※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

範馬勇次郎【はんま-ゆうじろう】


地上最強の生物である。
巨大な北極熊を素手で倒し、大国の軍事力に匹敵する戦闘力を持つ。
光の速さで宇宙が限りなく膨張を続けるのと同じようにいまだ成長しており、未だにそのピークに達していない。
地震を素手で止められる。
ニュースを見るときは股割りをしている。
彼の強さの秘密はその異常に発達した打撃用筋肉(背筋)にある。
彼が繰り出す攻撃はすべて一撃必殺の破壊力を持つと言ってよい。
事実、
『今から内閣総理大臣をぶっ殺しにいく』
と電話で予告したうえ、
それに応じ総理大臣官邸に配備された機動隊やSPを丸腰で突破し総理大臣の職務質に悠々と上がり込んでいる。