※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6月22日 RAC杯予選Fブロック 選手:スエキチ・トウヤマ 二軍登録:サワグチ・ナカムラ 対戦相手:3人

試合内容:雨の中強行されたこの試合、天下一武道会の会場と同レベルの客席数を誇っているにもかかわらず、観客動員数は少なく楽天-横浜戦を彷彿とさせた。選手であるサタンですら試合を放棄して逃げるかと思われたが、大幅に遅れつつもラディッツが会場に引っ張ってきたためしぶしぶ参加することになった。一番セカンド、サタンが自慢げにみんなの前で技を繰り出したが、あまりのレベルに一同失笑。次鋒クリリンはサタンのフォローに走ろうとは決してせず、敵の鋭く素晴らしい攻撃を全て無視する事により終始し、そのまま客席に逃げた。真打ち登場で場の空気は一転し引き締まったものとなった。下級生が退席した事により会場は一層大人の雰囲気をかもし出していた。内容としてはチルメルやフェーズといった洋式の言葉攻めを繰り出されたものの大衆の面前でスエキチが見事に耐えきった。

試合結果:スエキチの活躍により予選通過、本選出場権獲得

通算成績:☆☆☆☆☆☆ ★★