BBSまとめ 5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼミBBS、関係者ブログで書き込みのあった内容を、時系列でコピー&ペーストしています。 (2009/06/08~)

事件に関係なさそうなものは一部省略、改行も調整を行っています。



 まとめリンク>> ||  |  |  |  |  |  |  |  |  | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 ||



2009/06/08(月)

00:41 投稿者:ワイジロー [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >うーさん
    ゼミノート的なものは付けていないと。うむむ。

    不審人物の件ですが「女性だった」「男性だった」と証言が出てきておりますので 恐れ入りますが「男性だった」と仮定して 改めて心当たりのある人物を洗っていただけますか?
    元ゼミ生の坂上さんという方は、西谷教授の最新の研究と関わりもありそうなので 研究を引き継いだユウタさんと何か連絡を取り合っていたかもしれません。
    何か知ってるといいのですが。

    坂上さんという方は香月さんのブログで知りました。
     http://ameblo.jp/y--katsuki/entry-10269937245.html


08:07 投稿者:kuontui [kuonの奇説|Re: 土之絵多津夢物語 第三回]
    ふとここで、この物語の役割はなんだろうと思ってしまいます。
    西谷教授は早紀さんの子供の頃にはすでに第2回文献を見つけていたようですし、
    このジャンルの研究の権威であれは、かんなり前の段階でこの第三回や作者にはたどりついていたのではないかと思うんです。
    それに平たく読み解くとなんだかそんな大事に思えない。

    そこで奇説ですが、これは歴史に仕掛けられた二重のブロックではないでしょうか?
    真実から視線をそらす目的があり、違うほうへの誘導する。さほど害の少ない帰着点にしてしまおうとするとか、、
    西谷教授もそれにはまり、数年間を過ごした、しかしその事に気がついたから、危険分子とされたのかもしれない、、
    だとすると、この二重ブロックの綻びはどこか? ユウタ君は期せずして、それに触れたのかもしれない。

    無理があるかな、、


08:41 投稿者:ましろ [るろうに剣心|Re: 雑談スレッド]
    >あじのひらきさん
    「るろうに剣心」と言ったら・・・遼恒パパさんかな。
    遼恒パパさんだったら週末は不在がちですけど、そろそろ御出勤されるのでは(笑


08:47 投稿者:ましろ [【RYOMA:the Secret フォーラム】|Re: 雑談スレッド]
    今日もましろは忙しい。あちらこちらを確認しながら、情報が埋もれてしまわないように目を光らす。
    必要とあらば出版社や新聞社にも潜入し、報告書と言う名の「ましろ閻魔帳」に記録を残してゆく。

    「ワイジローさ~ん!・・・どこ行っちゃったんだろ。」

    今朝のましろは、捜査会議室でワイジロー氏を探している様子です。

    「も~。FC2のアクセス解析なんてまともな情報キャッチしてこないんだから、コメント残してくれないと困っちゃうのに~。」

    その手元には、捜査会議室に残されていたメモ用紙。
    ----------------------------------------
     好意を寄せる女性相手に意地悪をしてしまうのは
     いつの時代の男性も同じ、と言うことですよ。
    ----------------------------------------

    「うまくかわされちゃったか。」

    ・・・ちょっとにっこり。

    捜査会議室のムードメーカー、ワイジロー氏は今日も誰かに「あったかいきもち」を届けています。


    何も語らず静かに事態を見守っているあなた。
    私たちと一緒に事件の謎を解明してみませんか。

    どんな些細な事でも構いません。情報をお寄せ下さい。
    そのひと言が状況を大きく変化させてゆくかもしれないのです。

    捜査会議室のドアはいつでも全開。
    みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

    【RYOMA:the Secret フォーラム】 http://bb2.atbb.jp/ta_ka_mi_ya/index.php
    *フォーラムでの発言にはユーザー登録が必要です。
     登録はこちらからどうぞ。 http://bb2.atbb.jp/ta_ka_mi_ya/profile.php?mode=register


11:00 投稿者:kuontui [5人の役|Re: ユウタからの資料]
    大きく考えて五人組新案
     坂本龍馬  中岡慎太郎  勝海舟  岩倉具視

