせてなるべくミッキーの真下でC+Aを出せるようにすると相打ちになりづらい。ダッシュも利用するとモアベター。

ジョン

C+Bをガードさせてノーキャンセルでフライングアタックを出せばメガスマッシュをしようとして喰らってくれる。ただし相手のジョンの気力が必要なので向こうが気力を溜め始めたらおとなしく待ってあげよう。気力無し状態のジョンにC+Bをガードさせればバックジャンプか気力溜めをしてくれる。溜まったら近づいてC+Bから再開。バックジャンプをしてきた場合は潜って投げてメガスマッシュで。

タクマ

開幕したら即レッグボマーを出せば当たる。着地したら挑発してタクマがほぼ起き上がるのと同時に再びレッグボマーを出すと空中で喰らってくれる。挑発を混ぜるのは覇王翔吼拳封じの為。時々開幕と同時に覇王翔吼拳を撃ってくるが、気力を減らす手間が省けたと思って甘んじて受けよう。開幕と同時にレッグボマーを出していた場合モロに喰らってしまう。
レッグボマー→挑発を繰り返してタクマの気力がゼロになったら挑発→ジャンプしてくるタクマをC+Aで落とす→気力溜め→挑発……のパターンに変える。ジョンの気力が青くなったら挑発して飛んできたタクマを潜って投げよう。受身を取らなかったらメガスマッシュで気絶させる。後半のタクマだと受身を取られる確率が高いので挑発→立ちBのパターンでも良い。

ユリ

まずはどうにかしてユリの気力を無くす。その後しゃがみ強キックを出すとヒップアタックがくるのでガードしてしゃがみ強キック。起き上がりにレッグボマーを重ねるとユリは喰らってくれる。その後ユリにちょっと近づいて気力溜めをするとヒップアタックを誘えるのでしゃがみ強キックで転ばせてレッグボマーでパターン完成。ヒップアタックではなく砕破がきた場合はC+Bでダウンがとれるのでレッグボマーを起き上がりに重ねよう。


影二

開幕フライングアタックを出す。これはおそらく当たらないが着地して影二を投げる。これで画面端と端の距離になっているので挑発すれば影二のジャンプを誘える。対空は1発目はC+Aで行い、2発目以降は遠距離立ちパンチで落とすと効率が良い。1発目から立ちパンチで落とそうとすると対空が間に合わなかったり距離があわないケースがあるのだ。C+Aでダウンを奪って距離と挑発タイミングを微調整しよう。
なるべくなら前半で倒したいキャラ。万が一の時に頼る投げからメガスマッシュの気絶パターンが後半だと流影刃で返される可能性がある。

テムジン

開幕してすぐにレッグボマー。当たった後気力溜めをしていると竜巻激がくるので垂直ジャンプで躱して投げる。あとはメガスマッシュを重ねて気絶を狙うのだが、テムジンは受身が上手い。受身を取られた場合はその場で何もしないでいれば気力が続く限り竜巻激を出してくるので垂直ジャンプして投げよう。竜巻激を出す前にテムジンは一瞬腰を落とすモーションがあるので垂直ジャンプするタイミングの目安にする。
テムジンの気力が無くなるまでに投げが決まらなかったらパターン変更。テムジンの近くで垂直ジャンプすれば遠距離立ち強パンチかキックを出してくるのでジャンプ強キックで潰す。

Mr.ビッグ

開幕から最後までレッグボマーで大丈夫。極限一家と違って距離はどの距離でもオーケー。ビッグの方から当たりに来てくれる。ただし近距離で仕掛ける場合のみ起き上がりに重なるようにしないとC+Aで落とされてしまう。レッグボマーを何度も仕掛けていると段々距離が縮まってくるので注意。
ビッグはクロスダイビングをガードしてから投げてもオーケー。ただ気絶したビッグは妙に投げづらいので、気絶させた後はレッグボマーパターンに戻った方が良い。

ギース

開幕の烈風拳を垂直ジャンプで躱すとギースを何もせずに歩いてくるので投げる。受身を取られようが取られまいが、ダッシュで近づき起き上がりにオーバードライブキックを重ねる。ギースに投げが決まっていた場合はオーバードライブキックで気絶するので気力を回復して、投げ→メガスマッシュの気絶パターンへ。
最初の投げの時に受身を取られていた場合はオーバードライブキックの後に立ち弱パンチを連打。するとギースは硬直するかバックジャンプするか飛翔日輪斬するかの3つの行動を取ってくる。硬直していた場合は歩いて近づき投げる。バックジャンプした場合は歩いて近づき立ち弱パンチ連打をしてギースを硬直させてから投げる。飛翔日輪斬の場合はガードして投げる。3パターンとも投げたらダッシュして近づきオーバードライブキックを重ねて立ち弱パンチ連打。繰り返し。
パターンが崩れた場合はしゃがんでガードして飛翔日輪斬を待つ。もしくはタイミングを見て立ち弱パンチ連打でギースを硬直させよう。

VSテムジン・リー・ジャック
VS影二・ミッキー・ジョン
VSユリ・タクマ・ロバート
VSリョウ・キング・ビッグ・ギース