会の名称について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「京機会」の下部組織、「京機サロン」のさらに下部組織となった若手の会。


「京都の若手の研究会」ってことで「京機サロンKY研究会」と、議事録には記載していただきましたが。



はたして、これで人が集まるのだろうか・・・少々不安を覚えています。
(逆に、人が逃げていくようにも、思えなくない・・)



あの時に決まったのは、発音の「けーわい」だけなので、「Kei-Y」などの表記にしてしまうとか、勝手に
考えたのですが。


みなさんで、きちんと議論した方がいいように思います。


ご意見を、どんどんお願いします(2009.01.26松原)