ウィンドウとかボタンとかを出す その1.ガイダンス的な何か


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(書きかけ)


いつもの、下らへんにあるコンソールとか言うのに
文字をつらつら流してやるやり方を、CUI(くい)と言って、
 
ウィンドウとかボタンとかで操作するのを、GUI(ぐい)と言うのであります。

Cはキャラクタ(文字)、Gはグラフィック(絵)。
つまり、「文字で操作)」と「絵で操作」みたいな。
 
 
 
で、本題。
Javaでその絵で操作するやつをやるには、方法が二つあります。
 
それがAWTと、Swing。

おおまかに次のような違いがあります。
 
「AWT」
古いやり方。
WindowsとかMacとか、それぞれのOSの見た目を使って作る。
Windowsで動かせば、自動的にWindowsの見た目になって、
Macで動かせば、今度はMacの見た目になる。

「Swing」
新しいやり方。
Java専用の、ウィンドウやボタンの見た目で作る。
OSが変わっても見た目は一緒。