傭兵情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こちらでは傭兵の使用感についてまとめたいと思います。
編集権限を設けていませんので上部メニューの

編集>このページを編集

より書き込みをお願いします。
情報がまとまり次第コンテンツページとして纏めさせて頂きます。

注意*管理者権限でログインをしないで編集する場合、一時認証のラグ等により編集した内容が失われる可能性があります
「ページ保存」の前にコピーをとっておく事をお勧めします。



職業 キャラグラフィック クラス 評価 コメント
剣士 class:D 通常使用:■■■□□ チュートリアルクエスト/放浪/張吉山より雇用可能
物理・魔法防御共に高い為、リーグ等で壁の役割を果たす。また火属性耐性があるため一部の魔法には更に抵抗がついている。
武器が剣である為1体しか攻撃出来ず、アタッカーと見た場合の評価は下がる。しかし、初期PTでの扱いやすさは巫女を除いて他D級傭兵よりも1枚上手である。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■□□□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■■■□
魔法防御:■■■□□
退魔師 class:C 通常使用:■■■□□ Lv57-退魔師雇用クエスト完了後、雇用可能。雇用クエストはC級傭兵の中で1,2を争うマゾさとなっているのでお金で解決した方が早いかもしれない。
使用感覚として剣士の盾が装備できない代わりに対人が強化された傭兵と考えるのが一般的だろう。代表的な対人用魔法に法力消滅がある。
しかし、対人魔法を除けば剣士よりも物理・魔法防御が劣るため過信は禁物。
アトランティカの代表的なイケメンでもある。しかし声の聞きづらさによる一般ユーザーのからかわれ方は半端じゃない。
対人使用;■■■■□
物理攻撃:■■■□□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■□□□
魔法防御:■■■□□
ワルキューレ class:C 通常使用:■■■■■ Lv95-ワルキューレ雇用クエストを完了後、雇用可能
剣士と同様、高い物理・魔法防御共に高いため通常戦闘・対人で壁の役割を担う。また火属性耐性があるため一部の魔法には更に抵抗がついている。
剣士の上位職であるがステータス補正と魔法が違うくらいで剣士と交換するよりは剣士とワルキューレによる壁2枚を作ると対人・通常戦闘にも安定性が増す。編集者個人としては、ワルキューレの連打率の高さも5つ星の理由。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■■□□
魔法攻撃:■■■■□
物理防御:■■■■■
魔法防御:■■■■□
パイレーツ image class:B 通常使用:□□□□□ Lv100-パイレーツ雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
槍士 class:D 通常使用:■■■□□ チュートリアルクエスト/放浪/張吉山より雇用可能
槍による縦2体までの攻撃が大きな特徴。魔法:電撃の槍による行動力低下も使いやすい。しかし武器の槍には他近接武器とは違い生命力補正がないため、他近接傭兵よりHPが低い事また魔法防御力も低めなため前衛を任せるには注意が必要である。
神官の魔法:セトの意志による連打は圧巻の一言。なのでセト構成には雇用しておいても損はない。更に初期PTでの雇用は銃士と同じくらい使いやすい傭兵の一人である。
アトランティカの代表するイケメンではあるが、退魔師と僧侶のイケメンぷりには敵わない、2枚目傭兵である。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■■■□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■■□□
魔法防御:■■□□□
スパルタン class:B 通常使用:□□□□□ Lv100-スパルタン雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
バイキング class:D 通常使用:■■■□□ Lv20-バイキング雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■■■□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■■□□
