Missing Saki まとめ 2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではキーパーソンの足取りを追う事で事件をまとめています。(早紀救出以降)
早紀救出までの足取りは、Phase 1 まとめ内 「Missing Saki まとめ」 のページを参照してください。


2009/04/28(火)

16:45 絵美莉よりフォーラムに報告あり。
    昨夜は病院に到着後、高宮氏と落ち合い、絵美莉のみ朝方まで付き添う。
    早紀の居場所がわかった時、フォーラム内で現地へ向かうと名乗り出てくれた方がいたが、
    現地で何が起こるかわからないので、高宮氏より一人で行くから大丈夫だと言われていた。
    フォーラムのメンバーには感謝している。
    早紀の容態はまだ回復していないが、必ず良くなると信じて、わたしがそばにいてあげたい。

17:25 再度 絵美莉よりフォーラムに報告あり。
    高宮氏が病院の帰り際に言っていたこと。
     「早紀さんなぜこんな事件に巻き込まれたんだ・・・」
     それを追うために自分は頑張るんだと強い使命のようなものを感じている様子。

20:00 高宮ブログ更新。
    その後、情報屋からの連絡はない。
    福井での件は、遺書の「孫の早紀」と記載があったことから、
    早紀の祖父で、マーキュリーが探していた人物と見て間違いはない。
    福井県のTへ向かう。“現場の捜査は聞き込みから”という言葉に従うことにする。
    続報は現地からアップする


2009/04/29(水)

マーキュリー警備保障HPにて業務休止が発表される。
業務休止のお知らせ

マーキュリー警備保障は、親会社および株主による決議により、
本日より無期限の業務休止に入ることとする。
契約企業の警備業務に関しては、それぞれの業務移管先が決定後、連絡が入るものとなる。

業務休止中も、マーキュリー警備保障の経営陣、幹部社員は、ハングリー精神を貫き
日本社会の安全を支える礎として、その責任を全うし続けるものとする。

マーキュリー警備保障 代表取締役 吉野照美 

21:40 高宮ブログ更新。
    福井県のTに到着。祝日のため観光客も多い。
    周囲を歩き回ってみたが、事件の痕跡が残っているわけでもなく、警察官も見当たらないので、警察署へ行ってみる。
    警察署にて、渋々ながら一人の刑事から事件について教えてくれた。
    ・現場には遺書などいくつかの遺留品があったものの、遺体はまだ発見されていない。
    ・事故やいたずらの可能性もあるため、今のところ捜査規模も小さく、正式な発表も控えている。
    ・遺書も見せてくれず、「老妻を亡くして以来、日々気鬱になっていく…」、
     「仕事にも生き甲斐を感じられず、孫の早紀にも迷惑をかけてしまった…」といったようなことが書かれていたらしい。
    ガードが固く、緘口令のようなものが布かれているのかもしれない。明日も警察にへばりつくことにする。


2009/05/01(金)

10:35 高宮ブログ更新。
    昨日の午前中から警察に詰めているも、この事件の捜査をしている様子は全く感じられない。
    昨夕警察署内で目星をつけた刑事を「取材」と称し飲みに誘う。
    したたか酔わせ、事件について切り出したところ、
    「現場に残された遺留品の“一部”の写真」を見せてもらうことに成功。
    彼がトイレに立った隙に写真を上着から抜き出し、再撮に成功。この写真が意図することを教えてほしい。
     ※写真は「西谷姓の老人自殺事件捜査手帳」の 遺留品 の項 参照。

    上記を受け、フォーラム・ブログコメントに様々な意見が上がる。
    ・写真はクコの実と竜の描かれたキーホルダー。
    ・この2つから連想されるのは「中国」
    ・クコの花言葉は「お互いに忘れよう」
    ・キーホルダーだけを外して遺留品として置いておくのは不自然
    ・クコや竜の赤いキーホルダーがURLになったり・・・
    ・社名に「ドラゴン」が含まれている中華食材の輸入販売会社
    ・かごめ唄が関係するのか?「籠」の中には「龍」がいる
    ・老人が焼こうとしていた書類は、マーキュリーの求めている証拠書類なのか?


