※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

API = Application Programming Interfaces(アプリケーションからOSを操作するための手段)
BGM
BGS
{} = brace、ブレース、波かっこ、中かっこ
[] = bracket、ブラケット、角型括弧
『』 = double key parenthesis、二重かぎ、二重かぎかっこ
"" = double quotation mark、ダブルクォーテーションマーク
<> = ギュメ、山がた
《》 = guillemet、duckfoot quote、二重ギュメ、二重山がた
「」 = Japanese quotation mark、かぎ、かぎかっこ
ME
MID = Musical Instrument Digital Interface MIDI-sequention Sound
MP3 = MPEG Audio Stream, Layer III
name = オブジェクトの名前、任意で設定してよい。
OGG = Ogg Vorbis Codec Compressed WAV File
opacity = 不透明度(0~255)・・・数字大きいほど不透明。
() = parenthesis、パーレン、丸括弧
'' = quotation mark、クォーテーションマーク
SE
text = 文章、基本はダブルクォーテーションマークをつけて記述する。
WAV = Waveform Audio
WMA = Windows Media Audio File

スクリーン座標 = Windowsが管理する座標系(モニター左上隅が原点)
クライアント座標 = Windowsが管理する座標系(クライアント領域左上隅が原点)
クライアント領域 = ウィンドウの中で、タイトルバー、メニューバー、ウィンドウ枠を除いた部分。
          アプリケーションが何かを描画する場所。
メタ構文変数「foo」「bar」「baz」「qux」「quux」「foobar」 = 便宜上置かれる仮の名前。