魔法防御:■□□□□
猛獣使い class:C 通常使用:■■■□□ Lv44-猛獣使い雇用クエスト完了後、雇用可能
斧による物理攻撃が高いため高製錬の斧を持たせると対人・通常とも驚異的な威力を放つ。
ただし魔法防御が他の傭兵よりも低いため前衛に配置しておくと敵モンスター・対戦相手の傭兵の魔法のいい的となりすぐに倒れてしまう事がるので要注意。
いつぞやのアップデートで国際側の声が一部発する様になった残念な傭兵の一人。しかし「ヒャッハー!」は必聴。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■■■■
魔法攻撃:■■■□□
物理防御:■■■□□
魔法防御:■□□□□
弓士 class:D 通常使用:■■■□□ チュートリアルクエスト/放浪/張吉山より雇用可能。
弓による遠距離攻撃で好きな敵に攻撃できる事が魅力。また対人において魔法:沈黙の呪いは対人でとても有効。しかし、遠距離傭兵の宿命ともいえる防御力の低さとHPの低さが欠点。なので前衛に置くのは少々危険である。
また英雄2次に昇級することにより闇のアーチャーへの昇級クエストが受けられる。このクエストを完了するとCクラスの闇のアーチャーへと昇級する。
ただし、キャラアイコンが昭和の女優ぽいちょっと残念な傭兵でもある
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■■□□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■□□□
魔法防御:■■□□□
預言者 class:C 通常使用:■■■■□ Lv70-予言者雇用クエスト完了後、雇用可能
弓士よりも高い攻撃力と連打率。何と言っても集中のオーラによる近接PTには欠かせない存在の傭兵。
容姿・能力共にアトランティカ1・2を競う傭兵なのは間違いない。欠点は弓士同様、防御力の低さとHPの低さだろうか。しかしそれを覆すパッシブ魔法が大きな特徴。また近接武器のダメージを減算するデバフ魔法も持ち合わせている。
また雇用クエストが長いのも特徴、クエストの半分はNPCへ走っているのではないだろうか・・・。
また余談ではあるが、母ヘカベも予言者であり美人。しかし国際側の翻訳ミスで雇用クエストの最期がしまらないちょっとお間抜けな母である。
対人使用;■■■■□
物理攻撃:■■■■□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■□□□
魔法防御:■■□□□
銃士 class:D 通常使用:■■■□□ チュートリアルクエスト/放浪/張吉山より雇用可能
縦1列への攻撃が大きな特徴の傭兵。しかし物理攻撃力は普通であるため期待しすぎは損である。欠点は弓士同様、防御力の低さとHPの低さである。
攻撃が縦ラインである事を除けば良くも悪くも普通な傭兵。しかし銃ヒは強い。更に初期PTの使いやすさは巫女を除いて槍士同様使いやすいのではないだろうか。
キャラアイコンはまぁまぁだが声のバリエーションが少ないというこれまた少し残念な傭兵である。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■■□□
魔法攻撃:■■□□□
物理防御:■■□□□
魔法防御:■■□□□
発明家 image class:C 通常使用:□□□□□ Lv84-発明家雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
イェニチェリ class:C 通常使用:□□□□□ Lv96-イェニチェリ雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
砲兵 image class:D 通常使用:□□□□□ 放浪している砲兵NPCの好感度を100にすることによって雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
巨砲兵 class:C 通常使用:□□□□□ Lv87-巨砲兵雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
巫女 image class:D 通常使用:■■■□□ チュートリアルクエスト/放浪/張吉山より雇用可能