2009/05/02(土)

02:25 高宮ブログ更新。
    事件現場での聞き込みを行う。現場で人懐っこそうな笑顔で地元のおばさんが話しかけてきてくれた。
    事情を話すと、近辺の住民への聞き込みに同行してくれ、調査を手伝ってくれた上、昼食までご馳走になってしまった。 

    地元の人たちから聞くことができた内容
    ・事件当日、現場付近で思いつめた様子の見知らぬ老人を見かけた
     (当初の「初老」という情報は誤報?)
    ・事件当日、現場付近で何か大きなものが水に落ちるような音が聞こえた
    ・老人は崖の近くで、何か書類の束のようなものを焼こうとしていた?
    ・近づくと書類束を慌てて隠したが、「坂本竜馬」という文字が見えた気がする
    ・後からまた崖に行ったところ、靴が揃えられ遺書が置かれていた(→警察に通報)

    状況的に見ると、自殺と思うしかない。だとしたら、警察の対応は腑に落ちない。再度警察に言ってみることにする。

22:07 絵美莉ブログ更新。
    早紀のお見舞いに行ってきたが、体調が良くないようで、会うことができなかった。
    5/5の早紀の誕生日に早紀の励みになるようなことをしてあげたいと思っている。(流星と相談した)
     →P.T.C.からは寄せ書き
      フォーラムメンバーからは早紀にメッセージをFAXで送ってほしい。
      (FAX No.03-5469-4755 5/4の12時必着。ハンドルネームも記載してほしい)


2009/05/03(日)

09:00 高宮ブログ更新。
    今はわかっている情報から推理をしてみる以外に手はないようだ。
    (5/2のブログへのコメントを受けて、)
    地元の人の目撃証言に「老人の書類束に“坂本竜馬”の文字が見えた気がする」というのがあり、
    マーキュリーの書類とは別物と考えていいだろう。
    さらに、老人は書類束を焼こうとしていた?という証言も合わせると、
    花言葉の「お互いに忘れよう」の意味も通るような気がする。
    老人は、坂本竜馬かその何かについて、「お互いに忘れよう」とメッセージを発していた!?
    “お互い”については、まだ手がかりが少ないのが悔しい・・・。

    もっと情報がほしいので、昨日も警察に行ってみたが、情報は得られず。
    先日飲みに連れて行った刑事を見つけたので、
    それとなく、老人が焼こうとしていた書類束について話を向けてみると、見当たらなくなったと。
    ずさんな捜査体制に作為すら感じる。
    「警察の怠慢、証拠管理のずさんさについて、ゴシップ誌でキャンペーンを張ろうと思う」と
    やんわり脅したところ、さすがに焦ったらしく、
    「何かわかったら知らせる」と言ってきたが、あまり期待はできないだろう。
    これ以上福井での捜査は難しそうなので、他を当たってみようと思う。

    急な仕事も入ったので、東京に戻るのは5/7~8頃になりそうだが、
    そのころには早紀も回復しているだろう。突っ込んだ捜査はそれからだ。


2009/05/05(火)

19:54 絵美莉ブログ更新。
    流星と病院へ。まだ面会はできなかったので、届いたFAXは病院へ預けてきた。
    早紀は少しずつ良くなっている様子。
    面会ができるようになれば、病院より連絡をもらえるように依頼してきた。


2009/05/06(水)

00:53 高宮ブログ更新。
    先日の脅しは意外に効果があったようで、福井の刑事から電話があった。
    他言無用と何度も前置きをし、必死に説明する口ぶりから、彼が嘘をついているとは思えない。
    ・例の紛失した書類束は「坂本竜馬」関するものらしい
    ・内容については一切わからない
    ・本件に関する調査は決して怠慢ではない。
     現場には「行方不明として捜査すべきか?」という雰囲気もあるが、上層部が煮え切らない。
    ・書類束の紛失についても、この刑事自身いぶかしんでいる

    警察の口から「坂本竜馬」というキーワードが聞けたことは大きい。
    フォーラム上での遺留品である龍のキーホルダーは「坂本竜馬」を指すのでは?
    といった指摘も信憑性を帯びてきた。
    坂本竜馬かその何かについて「お互いに忘れよう」ということが、
    老人のメッセージだったのだろうか?

