※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

読み方は「 ビースト・オーバー 」。
脳内で特定の動物を鮮明にイメージすることで、身体の一部を任意の獣と同じ
構造に変化させ、その獣が持つ身体能力等を自らのものとする聖力。分類は変化型。
能力の制御が非常に難しく、むやみやたらに能力を使い過ぎていると獣化を解くことが
できなくなり、最悪の場合は自我が聖力に飲まれて死に至る場合もある。
この聖力は能力者自身の許容量(キャパシティ)が許す限り、獣のイメージを
脳内に溜め込んでおくことができるため、能力者によっては様々な獣に変化することが
可能になると思われる。この聖力は能力者が1人だけとは限らず、覚醒の可能性が
ある適合者がいればその数だけ能力者が存在すると言われている。











| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|