※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステップ3
被害状況の把握及び生活支援・復興作業のために、各国で現在の人口分布を確認し、名簿を作成します。

文殊と紋章が所有する国民データを元に各国の吏族を中心として、政府・警察・消防・病院・藩国軍(騎士団含む)から国民情報を集めます。
治安維持部隊や行政官などを持つ藩国はこれらからも情報を寄せてもらいます。
状況に応じて、護民官・大法院・FROG・ISS・帝國軍・大統領府からも情報を寄せてもらいます。

集まった情報は各国吏族が整理し、随時国内に公表・更新をお願いします。
同時に各国吏族は、天領の吏族事務所(紋章)にもデータを送ります。
吏族事務所が全国の国民状況を集約し公開することで、一ヶ所で共和国帝國全ての藩国の国民情報を入手できるようになります。
この情報から、全藩国および各組織は国家を越えた支援に必要な物資と量の把握・物資の効果的な配布・国境を越えて避難している国民の把握等、
救援復興に役立てて頂ければと思います。


また各国吏族は、国民情報の収集中に見聞きした施設や道路状況などの情報も可能な限りまとめ、
国内での情報公開と吏族事務所(工部)にも情報の提供をお願いします。
吏族事務所は国民情報と同様、各国の施設情報も集約・公開し、全藩国およびISSや各組織への情報提供を行います。


データの整理や通信網について、越前藩国様・フィーブル藩国様にご協力をお願い致します。
両藩国の状況に応じてご協力頂けますよう、宜しくお願い致します。


吏族は作業に当たり、まず自分の身の安全を確保してください。二次災害が起こらぬよう、疲労で倒れないよう注意して下さい。
また不明瞭な情報は必ず確認を取るようにお願いします。


これらの情報を元に人々の生活が少しでも良くなるよう、一人でも多くの家族が再会出来るよう願います。
厳しい状況ですが、一つ一つ少しづつでも確実にクリアし、復興へと進んでいきましょう。
みなさんのご協力をお願い致します。