    誰に対するものかはいまだ見当がつかないが、わざわざ書類束を燃やそうとし、
    暗号めいた形でメッセージを残したということは、
    よほどの秘密がそこにあったと考えるのが自然だろう。
    単なる金銭目的の誘拐事件でないことは明白だ。


2009/05/07(木)

13:25 高宮ブログ更新。
    ようやく自宅に戻った。
    東京に戻る直前、情報屋と名古屋で会う。
    新しいネタを掴んだか聞いてみたところ、特になし。
    こういうケースは非常に珍しく、ここまで警察の口が固いのは、
    警察機構の深部や政治がらみといったよほど大規模な疑獄の場合で、
    上層部からの圧力がかかっているのは間違いないと。

    絵美莉より連絡があり、明日から早紀への面会が可能になった。
    聞きたいことが山のようにあるはずなので、
    フォーラムメンバーで早紀への質問を挙げてほしい。
    いくつか出揃ったところで、絵美莉に質問してもらう。
    早紀に負担はかけられないので、(医師からも「面会はごく短時間で」と釘を刺されている)
    質問は少しずつ、順を追って聞いたほうが早紀も答えやすいだろう。
    大きく気になるところは、以下の通り。他にもあれば教えてほしい。
     1「誘拐以前(OB訪問、日時、場所など)について」
     2「誘拐(犯人、監視カメラの動画など)について」
     3「かごめ唄について」
     4「おじいさんについて」
    回答は、絵美莉のブログに上げてもらうことにする。

フォーラムで「早紀さんへの質問」というトピックが立ち、議論が始まる。
 「何を聞くか」も大切だが、「何から聞くか」も重要。
 優先順位をつけるのであれば、4-3-2-1 ではないか。
 おじいさんに関することが最優先であるとの意見が多い。

 1「誘拐以前(OB訪問、日時、場所など)について」
  ・訪問したOBはどんな人か(特に偽中里)

 2「誘拐(犯人、監視カメラの動画など)について」
  ・犯人は監視カメラに映っていた2人以外にいたか
  ・犯人の特徴や気づいたことなどあれば
  ・色々移動をしているが、軟禁場所などそこで気づいたこと

 3「かごめ唄について」
  ・標準的な歌詞と違う部分があるのはどうしてか(おじいさんに教えてもらったまま?)

 4「おじいさんについて」
  ・氏名
  ・年齢
  ・生年月日
  ・出身(生い立ち)
  ・現在の居住地
  ・交友関係
  ・これまでの職業歴
  ・早紀さんの言う「凄い人」とはどういう意味か?

 その他
  ・監禁時の犯人の会話
  ・ブログの不自然な改行の意味
  ・なぜOB訪問の際にPTCの冊子を持っていたのか。
  ・OB訪問当日、小林流星氏に不審な点はなかったか。
  ・犯人側の「あと3日」の指示はなぜ英語だったのか。
  ・早紀、もしくはおじいさんと福井県のつながり。
  ・FAXに不審な点はあったか


2009/05/08(金)

00:21 絵美莉ブログ更新。
    明日から早紀と面会できると病院から連絡があった。高宮氏・流星と3人で会いに行く。
    今日、病院から連絡が来る前に病院に行ってしまい、手紙を渡してきた。
    手紙には、今回の事件では早紀を助けるためにたくさんの人が協力してくれたことを記載。
    明日の面会では絵美莉自身が質問をするかもしれない。うまく伝えられるかわからないので、
    4つの項目の中で具体的な質問を指示してほしい。

23:03 高宮ブログ更新。
    絵美莉より連絡があり、早紀がフォーラムでの活動に大変感謝してくれていて、質問にも答えてくれると。
    一度にたくさんは無理なので、順を追って聞き、早紀の負担にも配慮しながら思い出してもらうことになるだろう。
    フォーラムで挙がっていた質問を丸ごとぶつけてみたが、ダメだった。
    内容が広範で、早紀にとってつらい事柄も多く、とても混乱させてしまった。
    改めて、絵美莉が「誘拐以前(OB訪問、日時、場所など)について」を聞いてくれた。