    うーあと一人が微妙ですが、大久保利通あたりがいい線かなともおもってます。
    とここで、気がついた、、全部53人にいますね。
    勝と大久保を抜くか、、、とするとだれでしょう、、、


12:02 投稿者:kuontui [問い合わせ|Re: ユウタからの資料]
    >あじのひらきさん+みなさん
    すいません。要相談を読みとばしてしまい、WITWITに問い合わせしてしまいました。とんだスタンドプレイで申し訳ない。
    内容はユウタくんの現状、調査で宇和島、岡山へ行った事、このサイトとフォーラムの存在、
    なにかこころあたり(だれが持ち込んだ資料か、他に問い合わせは?という意味)をきいています。事後報告ですいません。


13:13 投稿者:遼恒パパ [河井継之助| Re: 雑談スレッド]
    週末は家族サービス(ボランティア)のため 週休2日制で捜査に参加しております。
    そのため月曜日は週末の情報をまとめるのに精一杯・・・。

    河井継之助と「るろうに剣心」ですが 全く心当たりがありません。

    登場人物の中にはいなかったと思います。
    ただ、四乃森蒼紫の部下が殺されたガトリンク銃を輸入した人間として 当時としては有名ですね。


13:31 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタからの資料2]
    >kuontuiさん
    僕も、携帯電話を持って行ったのはユウタさんのデータが目的だと思います。
    着信やメールもそうですが、もしかしたら携帯電話に撮影されているなにかの写真を回収したかったのかもしれない、とふと思いました。
    あるいは、携帯をテープレコーダー代わりにしてなにかを録音していた、とか。

    >izouさん
    前回早紀さんが誘拐された際は、土壇場で待ち合わせ場所が変更になり、その場所へ行ったところ犯人グループが待っていて誘拐されてしまった、という事例があります。
    それをそのまま適用すると、本来行こうとしていた場所に本当の目的の人物がいて、突然行き場所を変えた場所は犯人グループが待ち構えていた可能性もあると思います。


13:31 投稿者:kuontui [雑学的情報|Re: 桧垣遊太君の足取り]
    これは、スーパーミスリードかもしれないのですが、一応念のため。
    西谷教授が坂本龍馬の次に好きな江藤新平が一時、宇和島、袋町の宿屋島屋で身を潜めています。
    そのときの偽名が加藤太助です。一応情報として頭の片隅にでもおいといてください。


13:38 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタからの資料]
    >ぐりんさん
    ありがとうございます。情報量が多くて、見た覚えはあるけどどこだったっけっていうのが結構あり、大変助かりました!

    >kuontuiさん
    無問題っすよ!実はほかの謎を考えていて忘れかけていたのは内緒(笑) 返事が返ってきたら教えてくださいね!


13:43 投稿者:あじのひらき [Re: 雑談スレッド]
    >パパさん
    あれ、違ったか……。
    なんかの漫画で出てたような気がしたんですよねー。もしかしたらゲームかも……。


14:02 投稿者:あじのひらき [Re: ユウタが入院!]
    >izouさん
    今回のかごめ唄で最も変化しているところは、最後の二行ですよね。

    つるつるつうるとすべつた 一番鶏が鳴いた

    ↓ これが、ある事件をきっかけに

    つるとかめがすべつた 後ろの正面だあれ

    こうなったことを考えると、五人の活動が唄に影響を与えたと考えるのが自然なような気がします。

    作者の内容を読む限りでは、二回目のときは「五人がかくかくしかじか活躍していた。(だからその人気をうけて)このような唄が流行っていた」。
    三回目のときは、「五人がかくかくしかじかで分裂してしまった。(だからその悲しみを表現するために)唄がこのように変わった」
    という風に書いているよう見えます。
    そう考えると、二回目で紹介されている唄は「五人組の活躍を端的に表している」唄で、
    三回目で紹介されている唄は「五人組の悲劇を表している」唄なのかな、という気がします。
    流行歌を使って重要な場所を隠蔽し、それを国民がそれと知らずに伝承する、というのは、
    流布した人(がいたとすると)にとってはかなりリスキーな気がするのです。

