小ネタ・フル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【すき間ネタ】
画面端、紅葉ループ1回目から

  • 〜2C>A紅葉>(低空A誘凪>)A緋斑

とするとすき間を作りつつ起き攻めが仕掛けられる。

【誘凪固め】
画面端、紅葉ループ後の前HJC獣設置〜

  • 〜A緋斑(ガード時)>前J慣性空A獣>空B獣>空C獣>空B獣>空C獣>空AorB月

誘凪の硬直が短い事を利用した固め。
ガードゲージ削りは期待出来ないが、バンカー対策、ゲージ回収+攻め継続、赤ゲージ削りに役立つ。

画面中央でも
  • 低ダJC(めくりガード時)>低空A誘凪(282入力)>空B誘凪〜

こんな感じで固められる。

【IHポイント】
※=ポイント

  • エリアル>※>空投げ
  • 〜A紅葉>※
  • 〜BE5C>※

基本的にはエリアル>空投げの間に使って安全IHか、A紅葉やBE5CをガードさせてIHするのがベター。
A紅葉は空キャンでIH出来るので、低空月>A紅葉(空キャン)>IH等も使いやすい。

【ダッシュ慣性B緋斑】
B緋斑は通常、後ろに跳ねる性質だが、ダッシュ慣性をつけるとほぼ垂直に跳ねる。
これを利用して地上投げ後などに仕掛ければ開放やシールドを対策しつつ起き上がりを攻める事が出来る。

【着地硬直キャンセル】
今作は必ず着地硬直が残ってしまう仕様だが、着地際に誘凪を出すと、誘凪発生前に着地する。
この方法で着地すると着地硬直がゼロになるため、わずかに速く行動出来る。

  • JC>降り際誘凪>着地2A
とすれば通常より速く着地下段が使える。
ただし誘凪の入力がおそいと着地>地上誘凪になってしまい隙だらけになるので注意。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。