    フォーラムメンバーにお願いがある。
    今回の事件はかなり根が深く、一筋縄ではいかないため、
    一人でも多くの人に協力してもらうことが、事件の真相を暴くことに直結していると思う。
    新しく調査に参加してくれる人たちが今までの経緯を簡単に振り返ることができるようにしたい。
    これまでにみんなで考えたことや、起きた出来事、早紀がこれから回答してくれるであろうことを合わせていけば、
    整理できるのではないだろうか?
    それを以前作ったサイト(ここ)にまとめてほしい。
    できれば時間をかけず、数日でまとめてくれるとありがたい。
    それをもとにあちこちに働きかけてみる。有志を求む。

23:20 絵美莉ブログ更新。
    早紀のお見舞いに行ってきた。
    フォーラムで挙げられていた質問を聞いてみるも、早紀は途中から混乱し、泣き出してしまった。
    担当の先生に叱られてしまい、反省。これからは早紀の心に負担をかけないように質問するよう気をつける。
    特に「おじいちゃん」に関する質問はまだ早い様子。起きた出来事を順に聞いていく方が早紀も思い出しやすいかもしれない。
    フォーラムメンバーにはそれぞれの具体的な質問を考えてほしい。

    今日は誘拐されるまでのことを聞くことができた。
    フォーラムで挙がっていた「訪問したOBはどんな人か(特に偽中里)」に加えて、
    絵美莉と高宮で考えた質問をした。
    誘拐までのことで聞き足りないことがあれば早めに知らせてほしい。
    明日(5/9)は夕方頃にお見舞いに行く予定。
    誘拐のときとさらわれていた間のことを聞こうと思っている。

◆早紀から皆さんに感謝のメッセージ

学校のみんな、私を探してくれたみなさん、心配をかけて本当にごめんなさい。
そしてありがとうございます! 
えみりの手紙を読みました。
流星やPTCの人たちも励ましてくれて、毎日少しずつ元気になっていく気がします。
見ず知らずの人たちにまでご迷惑をかけてしまって……。
でも、本当に感謝しています! みなさんありがとうございます!
いろいろ聞きたいことがあるのはわかります。
まだ気持ちが落ち着かないけど、少しずつ、答えたいと思います。

  【早紀への質疑応答 その1】
  ・誘拐された日時は?
   →4/6の夜は?
  ・誘拐された場所
   →秋葉原のカフェ
  ・会った相手はどんな人か?
   →緊張していてあまり覚えていないが、眼鏡をかけた女性。
    中里の顔を知らなかったので、別人だとはわからなかった。
  ・会う相手はどうやってすりかわったのか?
   →中里に成りすまして、4/3に場所変更の要望メールを送ってきた。
    メールに不審点はなく、本当だと信じていた。
  ・秋葉原のカフェでどんなことを話した?
   →到着したときに相手はすでにいた。パソコンを開き、メモを取りながら作業をしているようだった。
    自己紹介をした後、相手の携帯に着信があり、
    「仕事が入って一旦会社に戻らなくてはいけない」とのことで、車で会社に向かうことになる。
    そして、突然スーツの男二人が出てきて・・・。
  ・事件以前に不審なことはなかったか?
   →非通知の無言電話があった。就活中なので、非通知自体はあまり気にしていなかった。


2009/05/10(日)

00:45 絵美莉ブログ更新。
    今日も早紀のお見舞いに行ってきた。昨日より元気になっているように見え、嬉しかった。
    今日はおじいちゃんのことも少し聞くことができた。

