※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名
新島マリア(P・N)

■性別  女性
■武器  一輪の薔薇
■攻撃力 15
■防御力  0
■体力   5
■精神   5
■FS   0

■FS名
修正

■能力の名前
腐女子妄想美術館(メトロポリタンミュージアム)

■能力タイプ
パッシブ

■能力内容
このキャラクターがMAP上に存在する限り
両陣営はBLスレに貼ってあるSSを屁理屈の絶対の根拠とする事が出来る

屁理屈が通った場合そのSSは変えようの無い事実となる
反論する場合の屁理屈もBLスレのSSでなくてはならない

GK注:目には目を、BLにはBLを

※シークレット解除タイミング
BL屁理屈を提出した瞬間


効果 屁理屈が通った場合SSが現実のものとなる&SSが屁理屈根拠として重要になる
範囲 特にない(ゲームシステムの補強)
時間 ある意味永続

制約 特にない

判断基準は
新島マリアのプレイヤーが事前に立てたBLスレに書き込まれた(もしくは転載した)BLSSのみ

GKはこの屁理屈の場合このSSを根拠に判断しなければならない
SSの期限は試合開始直前までのモノとする
試合開始後に投稿されたSSは基本的に無効


GK注:
●この能力で無条件にゲームが終了するような事は無い
もしくは多人数が即死するような事もない
●このキャラの死亡で効果解除

GK独断 発動率100% (FS:0) 成功率100%

■GKによるまとめ
【パッシブ発動試行タイミング】
  • 登場した瞬間にパッシブ能力であることを明かし、発動率を明かさずに発動判定を行う。
  • この際、GKコールで事前SSボーナスを消費して発動率をアップさせることができる。
  • ダイスロールで出た数字と、発動成功か失敗かのみを発表する。

【効果】
  • キャラ発表後に、プレイヤーぽぽが立てたBLSSスレに、ゲーム開始までに書かれたSSの内容を根拠に述べられた屁理屈(以下、BL屁理屈と呼ぶ)に対して効果を及ぼす。
  • GKがBL屁理屈を判定する際、BLSSスレをその都度参照して判定する。
  • BL屁理屈に対するカウンターは、BL屁理屈でしかできなくなる。
  • なお、BL屁理屈がGKに認められた場合、その屁理屈内容は、この能力の効果が継続する限り、不変の事実となる(一回認められたBL屁理屈についてはそれ以降はプリン消費なしで主張できる)。
  • 術者である新島マリアがMAPから退場すると、この能力は解除される。

【効果発揮タイミング】
  • いずれかの陣営がBL屁理屈を提出した瞬間。
  • また、その瞬間、シークレット内容が公開される。

【シークレット公開時の思考時間延長】
  • 敵軍の、BL屁理屈に対するカウンター屁理屈を考える時間が5~10分程度延長される(何分延長するかはGKが決める)。
  • 余った延長時間は次の敵軍の思考時間に足される。
●思考時間延長は「初回のみ」
●二回目以降において、相手の思考時間延長が増える事はない

【補足】
  • BLSSスレに書かれるSSは、多少なりともBLに関係した内容でなければならない。
  • これに違反した内容のSSを根拠にした屁理屈は、BL屁理屈とは認められない。
  • この判定はGKが行う。
  • BLスレのSSも事前SSとして採点する

■FAQ
Q:このキャラが所属する陣営でない陣営も、BLスレを根拠とした屁理屈を提出することができますか?
A:もちろんできます。「いろんな屁理屈やりましょう。特にBLを」という設計思想なので、OKです。

Q:この能力の発動以降も、BLスレを根拠としない屁理屈(例:ガスが充満してる部屋で火を出す能力を使ったら爆発するはずです)は提出可能でしょうか?
A:出来ます。「屁理屈の根拠を追加、および屁理屈指定」が効果です。効果発揮時でも、通常の屁理屈が使えます。

■能力原理

世界の革命者にして人々の魂(妄想)を吸い取り意のままに具現化するソウルイーター能力者

希望崎学園の女生徒とホモの100%からの支持を誇る高校生BL作家

新島(ニート)マリア
本名マリア・ポポルニートの

人々の望む世界を作り出すその能力は

圧倒的な女生徒とホモの強固な妄想を力の源としている

彼女が存在している世界こそが

メトロポリタンミュージアムの能力であり

BLの法則に支配された美しき愛の世界


この戦いに参戦した者達は
マリア・ポポルニートの

「大好きなBL世界の中に閉じ込められた」

哀れな犠牲者にすぎない
と同時に幸せな愛の世界の住人なのだ



「愛すべきお兄様の能力は強力ではあるけれど閉じられた小さな世界を作るだけ、私の世界は解放された皆の世界。
その差がどれほどであるかは言うまでもないわね」

■キャラクター説明
希望崎学園の女子とホモの100%から支持されている若く美しい文芸部部長
その文体は千変万化で時に美しく時に暑苦しい
BLからガチホモはてはパンツレスリングの兄貴まで幅広い趣味を持ち
その表現力はとどまる事を知らないBL作家
彼女が部長になってから校内にBLカップルが増えたといううわさが絶えず
また恋愛の相談をすれば成就するとまで言われている
ちなみにいつの頃からか「文ゲイ部」と呼ばれるようになった
今日も新島マリアは赤い薔薇をペンにしてBL小説や同人誌を書いているだろう
ちなみにお兄ちゃんの事が大好き
黒髪ロングストレートに制服は黒いブレザー美しく長い脚は黒タイツに黒ヒール
踏まれると気持ち良いらしいって噂
家ではメイド服でボーっとしてる駄メイド

■キャラクタータイプ
推理シークレット