月下の棋士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月下の棋士
ST機 10回転
確率 1/99.9
確変確率 1/9.9 10回転
時短 ST後20回
賞球 3&4&10
ラウンド割合 15R:5% 6R:95%
出球 15R8C:950個 6R8C:400個
時間効率


ST回転が確率分母を上回る台
当たり=出球有りなので、余計な2Rを気にする必要なし
ST中の演出が殆ど無いに等しいので、退屈だという人もいるが
何もない分、STはスタスタと行くので時間効率的にはGood
ただ、通常時の当たり殆どが盤面右下の『と金フラッシュ』絡みなので
と金待ち状態になることが多い


ちなみにミドルスペックではST8回転を1/28という世紀の単発台と化している
確率 1/285.6
確変確率 1/28.56 8回転
時短 ST後92回
賞球 3&4&10&15
ラウンド割合 16R:100%
出球 16R10C:2200個(内規上MAX)
時間効率

  • 台の光が眩しいのがネック。それ以外は演出面も含め不満はない -- 名無しさん (2009-01-21 08:42:52)
  • 正直15Rなんか無くても甘い台 -- 名無しさん (2009-01-21 08:44:21)
  • 月下の棋士と関係なければ、甘デジとすら関係ない話ですが、今度出る海物語桜Ver.のひとつに、このミドルに似たスペックがあります -- 名無しさん (2010-02-26 01:13:50)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。