※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

判定基準値の算出方法について。

 ダイスを使用する場合と、トランプを使用する場合が考えられるが、とりあえずダイスを使用する案についてのみ。

感情=判定時に振る最大ダイス数。出目から任意の数字を選択。

雰囲気=達成値に対する修正値。情報数を更に加算可能。

絆=ヒーローポイント。神業、加護、タイタスの類。

 と、位置づけてみる。

 差値ロールのことを考えると、DXのような振り足しを採用できないので、感情の値から算出される達成値は、常に使用ダイスの出目そのものとなり、数値のインフレが起きない分、地味な判定になることが考えられる。
 ダメージを受けると、この値が変化することで、判定値が変わる、というアイデア。

 ダメージを受けた際、単純に能力値が減少してダイスが減る、とするのでは無く、一定の方向性に対する上限値が減少する、というのはどうだろう?
 例えば、冷静●●○○情熱、という能力値があるとして、ダメージにより、
 冷静●○○情熱、となると、
 そのキャラクターは、今後、冷静さを必要とする判定が不利になる、という処理。

 雰囲気を修正値に加算するのは、周りの雰囲気から、勢いの優劣を感じているかどうか、という部分を再現する方法。
 ガンパレで言う「太田タイプ」は、この恩恵を預かれないことになる。
 また、雰囲気と同じ役割を果たすものとして、「情報」を考えてみる。相手の情報を、より多く入手していれば、その分攻略が容易になることを考慮したもので、こちらは太田タイプでも享受可能。