  【早紀への質疑応答 その2】
  ・監視カメラ動画の口パクは?
   →監視カメラを探して「助けて」と言っていた。
  ・誘拐犯は廊下で何をしゃべっていたのか?
   →子分がパスワードを忘れたらしく、殴られていた。
    そのときパスワードを聞いて、監視カメラにサインを送った。(4638)
  ・監禁されているときの状況は?
  →携帯電話などの連絡手段はすべて没収され、部屋に閉じ込められていた。
  ・解放された理由は?
   →詳しくはわからないが、もう用がないと言われた。
  ・犯人は監視カメラに映っていた二人以外にいたか?
   →何人か見た。4~5人、もっといたかもしれない。
  ・犯人はすべてマーキュリーの人か?
   →よくわからない。たびたび電話がかかってきて、指示を受けているようだった。
  ・犯人の特徴や気づいたことは?
   →みんなサングラスをかけていて、よくわからない。
  ・移動に関して。軟禁場所やそこで気づいたことは?
   →三回移動させられました。場所は全然わからない。
  ・エレベーター内での子分の動きは?
   →何かをいじっていたようだが、よくわからない。
  ・なぜOB訪問の際にPTCの冊子を持っていたのか?
  →冊子ではなく、クリアファイル。中身は就活のES(エントリーシート)などを入れていた。
  ・犯人の要求は?
   →祖父の居場所を聞かれた。でも私も知らなかった。
  ・おじいさんは?
   →西谷正史。坂本竜馬を研究している。
  ・おじいさんの研究とは?
   →坂本竜馬に関することをいろいろ調べていたはず。
  ・おじいさんに連絡は?
   →年に1~2度会う程度。春頃から連絡がつかなくなった。今も電話は繋がらない。

23:47 絵美莉ブログ更新。
    今日も早紀のお見舞いに言ってきた。
    今日は少し元気がなかったが、頑張って答えてくれた。
    担当の先生より「順調に回復しているので、近いうちに退院できるだろう」と聞かされ、うれしくて泣きそうだった。

  【早紀への質疑応答 その3】
  1「誘拐以前(OB訪問、日時、場所など)」について
  ・小林流星とカフェすることが決まったのは中里とのOG訪問の予定が決まる前なのか後なのか?
   →確か前だったと思う。
  ・小林流星とよく二人でカフェするのか?
   →P.T.C.のメンバーはみんな仲が良く、いつもカフェに行っていた。
    小林先輩とも何度かカフェに行った。
  ・皇居一周は疲れたでしょ?
   →疲れましたが、あの時は気分転換がしたくて。
  ・P.T.C.のHPトップのリンクが絵美莉さんのブログだったのはなぜか?
   →絵美莉が代表だったのでそうした。

  2「誘拐(犯人、監視カメラの動画など)」について
  ・拉致された車のナンバーや、特徴などわかるか?
   →大きな車だった。ナンバーまではわからない。
  ・絵美莉だけのほうが気が楽では?
   →悲しかったり辛い気持ちになると、胸とか呼吸が苦しくなる。
    そういう時は絵美莉たちも一人にしてくるので大丈夫。
    高宮さんもみなさんも、親身になって助けてくれたので感謝している。

 3「かごめ唄」について
  ・かごめ唄を歌ったのは?
   →犯人に歌えと言われたので歌った。
  ・手話でメッセージを送っていた?
   →ボランティアで覚えた手話で、犯人にばれないようにやったつもり。
  ・話していた言葉は?
   →紙に書かれた言葉を読まされた。
  ・あの歌詞は?
   →小さい頃に祖父から教えてもらった歌詞。
    幼稚園か小学校で習った時に歌詞が違うと思ったが、
    先生は「いろいろな歌詞がある。地方によっても違う」と言っていたし、
    他にも別の歌詞で覚えてる子もいたので気にしたことはなかった。
  ・なぜ一般的な歌詞で歌わなかった?
   →最初は普通に歌って、撮影も終わった。
    でもそのあと犯人が戻ってきて、別の歌詞を知っているはずだと言われて、歌い直しをさせられた。


2009/05/12(火)

20:55 高宮ブログ更新。
    事件の整理や執筆をありがとう。まだまだ不明なことも多いが、
    情報が整理しやすくなり、今までのことも振り返りやすくなった。
    早紀もつらいだろうが、おじいさんに関して話し出してくれたことは大きな進展だ。