    考えがまだまとまっていないのでなんとも言えませんが、唄は五人を特定するためのキーであって、
    唄を解読するとなにかのお宝の場所がわかる、というものではないように思えてきました。

    >あさひなさん
    ユウタさんの容態は確かに気になりますね。一週間も意識不明となると、かなり危険な状態ではないかと……。
    せめてどのような状態なのか、わかる方がいらっしゃったら教えてほしいところです。


15:36 投稿者:ましろ [問題ないでしょう(笑|Re: ユウタからの資料]
    >kuontuiさん
    私も週明けの動向を見てから考えないといけないのかな、と思いながら すっかり忘れてました。歴史となると、どうも頭の回転が鈍くて。
    ・・・歴史に限らず、基本仕様かもしれませんが(笑

    スタンドプレイだなんて全く思いませんし、何より助かりました。ありがとうございます(笑
    返事が楽しみ(ワクワク。


22:40 投稿者:ta_ka_mi_ya [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    今日はみなさんが挙げてくれた天赦園や、児島惟謙の生誕碑、鎮魂碑、銅像などを回った。そして、かなり貴重な証言を得た!

    児島惟謙の銅像に行った時、散歩中のおじいさんに声をかけられた。少し前にも、桧垣君らしき若者が銅像を眺めていたらしい。
    その日も散歩していたおじいさんが声をかけたところ、「児島惟謙とかごめ唄について興味があるんです!」と答えたそうだ。

    そこでおじいさんは「児島惟謙さんといえば野村のほうにもゆかりがある」と紹介したらしい。
    これは今の西予市野村町のあたりだ。さらにそこには、以前ケアセンターで一緒だったおばあさんがいて、
    その人がかごめ唄について何か話をしていたというんだ!

    桧垣君がこの人を訪ねた可能性はかなり高いと思う。
    俺もさっそく明日、このおばあさんを訪ねてみるつもりだ!(明日こそご褒美の鯛めしにありつけるか?)

    ちなみに、今日は再び和霊神社を訪れて、この事件が一刻も早く解決するよう参拝してきた。

    …例のマックでこれを書いているが、さすがに今夜は別の所に行かなきゃな。


23:44 投稿者:チョーちゃん [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >ワイジローさん
    うーさんやハルと手分けしてみんなに聞いてみたっス。
    ユウタの取材先は誰も知らなかったんで、宇和島に行ったり、今長いことゼミを休んでる人もいないみたいっスね。

    あと坂上さんは、すげえ熱い人っス!幕末のこととか語りだすとチョー熱いし(長いし)、
    オレの好きなダンコンとか刀傷とかがある史跡も詳しいし、話おもしろくて。つーか、いわゆる伝説のOBスね。


23:53 投稿者:ズケ [Re: ユウタが入院!]
    >あさひなさん、あじのひらきさん
    彩ちゃんの話では、ユウタはまだ昏睡しているみたいでみんな心配しています。
    お医者様は「最悪の状態は脱した」とおっしゃってるそうですが、このままユウタの意識が戻らなかったらどうしよう。。。

    ユウタのことがあって以来、私たちも注意しています。みなさんもお気をつけてください。


23:58 投稿者:香月 [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >ワイジローさん
    坂上に連絡しました。もともと教授の最近の研究をまた出版しようと動いていたから、あいつも近々ゼミに顔を出して、全面協力してくれることになりました。


2009/06/09(火)

01:26 投稿者:ワイジロー [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >チョーちゃん
    聞き込みありがとうございます。ところで、貴方好みダンコンはどれですか?

    >香月さん
    坂上さんへの連絡ありがとうございます。チョーちゃんの話を聞くと頼もしい限りですね。

    >高宮さん
    コレ、というスポットが見つからなく。。。ガ、頑張ってください!


