※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Graphics/Windowskins」フォルダに格納されるべきファイルによってウィンドウを表示する。

 @name = Window_Base.new(x,y,width,height) (ウィンドウ表示)
 @name.opacity = 0~255 (ウィンドウ全体の透明度)
 @name.back_opacity = 0~255 (ウィンドウ背景の透明度)
 @name.contents.font.color.set(255,255,255) (表示される文字の色)
 @name.contents.draw_text(x,y,width,height,text) (指定範囲に文字描写)

Window_Base < Window
x-y座標の原点はツクール画面の左上端

name = 作りたいウィンドウの名前(小英数)
x = 始点(左上端)のx座標(0-640)
y = 始点(左上端)のy座標(0-480)
width = (x,y)の位置から右方に伸ばす長さ
height = (x,y)の位置から下方に伸ばす長さ
text = "表示させたい文字"(「"~"」が必要)