    西谷氏に近しい関係だという「香月氏」なる人物からコンタクトがあった。
    相手も混乱していて、互いの情報共有から始めているが、新たなきっかけを得られそうだ。
    明日には報告できると思う。


2009/05/13(水)

21:43 絵美莉ブログ更新。
    早紀から電話があり、明日退院できることになったと。
    私は学校が忙しくて、今日お見舞いに行くことができなかったが、本当にうれしい。
    退院したら改めて皆さんにご挨拶したいと言っていた。


2009/05/15(金)

01:36 高宮ブログ更新。
    だんだん点と点が繋がってきた気がする。
    早紀の回答や香月氏と知り合えたことで、西谷氏についてわかったことが多数。
    香月氏はたまたま高宮ブログや事件捜査フォーラムを発見し、
    老人の姓や孫の名、遺留品の書類束に「坂本竜馬」の文字があったことなどから、
    コンタクトを取ったということだ。

    早紀さんの救出に全国の有志が協力してくれたことについて、
    彼から以下のメッセージを預かった。

◆香月氏からのメッセージ

西谷教授の助手を務める香月と申します。
今回の件に関して、みなさんの献身的なご協力に感謝します。

西谷教授と私は学内での研究とは別に、「西谷幕末ゼミ」という、
多くの方に幕末史に親しんでもらうための市民ゼミを主宰しています。
運営はゼミ生主体で行なっています。

教授は春先から、体調を崩したということで大学もゼミも休講していました。
しかし、高宮さんや、彼に聞いた早紀さんの話から、
今では、西谷老人とは教授のことであり、
さらに何らかの事件に巻き込まれたのでは、と案じています。

警察や諸機関にも当たりましたが、私へも大学へも何ら情報が入ってきません。

また、教授の研究室から、ある考察資料が見当たらなくなっています。
特に力を入れておられた、坂本竜馬に関する最新の研究です。
残念ながら、この考察の核心部は私も知りません。
今にして思えば、教授はある時期から何となく私のサポートを
避け始めたようにも感じます。

早紀さんを捕らえて教授に呼びかけさせたのは、
犯人たちの狙いが教授かその研究、あるいは双方だったからだと考えます。

最後に、みなさんに知っていただきたいことがあります。

研究は教授の生き甲斐です。
常に大胆な仮説を構築し、異端視されても何ら臆することなく
ご自身の研究に全精力を注いでいた教授が、その研究を自らとともに
葬るとは考えられないのです。

教授の研究とは何だったのか?
それをひも解くことが、教授の安否と、
この事件を解き明かす手がかりになると信じています。

ゼミの活動は、混乱が収まるまで一時的に休止しましたが、
近日必ず再開します。

早紀さんを救い出したみなさんの力を貸してください。
ゼミ再開の暁には、私とゼミ生と一緒に、教授の研究を解き明かしてください!


2009/05/16(土)

23:55 絵美莉ブログ更新。
    早紀が無事退院。
    あんなことが起きてからもう一ヶ月。時間がとても早く過ぎ去った気がする。
    早紀がスイスに行くのは突然で戸惑っているが、
    今は早紀が良くなることが一番なので、笑って見送りたいと思う。

◆早紀からのメッセージ

みなさん、本当にご心配とご迷惑をおかけしました。
ようやく退院です。
みなさんから励ましのメッセージをいただいて、
少しずつ元気になっていく気がします。ありがとうございます!

でもまだ、突然息が苦しくなったりするから、お薬をたくさん出されました。

急なのですが、明日、両親がいるスイスに旅立ちます。
両親がとても心配して、「今すぐこっちに来なさい」って言われました。
大宮のおばに付き添ってもらいます。

高宮さんも不思議がっていますが、警察からは私にも何も連絡がありません。
祖父のことやいろいろなことがとても気がかりだし、
絵美莉とも日本とも離れたくないって思うけど……本当にワガママですが、
高宮さんと、香月さんという祖父の助手の方のお力を借りようと思います。
そしてできれば、またみなさんにもご協力お願いします!

本当に勝手でゴメンなさい!
助けていただき本当にありがとうございました。
みなさんと、またお会いできる日まで。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。