11:30 投稿者:kuontui [WITWIT店主渡辺さんからの返答|Re: ユウタからの資料]
    返事かえってきました。
    以下返答文
    ---------------------------------
    WITWITの店主の渡辺です。
    この度はお問い合わせいただき、ありがとうございます。

    当店より「珍聞記事誌」をご購入いただいた方が、暴漢に襲われたとのことで非常に驚いております。
    お役に立てるかわかりませんが、分かる範囲でお答えします。

    例の「珍聞記事誌」は、非常に珍しい品です。
    幕末や明治に全国で伝わった珍説や奇談を中心に取り上げていた新聞でしたが、創刊からすぐに廃刊になってしまったようです。

    当店では第2号と第3号を取り扱いましたが、申し訳ありませんが現在はどちらも品切れです。
    当店に入荷したのは初めてのことで、一応知り合いの古書店や組合にも問い合わせましたが、その中では取り扱っている店はないようです。
    もしも今後、この新聞について情報が入ったらお知らせしたいと思いますが、私一人でやっておりますので、多忙の場合はご容赦ください。

    こんな情報でお役に立てたかわかりませんが、歴史関係の古い書物や資料に関心があれば、お気軽にお問い合わせください。
    今後とも、宜しくお願い申し上げます。

    WITWIT店主 渡辺


11:39 投稿者:kuontui [緒方酒造|Re: 桧垣遊太君の足取り]
    児島惟謙の父親の実家が緒方酒造というところです。
    児島惟謙とう酒もあるみたいですね。
    緒方酒造前に児島大審長苦学之地という碑も建っています。関係ないとは思うのですが付近に祠もあるみたいです。

    醸造元社名  緒方酒造
    ▼住 所     西予市野村町野村12-17


11:51 投稿者:kuontui [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    偶然かもしれませんが、児島惟謙の本家筋の出身で、香川大学の教授をされていた、
    緒方真澄さんという方が、 西南四国歴史文化研究会というのをやられています。
     http://www.netwave.or.jp/~toskondo/
    緒方真澄さんご自身も野村にいらしゃるようです。


13:47 投稿者:チョーちゃん [Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >ワイジローさん
    >ところで、貴方好みダンコンはどれですか?
    やっぱ黒くて、デカい、上野の「黒門」っス。→100の遺産にも投稿してますんで見てください。

    ワイジローさん好みのダンコンもぜひ投稿してください。


17:07 投稿者:ズケ [※情報の整理・推理・考察など]
    情報が多くなってきたので、少しテーマごとに整理したら推理や考察もしやすいかなぁと思いまして、実験的にまとめ用スレッドを立ててみました。

    最初にこれまでに出てきた情報をまとめて、そのあとに続けて推理や考察を同スレッド内で行なうと、わかりやすいでしょうか?
    それとも推理や考察は別スレッドに分けたほうがいいでしょうか?ともあれ実験してみますので、ご協力お願いします。

    新情報が追加されたり修正される時はどうするか?引用部分の表記はどうするか?など、何かよい方法がありましたら、このスレッドにご意見ください。

    スレッドはみなさんも自由に立ててくださいね~。
    約束事:情報整理や推理・考察のための新規スレッドには、スレ名の前に【整理】、【推理】などと明記してください。


17:10 投稿者:ズケ [【整理】不審人物の情報]
    ユウタを追っていたと思われる「不審人物」についての推理や情報を語るスレッドです。
    ユウタの行動と不審人物の目撃情報をまとめました。
    ----------------------------------------
    ●岡山市内の路上
     ユウタ:
      ・5/29(金)正午すぎ、岡山市内の路上で襲われる?
      ・うつ伏せになって倒れていた
      ・頭部に殴られたようなあとがあり意識不明
     不審人物:
      ・黒っぽい服装に、マスクをした男性が立ち去る
      ・ポケットやバッグを触っていたようだ
      ・ユウタの携帯電話がなかった(襲撃者はユウタの携帯を奪った?)

