※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次





バグ(仕様)

ストーンヘンジ

アツシとノイン
カケルとリョウ
日本円とヒジリ
見比べるとなにやら似ているが気にしてはいけない


属性

ゲーム中には木火土金水+無という六属性が登場するが、敵の属性を確かめる手段は今のところ無く、相克関係もあいまいなので要検証。
スキル説明に属性が書いてないときは無属性と考えられる(?)
また、ステータス画面の属性表示は文字でなく色であるため土と金が区別しにくい。
何故か、火属性弱点のキャラ(アツシ)が火属性スキルを覚えたりする。

魔法

戦闘中しか使用できない。
HPや異常回復、蘇生はシナリオパートになるとアイテムでしか不可能。
(毒や麻痺等の異常や死亡は、戦闘終了後にも継続している)

万能薬

回復アイテムの一つだが、戦闘中にしか効果がない。
シナリオパートでも一覧に現れるが、使用は出来ないので要注意。
(終了時までに回復が出来なかった場合は個別アイテムが必要となる)

イベント

もし、ほぼ初対面のキャラが馴れ馴れしかったり身に覚えの無い思い出話を振られても慌てないで欲しい
それはキャラの脳みそがお花畑だからなのではなく貴方がイベントを見ていないだけという可能性が高い
このゲームは1本道だが途中で個別のイベントがあったりなかったりするので
発生してないイベントが起きたことになっていることがある
「前にも話したと思うけど…」で初耳の話をされても温かい目で見てあげよう

小ネタ

神曲

ベアトリーチェ、マレブランケ、コキュートスなどこのゲームはダンテの神曲が元ネタの要素が多い。
体にPの文字が刻まれるという描写も神曲に存在する。
ゲーム中の神曲ネタはWikipediaに載ってるレベルなので気になる人は調べてみよう

誤字

ストーンヘイジ

公式HPの「システム」→「ストーリーモード」→「ストーンヘンジ」を選ぶとストーンヘンジをストーンヘイジと間違えている画像が見られる
また、この画像では日本円が「ああああああああ」という恐ろしいスキルを習得している

謎の本名

唯一の隠しキャラで有名な宝生さんはステータス画面だと「宝生凱」スタッフロールでは「宝生骸」になっている
ヌギャーのセンスではどちらも有り得るだけに正解がわからない


つよいぞ九藤さん

現代編・東京塔での九藤さんとの戦闘は必ず敗北するイベントで
こちらの攻撃はダメージ0、向こうの攻撃は強力という仕様になっているが
九藤さんはアツシ(弱点:火属性)に対しファン(火属性スキル)を高確率で使ってくる
うっかり火属性を無効にするアクセを装備して戦闘すると
戦闘開始→主人公死亡→ファン→無効→ファン→無効→ファン…
というループに陥る。もちろん戦闘中は装備変更不可
九藤さんは主人公→アツシ→航という順番で殺そうとするので
アツシが生きている限り航は死なない。(主人公は即死)
九藤さんが何回目でファンを諦めるのかは不明

オートで放置していると5分程度で九藤さんのMPが切れて物理攻撃してくる
MPが無限じゃなくて良かったね、九藤さん

ちなみに基本的にはこちらの攻撃はダメージ0だが、レベルを上げまくってると想定の限界を突破(?)して0以上のダメージを当てられるようになる
なお、倒せるかどうかは不明

状態異常について

「ずっと俺のターン!」に定評のある「シャクス」をはじめとした状態異常(というか麻痺)スキルだが、敵に当てた時とこちらがくらった時では少々違いがある模様。
(検証:プルートゥーから「闇の一滴」をくらいまくる)
毒・睡眠:1~2ターンで解ける
麻痺:確率はステキに低いが、一応自然に解ける事もある
封印・アンデット:恐らく自然には解けない
ちなみに、プルートゥーは普通に戦うと闇の一滴をバシバシ撃って来るので、逆「ずっと俺のターン!」状態になることがままある。
また、状態異常を治すスキル・アイテムはあるが、事前に防ぐ効果のあるものは存在しない。
なので、スリルを味わいたいという人で無ければ、プルートゥー戦は開始シャクスor地獄怨嗟or闇の一滴→オートが無難である。
……プルートゥー戦に限らず、このゲームのほぼ全ボス戦に言える話だが。