※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





キャラクター詳細




  • 名前: エリザベス(本名:被験体No.8466、名前は自分で付けた)
  • 性別: 女?
  • 年齢(享年): 0歳
  • 自我の有無: 有るが攻撃性が高い



  • ゾンビになった経緯ゲルヒン・ワージンによる合成ゾンビの一人。このショッピングモールで作られた。ゾンビだらけとなったショッピングモール内に人間の肉が大量にあったためできた、人間の肉のみで合成された贅沢な一品。被験体No.7735の妹分だが、7735と違って純粋な(?)人間肉塊である。※そこらへんの良い死体を組み合わせたので、純女性肉ではない。指摘すると切れるので注意。
  • 特徴: 女の子らしい自我を持っており、我儘でお洒落に目が無い。自分を大人だと認識しているため、童顔と低めの身長に納得がいかないと駄々を捏ねているが、ゲルヒン・ワージンは作ったものを解体するのが嫌いなので素無視。また、被験体No.7735をガキ馬鹿犬扱いしている。服は死体から剥ぎ取ったり店から堂々と盗んでいる。特に日本の婦人服が好きらしく、最近のお気に入りはリズリサとCHUXXX。肌の色が一部違うのを大変気にしており、上手く隠す方法を模索中。また、上手く合成されたとは言え隠し切れない腐乱臭が嫌で、香水を付けたくっている。鼻の良い7735にとって身近な天敵。オッドアイなだけあり、7735同様やっぱり色覚異常を持つ。緑の認識がし難いせいか、緑色を嫌がる傾向にある。白目は大分綺麗に出来たが、赤味が強いのがまた悩み。瞳の移植が難しいのが最近のワージンの興味らしく、ベスを作った後はその研究に没頭している。今彼に出くわすと、目を刳り抜かれるだろう。



  • 戦闘法: 人間らしさを追及したゾンビであるので、強化要素は一切無く、身体能力自体は普通の人間と変わらない(ただし、見た目は少女ながら一般男性程度の力を有する)
  • 攻略法: ゾンビらしく、生きている者が憎いのか生きた人間は容赦無く攻撃してくるので注意。頭はどちらかと言えば切れる方で、ホームセンターで武器をちゃっかり強奪しているので割と危険。