    ●宇和島市(砲台跡近くの喫茶店)
     ユウタ:
      ・瑞慶覧みひろ宛ての封筒を落とす
     不審人物:
      ・「黒い服装」に「マスク」の人物が店先からちらちら覗いていた

    ●宇和島市(宇和島城)
     ユウタ:
      ・何人かの観光客の中に交じっていた
      ・ガイドに熱心に質問していた
     不審人物:
      ・「黒系の服」に「マスク」の人物が、少し距離を置いてついてきた
      ・ガイドが一緒に案内しようと誘うと、すっと立ち去った

    ●宇和島市(和霊神社本社)
     ユウタ:
      ・竜馬が土佐で参詣していた神社の本社ですよね?と熱心に取材
      ・写真をたくさん撮っていた
      ・100の遺産BBSのNo.11に写真を投稿したのでは?
      ・投稿日:5/26(火) 00:33:27
      ・投稿者:Fire Dharma(火吹き達磨)=ユウタ?
     不審人物:
      ・「サングラスをかけていた」
      ・「背はあまり高くなかったようだ」

    ●西予市(宇和町あたり)
     不審人物:
      ・ユウタの友達を名乗る
      ・女性だった

    ●ファストフードやネカフェ
     不審人物:
      ・(ユウタ・不審人物ともに)何度か目撃されている
      ・「男だった」と言う人もいれば「女性だった」と記憶している人もいる

    ●児島惟謙の銅像
     ユウタ:
      ・おじいさんに「児島惟謙とかごめ唄について興味があるんです!」と答えた
      ・おじいさんは「児島惟謙さんといえば野村のほうにもゆかりがある」と紹介した
      ・西予市野村町あたりに、かごめ唄について何か話していたおばあさんがいたので、ユウタが訪ねたかも?


17:31 投稿者:ズケ [【整理】小説をどう読むか]
    珍聞記事誌に掲載されている小説「土之絵多津夢物語」をどう読むかの推論や情報を語るスレッドです。

    ●西谷教授のレジュメより
     ・かごめ唄と坂本竜馬のことを書いた新聞がある
     ・明治の新聞に連載されていた小説
     ・坂本竜馬の名は書かれていないが、たしかにかごめ唄は登場する
     ・かごめ唄は坂本竜馬の唄だ。古老の先代かそれ以前から、育った村や隣村でもそう言い伝えられてきた。

    ●タイトルについて
     ・土之絵多津=つちのえたつ=戊辰 →戊辰戦争の話?
     ・時期(干支)を指している?
     ・高野長英が執筆した「戊戌夢物語」と関係ある? 
     ・「土之絵多津夢物語(戊辰夢物語)」


17:37 投稿者:ズケ [土之絵多津夢物語 第二回|Re: 【整理】小説をどう読むか]
    ●文字おこし(ぐりんさん、poly6さん、森の水さん)
    ----------------------------------------
    珍聞記事誌 第二號 明治二十七年四月二日

    土之絵多津夢物語 第二回 天赦園五郎蔵

    其國の事と云ふても細ひ事となると如何にも斯ふにも憶出せぬ。
    國と云ふても今のソレとは違ふ。
    この爺の記憶が定かでなひから仕様無く國とは申すが、境も曖昧住まふ人も曖昧。
    マア今時分の條令や法律の指す所の國とは形の異なる物と思召せ。
    志を同ゆふする者共の集つておつた處、どこぞ海の向ふの外つ国の事、絵空の事とも覚ふて聞ひてくだされ。
    其國の事で今尚判然瞼の裏に浮んで来るは五人の男が居つた事ぢや。
    皆父母も異なつて生れも彼方此方ぢやつたが兎に角マア皆意気盛ん血気盛んの男ばかり。
    皆歳の頃二、三十。四十に届ひておつたか如何かは憶出せぬ。
    胸の内には滾らん計りの熱き願ひを抱ておつて、斯ふと決めたら遣り態三昧。
    内計りか外にも出掛て仕度三昧の有様であつた。
    辺りを束ねる長の連中もその又上の殿様も如何にも仕様のなくただただ手を拱ひておつたものぢやが何故だか人々には慕はれておつた。
    五人の真直ぐな志はそれはそれは痛快愉快で不徳の長者を倒し人々を救わんが為に在らば、人心惹寄せらるるも矢張是自然の事だつたであらう。
    憶興せば其頃辺りの童共の流行り唄に此様のがあつた。

     かごめかごめ 籠の中の鳥は
     何時何時出遣る 夜明の晩に
     つるつるつうるとすべつた
     一番鶏が鳴いた


    ●読み下し文(ましろさん)
    ----------------------------------------
    その国の事と言っても、細かい事についてはどうにもこうにも思い出せない。

    国と言っても現在言われているような「国」とは異なる。
    私のような老人の記憶は定かでないから、仕方なく「国」と表現するけれども、
    国境もあいまい、住んでいる人も素性が知れないような場所だ。
    まあ、今時分の条例や法律の指し示すような国とは形の違う物だと思って欲しい。

    志を同じくする者たちの集まっていた場所だけれど、どこか海の向こうの外国の事、絵空事とでも思って聞いて下さい。

    その国の事で、今もなお変わらずまぶたの裏に浮かんで来るのは、5人の男がいた事だ。
    皆、両親も異なり、出身もあちこちからだったが、とにかくまあ、揃って意気盛んで血気盛んな男たちばかり。

    年齢はおよそ20~30歳。40代に届く年齢だったかどうかはよく判らない。
    胸の中ではあふれるばかりの熱い想いを抱えていて、これだと決めたらやりたい放題。
    必要とあらば近辺だけでなく、遠方にまで出かけて支度するほどの行動力だった。
    辺りを束ねる首領たちも、さらにその上の殿様であっても手の出しようがなく、
    ただただ、手をこまねいて見ているしかなかった様子だ。

    5人の真っ直ぐな志は、それはそれは痛快で愉快だった。
    不届き者をなぎ倒し、民を救うために存在した。
    人々から信頼を寄せられたのも、至極当然だったと言えるだろう。

    思い起こせばその頃、近所の子供たちが歌う流行歌は次のような唄だった。

     かごめ かごめ カゴの中の鳥は
     いついつ出やる 夜明けの晩に
     つるつるつるっと滑った
     一番鶏が鳴いた


17:43 投稿者:LION [Re: ※情報の整理・推理・考察など]
    >ズケさん
    この提案はすごく助かります。
    色々と情報を収集したり、提案するにも表題と違うテーマで話が進んでいる場合があるので困っていました。
    ただ、これに関しては誰が悪いという訳ではなく、今時点の一つ一つのテーマが漠然としているので話が大きくなったり逸れてしまうのは仕方が無いと思います。

    これを解決する方法は難しいですが、極力このBBSは推理を専門とし、整理は別のページ(整理用BBSを立ち上げ)やwikiなどで一元管理し、
    表題と外れたテーマを書き込む場合は、別にスレッドを立てるなどの暗黙的ルールを提案した方が良いように感じます。

    さらに自由に意見・主張できる雑談板と別に、資料や文献、歴史のマメ知識、幕末の登場人物などを共有できる歴史雑談板のような空間があるのも良いと感じます。

    あと気になる点といえば、スレッドタイトルにあるページングですね。
    基本ユーザはページを跨いですべての情報を見ることは無い(特に初見の人等)ので、
    スレッドトップにページングがあると表題が重複する可能性が高くなり、それが結果話題を膨張させることに繋がります。
    これを排除することは出来ませんか?もしくは1ページ当たりのスレッド表示数を増やしたり。

    最後にズケさんがおっしゃているスレッドタイトルに『整理』『推理』などを付けたいというのは、一度情報を収集するために仕切りなおしたいということですよね?
    このBBSを一度readOnlyにして、もう一つ並行してBBSを立て、これまでの重要なトピックを上げなおし、
    徐々に移行し最終的にreadOnlyとなったBBSは封鎖する、という方針でも良い気がします。

    一旦、提案ベースで申し訳ないですが思ったことを書いてみました。


17:49 投稿者:ズケ [土之絵多津夢物語 第三回|Re: 【整理】小説をどう読むか]
    ●文字おこし(ぐりんさん、poly6さん、ましろさん、森の水さん)
    ----------------------------------------
    珍聞記事誌 第三號 明治二十七年四月一十一日

    土之絵多津夢物語 第三回 天赦園五郎蔵

    五人組は其れからも勢を増していき、天道様の世間を照すが如くに彼等の志は広がつていつた。
    終にはソレ世矗しぢやと、五人の気魄天を衝く程壮大に膨上る迄になつた。
    左程の勢ひにては最早やむ事無しと、一帯の長連中にも同調する者が現れ始めた。
    又快刀の麻を断つが如き五人を慕ひて近隣遠方からも讃同する者後を断ずといつた有様であつた。
    サアサア困り果たのが殿様ぢや。
    権を笠にきて懲しめ様にも近隣の長達迄巻込まれておつては軽軽に手出はできぬ。
    さりとて金子を當がふて懐柔する事も敵はぬとあつて、流石の殿様も一寸うんざりして了た様子であつた。
    ところが人の定なぞ異なる物奇なる物にて五人組に奇態が生じた。
    仲違いを始めたのぢやった。五人の中一人が或る頃から道を別つて退け者にされる様になつた。
    暴れ回る事に倦んだとも殿様を巡りてとも云ふが事訳は爺にも分らぬ。
    併し退け者之を意に介さず逸散に己が道を駈ておつた。
    何処からか二人の余所者が遣つて来たのは丁度其後の頃ぢやつたと思ふ。
    あらう事か四人の中三人が余所者二人と党を組んだと云ふ。
    是は噂であつて分明ならぬ。
    兎に角退け者と新しき党は嘗ての同士とは覚へぬ程別たれて仕舞た。
    終に退け者は嘗ての仲間に殺され、折悪く訪ね来りた残りの一人も巻添えを喰うたそうな。
    此様な無體に憐憫の涙を落さぬ者一人も居らずといふ事ぢやつた。
    其頃から件の流行唄が斯くの如く様変つたと伝る。

     かごめかごめ 籠の中の鳥は
     何時何時出遣る 夜明の晩に
     つるとかめがすべつた
     後ろの正面だあれ

    ----------------------------------------
    古今東西の珍聞奇談を広く伝んと本誌を興し、特段天赦園氏の滑稽話は読者諸兄の好評を博すところなれ共、
    天赦園氏は嘗て司法の職の人にて今度改めて勅撰の議員と成られしを以て、
    未完乍ら此号にて休止せしを了とせられんことを願う。

    尚、今般政府の布達に拠て本誌は此号を以て廃刊せし事、併せて了とせられん。
    同布達は天赦園氏滑稽話とは無縁の事、話中の流行唄は江戸の昔から幾通りもある事、
    話中の解釈は天赦園氏の筆に拠し事を付記するもの也。


17:53 投稿者:ズケ [土之絵多津夢物語 第三回|Re: 【整理】小説をどう読むか]
    ●読み下し文(kuontuiさん)
    ----------------------------------------
    5人組はそれからも勢いを増して行き、お天道様が世間を照らすように、彼らの志は広がっていった。
    遂にそれは世直しじゃと、5人の気迫が天を衝くほど壮大に膨れ上がる程になった。

    こんな勢いに もはや、そのままにしておけないと、地域の実力者の達の中にも同調するものが現れ始めた。
    又、快刀乱麻を断つ(もののみごとに処理することのたとえ)が如く、5人を慕って、近隣遠方からも賛同する者後を断たずといった有様でした。

    そこで、困り果てたのは殿様だ。
    権力を使って弾圧しようにも、近隣の実力者まで巻き込まれていては、そう簡単には弾圧することができない。
    かといって、金銭で手なずけることも出来ないとあって、流石の殿様もちょっとうんざりしていた様子だった。

    ところが人の運命とは不思議なもので、5人の間に変化が生じた。
    仲違いを始めたのだ。
    5人の中の一人がある頃から、方向性の違いからのけ者にされるようになった。
    暴れ回る事に気持ちがくじけたとも、殿様の側に戻ったともいうが、真実は私にもわからない。

    しかし、のけ者これを意に介さず、わき目もふらず自分の道を進んでいた。
    何処からか2人のよそ者がやって来たのは、丁度その頃だったと思う。あろうことか、4人の中の3人がそのよそ者2人と党を組んだという。
    それは噂であってはっきりとはしない。

    兎に角のけ者と新しき党は、かつての同志とは思えない程分かれてしまった。
    遂にのけ者はかつての仲間殺され、折り悪く訪ねてきた残りの一人も巻き添えをくってしまったようだ。
    このような無法に哀れみの涙を流さないものはいなかった。
    その頃から例の流行歌がこのように変わって行ったということだ。

     かごめかごめ 籠の中の鳥は
     何時何時出遣る 夜明の晩に
     つるとかめがすべつた
     後ろの正面だあれ


18:30 投稿者:香月 [高宮さんへ|Re: 桧垣遊太君の足取り]
    >高宮さん
    ご連絡が遅くなって申し訳ありません。
    せっかく西谷教授やユウタのためにご尽力いただいているのに、充分な食事や睡眠が取れていないのではないかと心配しております。
    よろしければ私から少し送金させていただきますので、ご連絡ください。

    何度かお電話しましたが繋がらなかったので(今日はかごめ唄についておばあさんと会っていたのかもしれませんが)、
    失礼とは思いましたがこちらに書き込ませていただきました。


21:** 投稿者:ふぇにる [【解析】ユウタさんメールの添付について|Re: ユウタが入院!] (※内容修正のため、時間が変わっています)
    スレッド「ユウタからの添付ファイル 」に移動しました。


22:04 投稿者:遼恒パパ [ファイルの内容|Re: ユウタが入院!]
    ------------------------
    かごめ唄の由来なぁ もう昔の話やけん よう覚えとらんが
    かごめ唄はな すっとこじゃ 坂本竜馬さんと中岡慎太郎さんの唄と云われとうで
    かごん中の鳥は竜馬さん それを囲め囲め いついつであうか
    明治維新の夜明けの晩になぁ
    つるとかめ 竜馬さんと慎太さんがあがいな目にあわすてって
    あや陰謀ぞねや うしろの正面 つまりは黒幕がおったてや
    昔の人たちゃ かごめ唄には こがいな意味がある言うとった
    この唄はな 児島惟謙(こじまいけん)さんちゅうて
    司法省の そりゃーがいなお方が広めさったっていわれとうで
    私らも通ったここらの小学校から よいよ広まったてや


22:12 投稿者:うーさん [ユウタからの添付ファイル]
    6月9日、ゼミメール宛に、ユウタからメールが届きました。
    メールには添付ファイルがありました。パスがかかっていましたが、ふぇにるさんがパスを解読してくれました。すごい!

    >ふぇにるさん、遼恒パパさん
    スレッド名「ユウタが入院!」にいただいたレスですが、お手数ですが、こちらのスレッドに再投稿していただけますか?

    今回のような新情報は、新たにスレッドを立ててもらったほうが、みなさんもわかりやすいと思います。
    それにしてもふぇにるさん、どうやってパスを導き出したんですか?


22:20 投稿者:ふぇにる [Re: ユウタからの添付ファイル]
    スレッド、ありがとうございます。再投稿します。
    ------------------------
    どこに書こうかと迷いましたが、一先ずここに。

    添付ファイルのPASS:zou6

    解凍後、aiffの音声ファイルが出てきます。QuickTimeで再生可能です。

    取り急ぎ、解析班より。
    ------------------------
    あと、解析方法ですが……禁則事項ですw


23:00 投稿者:poly6 [Re: ユウタからの添付ファイル]
    >ふぇにるさん
    メールに「好きな“アレ”に関係している、英数4文字」とあったので、
    大村益次郎が使っていた名前のうち 数字の入っている村田「蔵六」から、ですよね!?(少なくとも表向きは・・・

    4文字ですし他の手で解けちゃいそうですがw


23:11 投稿者:LION [Re: ユウタからの添付ファイル]
    ブ!!メールより先に答えを見てしまいました泣

    まぁ、良しとします。
    かごめ唄についての考察ですが、今のところ目新しい情報は表面的には見受けられませんが・・・・

    もしや、何か裏メッセージでも隠れてるんでしょうか・・。でも音声ですからね~。縦読みとかもないだろうし・・
    音声ファイルって何か埋め込んだりとかできましたっけ?(謎




 まとめリンク>> ||  |  |  |  |  |  |  |  |  | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 ||


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。