初期PTに1人は必須の回復要因の傭兵である。必須と言えど魔法系の大きな欠点でもある物理防御力とHPの低さから過信は禁物。また攻撃力も低めである。
しかし、魔法:崇高なる犠牲は対人・通常戦闘とも役に立つ場面が多いが使いどころが難しく、通常戦闘においては生命の呪術書と復活の呪術書があれば、巫女もあまり立場がないという悲しい傭兵である。
巫女もいつぞやのアップデートで国際側の声が入ってしまって、嘆かれた傭兵の一人である。またヒーロー1巫女8人というネタなPT構成をする強者はいないだろうか・・・。
対人使用;■■□□□
物理攻撃:■□□□□
魔法攻撃:■□□□□
物理防御:■□□□□
魔法防御:■■■□□
僧侶 class:D 通常使用:■■■□□ Lv18-僧侶雇用クエスト完了後、雇用可能
巫女同様、PTに必須と言っても過言ではない傭兵の一人。魔法:保護の気と覚醒による支援はPTにとって大きな追い風となるだろう。魔法:神聖なる加護は使いどころが難しい魔法である。敵からの魔法を遮断するが、味方の回復魔法でさえ遮断されしまう。またスタン状態になると加護が自動的に解除されてしまうため、被弾回数が2の時に加護を使ってしまうと翌ターンはほぼスタンにさせられてしまうので注意が必要である。
便利な魔法が多い僧侶だが、物理防御力とHPの低さは巫女同様大きな欠点である。
またこれも巫女同様、覚醒の呪術書を使用することによって僧侶をPTに加える意味が半減してしまうため、覚醒の呪術書を使うプレイヤーは僧侶を抜くという強気なプレイヤーもいる。
アトランティカ一のイケメンであるが、キャラアイコンと傭兵年齢が噛み合わない、代表的な傭兵の一人でもある。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■□□□□
魔法攻撃:■□□□□
物理防御:■■□□□
魔法防御:■■■□□
魔女 class:C 通常使用:■■■□□ Lv51-魔女雇用クエスト完了後、雇用可能
魔法の箒に乗っている唯一空を飛んでる傭兵。そのため剣・斧・槍・大砲属性の敵からは通常攻撃は受けない。しかし弓・銃・杖&魔法は当たるため注意が必要である。また他魔法系傭兵と同様、物理防御力とHPの低さも注意が必要である。
魔女の大きな特徴の魔法:流星強打の全体ダメージは圧巻。しかし発動後のクールタイムの長さと消費行動力も魔法の中では随一なので使用タイミングが難しい。また魔法:魔力略奪や精神の罠は対人向きの性能である。精神の罠は魔法:セトの意志と凶暴な意思を防ぐ事が可能なためセト構成等には有効である、しかし魔法:精神の罠は2ターンで解除されてしまうため、実質魔法:セトの意志や凶暴の意思を2ターン遅らせる予防策として対処されてしまう事が多いので注意。魔法:魔力付与は味方傭兵に魔力を分け与えるという狩りでは便利な魔法である。特に魔法:集中のオーラによるMP枯渇しやすい預言者が大きな恩恵を受けるだろう。
僧侶同様、キャラアイコンと傭兵年齢が噛み合わない傭兵である。しかし若い娘さんが好きな人には雇用必須の傭兵であると言えるだろう。
対人使用;■■■□□
物理攻撃:■■□□□
魔法攻撃:■■■■□
物理防御:■■□□□
魔法防御:■■■■□
image class:C 通常使用:□□□□□ Lv63-姫雇用クエストを完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
神官 class:C 通常使用:■■■■□ Lv76-神官雇用クエストを完了後、雇用可能
巫女の上位職であるため、ステータスも魔法:治癒の祈りによる回復量も巫女の魔法:生命の祝福を上わまるという高性能。
魔法:セトの意志による味方バフも使いやすく、ほとんどの人が巫女と神官を入れ替えて使用するのではないだろうか。ただ巫女と併用ができるため神官&巫女の構成はPT生存率を格段に上げる。しかし貴重な1枠を埋めてまで併用する価値があるかは謎である。
神官もいつぞやのアップデートで声が変わってしまった悲しき傭兵の一人である。キャラアイコンはずっと睨み顔なためドMな人にはうけるかもしれない。
対人使用;■■■■□
物理攻撃:■□□□□
魔法攻撃:■■■□□
物理防御:■□□□□
魔法防御:■■■■□
気候師 image class:B 通常使用:□□□□□ Lv100-気候師雇用クエスト完了後、雇用可能
対人使用;□□□□□
物理攻撃:□□□□□
魔法攻撃:□□□□□
物理防御:□□□□□
魔法防御:□□□□□
名前:
コメント: