※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





キャラクター詳細




  • 名前: ヒューイット・ゲイナー
  • 性別: 男
  • 年齢: 不明
  • 性格: 小心者でやや神経質。エプロンは一張羅を汚したくないという神経質さの現れ(すでにボロボロだが、見て見ぬふり。)プッツンしてからはそれらは薄れ、残虐な性格となった。



  • モールに来た経緯: もともとはさえないサラリーマン。5年つき合った彼女にプロポーズしようとモールで会う約束をしていたが、待ち合わせ場所に着いた時には彼女は既にゾンビの餌食。彼自身も顔面の皮膚をむしり取られるという大怪我を負う。幸い一命は取り留めたが、この経験で彼の中の何かがプッツンしてしまった。剥がされた皮膚のかわりに彼女の顔を縫い付け、お気に入りの肉切り包丁で今日も彼は手当たりしだいにゾンビを屠るのだ。



  • 所持品: 肉切り包丁ほか多数
  • 戦闘技能: モールの肉屋でエプロンと共にゲットした、大きな肉切り包丁がお気に入り。だがゾンビや邪魔な生存者たちを始末するためなら、どんな凶器も使いこなすだろう。




  • 生還率: 0%




その後



関連群像劇