画面端での起き攻め


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【画面端での起き攻め】
B紅葉〆から狙う機会の多い画面端。
前作程の恐ろしさは影を潜めたが、崩しの豊富さは健在。
今回もB紅葉で連続技を締めた場合、大幅に有利。

  • 後ろジャンプ>BorEX獣重ね
  • ちょい後ろ歩き>BEA月重ね
  • ちょい後ろ歩き>EX鳥重ね

これらをきっかけに、JAやJCをガードさせてからのn択を仕掛ける。

[JAからの選択肢]
  • JA>空ダJC
  • JA>着地2A
  • JA>空ダJA>空ダJC
  • JA>JB
  • JA>着地6C
  • 任意のタイミングでc空A獣
  • JA>着地ちょい歩き>投げor2A

赤主を知ってる相手はJAをガードしてくれない、もしくは屈ガードされるので、低ダJC等の直接中段始動の崩しを混ぜる必要がある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。