リズー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺は世界に問いたい…お前は…生きたいのかと…



リズー




名前
リズー=ザ=グッドスマイル

性別
男性
年齢
25歳

容姿
身長175前後180あるかもしれない。着やせをするようで、しっかりと引き締まった体をしているが細身に見られやすい。黒を基調とした外套に身を包み、黒いナイトスカートを着用し、中には動きやすい軽鎧を着ている。騎士というにはラフな格好である。深い紫色の髪は首元まである。切れ長で赤い瞳ではあるが、目を見開くと可愛い。どうやらわざと鋭くしているようである。


性格
  • ちょっと出掛けて来ると言い残し、大怪我をして帰ってくる事が頻繁にある。
  • 面倒くさい事を率先してするのが一番大好きで面倒な事を面倒だと思わない人。
  • 素直じゃない為、誰かが面倒なことをして辛い想いをするなら面倒だと思わない自分がやった方が一番楽じゃないかと言う考えを持つ。何でも安請け合いする。
  • 言われたことをやるほど他人に義理立てはしないが、自分でやるといった事は必ずやる責任感は半端じゃない。
  • 自分にとって辛い事があればあるほど、余裕のあるしぐさをし、自分に余裕があればあるほど辛そうにする。
  • 天邪鬼な人。しかし、その天邪鬼が仲間に対して面倒を起こしたことは一度も無い…多分。
  • 自分自身ではない他人への恥ずかしい言葉は平気だが、自分から相手に伝える言葉になると途端に恥ずかしくなり口を閉ざす。

武器
小回りの聞く片刃の剣や、斧。槍など武器といえるものは大抵使えるのが強み。
武器を投げ飛ばしたり、武器を踏み台にして格闘戦を挑むなど、大道芸人のような武器の使い方をする。

チャネリング

契約者と同調すれば同調するほどに技の威力が増す。

  • …が同調が不安定だと逆に酷使するだけで余計な体力を奪われるだけに留まる。

一人称

三人称
お前 アンタ 名前(長い名前だと愛称で呼ぶ)

口調
「正義が必ずしも善じゃないって事だろ」
「問題ないって。お前達はそこら辺で優雅にお茶でもしてろよ」
「面倒な事は嫌いなんだ。このままじゃ心配しすぎて面倒だから。さっさと助けに行こうぜ?」

~だろ。~だぜ。など砕けた口調が多い。あまり敬語は使わない。使ったところを見たことが無い。相手を気遣うせいで相手に辛く当たるのはご愛嬌。彼のなんでもねぇはなんでもあるという合図。誰よりも仲間を気遣い。誰よりも仲間が傷つくのを恐れる自己犠牲の男。

「世界を救う…か。あいつが目を輝かせて笑いそうだよな。」

備考
とある事件の最重要容疑者としてセントノーヴェルから指名手配されている『世界に拒絶された男』。
その性格から何かの濡れ衣を着せられていると思われる。
過去に詩姫である女性と共に旅をしていた事があり、詩姫の事については人並み以上には知っている。それと同時に詩姫と深く関わることを避けようとする態度が時々見受けられる。詩姫とのかかわりを拒絶する一方、おせっかいな部分はそれとは隔離している為、関わりたくないと思っていながらもその安請け合いする性格から、後に彼の運命を大きく揺るがしていく事になる。
苗字はどう考えても本人が適当につけた苗字。彼自身、全然グッドスマイルじゃない。
彼が笑うと子供が泣いて、大人が喧嘩を売ってると勘違いし、商人は金品を差し出す。そんな強面の顔じゃないのよ?


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル